多井熱 (近代麻雀戦術シリーズ)
最新刊
著者:多井隆晴
定価:1,500円(税抜)
発売日:2018/4/13
単行本: 191ページ/ISBN-10: 4801914411
ISBN-13: 978-4801914414
■内容紹介

AbemaTVやニコニコ生放送で人気ナンバー1のプロ雀士、多井隆晴(おおいたかはる)の心の中をすべて明かす初の書籍です。
戦術本が数多くありますが、映像時代の麻雀プロの生き方をここまで熱く語った本はありません。


嫌いなこともやる
麻雀プロというと好きなことをお仕事にしているイメージがありますが、実は嫌いなこといっぱいやってます! あんなことやこんなこと。でもそれが麻雀に生きたり…(笑)。好きなことだけをやってもナンバー1にはなれないというお話です。
見られることを意識しろ
麻雀プロといったら麻雀の強さだけに集中すればいいかといったらそんなことはありません。麻雀の競技の性質のせいにしてはいけませんが、実際強さだけでアマチュアと大差をつけることはできません。それでもプロとして生きるには、やっぱり見られることを意識しないと。僕はいつも化粧道具を持ち歩いてます。

などなど、トッププロの心情を暴露。
しかもこれって実は麻雀プロではなく、普通に生きてるサラリーマンにも通じる部分がたくさんあるんです。

負けをいかにプロデュースするか
団体は免許の発行所
死ぬときに後悔しないか考えよう
優先順位の一位が「強さ」ではない
内部評価は気にしない
解説はエンタメ
麻雀は努力で一生強くなる

さらに! 秘蔵写真や、趣味丸出し?のオリジナル年表、異常に解説が長いオリジナル何切る問題など盛りだくさん。

読めば麻雀番組が、そして人生も10倍熱くなること間違い無しです。

最速最強麻雀 多井隆晴の最新麻雀戦術
著者:多井隆晴
定価:1,470円(税込)
発売日:2010年03月25日
四六判 224ページ/ISBN978-4-8399-3443-9
■内容紹介
現在の麻雀界を代表するトッププロの一人多井隆晴プロの戦術書です。
多井プロといえば緻密な麻雀理論に裏打ちされた「最速最強」の戦術。
本書籍では現代麻雀の勝ち組となるべく磨き上げられた、最先端の最速最強理論を披露しています。
基本→応用→実戦問題と読み進めてカリスマプロの戦術をマスターしてください。
そして最終章の「ハイレベル何切る徹底討論」では最先端の戦術が生まれる工房を垣間見ることができます。
本書籍が「最速」にして「最強」の麻雀打ちへの道しるべとなるでしょう。

多井隆晴 最速最強麻雀
著者:多井隆晴
定価:1,449円(税込)
発売日:2006年05月25日
四六判 224ページ/ISBN4-8399-2082-6
■内容紹介
「最速最強」をキャッチフレーズに、抜群の実績と多大な求心力で麻雀界を引っ張る若きカリスマ、第31期王位・多井隆晴プロの戦術書。
技術面はもちろんのこと、読み、戦略、精神面まで、基礎から応用、実戦編まで明快に解説。
トレーニングやオリジナル戦術の章もあり読みごたえタップリ、雀力大幅アップは確実です。
ハイレベルな内容が初級者にもわかりやすく理解でき、上級者にも新たな発見が多数あることでしょう。
まさに麻雀ファン必読の1冊といえます。

河野高志 勝つならこう打て
著者:河野高志
定価:1,449円(税込)
発売日:2006年06月19日
四六判 224ページ/ISBN4-8399-2107-5
■内容紹介
中級者以上で勝ち組を目指す人、あるいは更にレベルアップしたい人に向けた戦術書です。
「勝つために私はこう打つ」。“河野流”の主張を、様々な角度から展開していきます。
例えば第1部プロ編「守備」の章であれば、自身のタイトル戦実戦譜を題材に高度な内容までをわかりやすく解説します。
ハイレベルなプロ麻雀の着眼点や思考回路、勝負に関する考え方などをじっくりと身につけたあとは、第2部のフリー雀荘攻略編に入ります。
使えるテクニックの数々をマスターして、あなたも勝ち組に入ってください。
著者の河野高志プロは前人未到の十段位3連覇や、マスターズ連覇を達成。実績、実力抜群の超トッププロです。





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.