GII長崎あじさい記念優勝はB級ライセンス岸部智彦プロ!!
 

写真左:岸部智彦プロ 写真右:プレゼンター白田みお選手


2016/4/10 GII長崎あじさい記念が長崎wildcatsワイルドキャッツで行われ、B級ライセンス岸部智彦プロが、優勝いたしました。

    優勝 岸部智彦
    準優勝 柏井雄
    第3位 片山まさゆき
    第4位 白石晃一
(敬称略)

優勝者コメント
「2日間我慢の闘いでしたが、決勝では手配に恵まれ、本来であれば相当有利なアドバンテージを築けたはずが、2回戦目の和了逃しが響き、最後は接戦となってしまいました。
なんとか優勝することはできましたが、反省点を今後の糧とし、精進します。」



長崎クライマックスリーグの優勝は岸部智彦プロ!
 


2015後期長崎リーグが終了し、これにて前期R1の1位2位、後期R1の1位2位、長崎RMUリーグの1~4位の8名にて、リーグ戦を行います。
R1から挑戦の4名は長崎RMUリーグ入りをかけて優勝を目指します!
また、現RMUリーガー達は、それを阻止する壁となり立ちはだかります!
長崎クライマックスリーグは4/2,3の2日間にわたって長崎Wild Catsにて行われました。

優勝は、岸部智彦プロでした!

岸部智彦プロ優勝コメント
「2日間我慢続きの苦しい闘いでしたが、なんとか優勝することができました。 今週末のあじさい記念も優勝目指して頑張ります。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦 8回戦 9回戦 10回戦
1 岸部智彦 94.8 6.7 27.5 ▲14.3 18.4 8.8 ▲29.4 9.7 49.5 1.4 16.5
2 伊井克史 81.0 ▲7.0 10.9 32.8 ▲13.6 ▲8.2 ▲4.5 ▲30.4 19.5 48.2 33.3
3 岡澤和洋 3.1 37.5 ▲11.2 7.7 ▲42.1 22.8 51.0 ▲13.9 2.7 ▲15.9 ▲35.5
4 江頭威夫貴 ▲22.2 ▲10.5 ▲0.7 4.4 36.4 ▲27.0 22.8 13.3 ▲11.9 ▲33.7 ▲15.3
5 岩村義久 ▲9.9 ▲55.4 ▲37.7 40.4 ▲18.0 20.8 ▲29.0 32.3 36.7 - -
6 酒井啓太 ▲38.4 26.0 ▲32.6 ▲26.2 15.5 ▲1.7 18.4 ▲24.3 ▲13.5 - -
7 白石晃一 ▲54.4 ▲22.2 1.9 ▲32.4 41.7 12.4 ▲40.0 28.5 ▲44.3 - -
8 柏井雄 ▲55.0 24.9 41.9 ▲12.4 ▲38.3 ▲27.9 10.7 ▲15.2 ▲38.7 - -


長崎クライマックスリーグの出場選手が出揃いました!
 


2015後期長崎リーグが終了し、これにて前期R1の1位2位、後期R1の1位2位、長崎RMUリーグの1~4位の8名にて、リーグ戦を行います。
R1から挑戦の4名は長崎RMUリーグ入りをかけて優勝を目指します!
また、現RMUリーガー達は、それを阻止する壁となり立ちはだかります!
長崎クライマックスリーグは4/2,3の2日間にわたって長崎Wild Catsにて行われます。

RMU長崎
2015クライマックスリーグ
出場選手決定
RMU
1位岡澤和洋
2位伊井克史
3位岸部智彦
4位岩村義久
R1前期
1位-白石晃一
2位-江頭威夫貴
R1後期
1位-柏井雄
2位-酒井啓太


GⅢ長崎ウェスタン優勝は柏井雄プロ!!
 


写真左プレゼンター多井隆晴プロ 写真右:柏井雄プロ

GⅢ長崎ウェスタン優勝は柏井雄プロでした!!
前日の長崎スプリントファイナルでは決勝に残りましたが、無念の4位となり、
前日の雪辱を見事晴らし優勝を勝ち取りました!

ベスト8
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 柏井雄 59.8 11.6 32.3 15.9
2 岩村義久 16.0 ▲ 28.5 7.2 37.3
3 多井隆晴 ▲ 22.4 ▲ 6.0 ▲ 5.1 ▲ 11.3
4 白石晃一 ▲ 53.4 22.9 ▲ 34.4 ▲ 41.9

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 廣田大輔 36.7 2.3 13.7 20.7
2 岡澤和洋 14.3 ▲ 25.3 29.1 10.5
3 江頭威夫貴 ▲ 23.5 36.4 ▲ 38.7 ▲ 21.2
4 岸部智彦 ▲ 27.5 ▲ 13.4 ▲ 4.1 ▲ 10.0

決勝
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 柏井雄 25.6 ▲ 5.1 31.1 ▲ 0.4
2 岡澤和洋 24.1 7.5 6.3 10.3
3 廣田大輔 ▲ 13.3 ▲ 26.2 ▲ 12.3 25.2
4 岩村義久 ▲ 36.4 23.8 ▲ 25.1 ▲ 35.1

長崎スプリントファイナル優勝は川口義樹さん!!
 


写真中央:川口義樹さん

長崎スプリントファイナル優勝は川口義樹さんでした。
RMUの強豪プロ3人相手に、安定した成績での優勝でした!
惜しくも2位に敗れた多井プロのコメントでは
「しかし半荘3回勝負でトップ、3着、トップで負けるとは!」と
優勝した川口さんの安定度を褒め称えていました。

ベスト8


順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 多井隆晴 23.3 ▲ 6.1 28.3 1.1
2 白石晃一 20.8 18.4 12.5 ▲ 10.1
3 平木常正 ▲ 21.9 ▲ 43.7 ▲ 9.5 31.3
4 伊井克史 ▲ 24.2 29.4 ▲ 31.3 ▲ 22.3

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 柏井雄 20.8 ▲ 25.1 12.6 33.3
2 川口義樹 20.7 41.7 ▲ 13.0 ▲ 8.0
3 中村正寛 7.7 24.5 ▲ 24.9 8.1
4 園田朋美 ▲ 49.2 ▲ 41.1 25.3 ▲ 33.4

決勝
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 川口義樹 67.0 11.2 42.8 13.0
2 多井隆晴 45.8 29.8 ▲ 7.7 23.7
3 白石晃一 ▲ 17.8 ▲ 10.9 5.2 ▲ 12.1
4 柏井雄 ▲ 96.0 ▲ 30.1 ▲ 41.3 ▲ 24.6

RMU CUPの優勝はB級ライセンス松ヶ瀬隆弥プロ!!

RMU CUP
優勝コメント
「最近は公式戦で決勝にはよく残るけど勝ち切れなく2位で終わる事が多かったので今日の勝ちはとても嬉しいです。
また新決勝方式で勝った事も今後に向けて良い弾みになり来期に向けて良い経験を積めました。
次は本場所のリーグ戦で勝ちたいですね。」

順位 選手名 合計
1回戦
2回戦
3回戦
ベスト16
ベスト8
決勝
1回戦
決勝
2回戦
決勝
終了時
1 松ヶ瀬隆弥 88.4 59.7 52.0 4.3 ▲31.8 67.0 51.3 ▲32.6 88.7
2 江澤陽一 77.0 ▲13.7 61.6 ▲27.4 58.7 80.1 16.8 ▲8.2 78.6
3 多井隆晴 59.4 52.4 47.0 55.6 38.4 ▲26.8 ▲26.0 3.5 57.5
4 宮原諒 51.2 54.1 53.2 70.2 ▲12.6 ▲27.2 ▲43.1 34.3 51.2
5 北島路久 103.0 47.7 ▲15.8 48.8 20.1 2.2      
6 小美野光昭 102.3 14.2 50.8 69.1 ▲25.6 ▲6.2      
7 小林景悟 94.5 ▲29.9 47.6 46.9 72.3 ▲42.4      
9 仲川翔 50.4 ▲25.2 63.8 21.8 ▲10.0        
10 伊澤興 48.4 3.2 ▲15.5 54.2 6.5        
11 廣山美奈子 25.9 36.6 ▲34.5 53.2 ▲29.4        
12 岡澤和洋 12.2 8.1 ▲17.5 16.2 5.4        
13 河野高志 ▲10.0 ▲3.3 2.9 ▲10.8 1.2        
14 光部敦司 ▲14.1 69.9 ▲18.4 ▲13.5 ▲52.1        
15 山下達也 ▲29.7 ▲54.7 59.8 0.1 ▲34.9        
16 畠中正志 ▲33.2 43.5 ▲38.1 9.4 ▲48.0        
17 阿部孝則 ▲17.1 1.3 ▲23.6 5.2          
18 狩野哲郎 ▲18.8 ▲4.0 ▲20.8 6.0          
19 中島浩太 ▲26.5 ▲14.9 18.4 ▲30.0          
20 藤中慎一郎 ▲27.4 ▲56.5 ▲14.1 43.2          
21 木村弟 ▲48.7 1.8 ▲31.5 ▲19.0          
22 荒井節子 ▲49.0 45.7 ▲55.2 ▲39.5          
23 石川泰之 ▲67.5 ▲25.3 0.9 ▲43.1          
24 谷井茂文 ▲68.1 ▲49.5 ▲3.3 ▲15.3          
25 山田亮 ▲71.4 ▲14.3 1.9 ▲59.0          
26 羽木宏幸 ▲73.4 ▲8.5 ▲32.4 ▲32.5          
27 関園子 ▲76.1 ▲43.8 7.1 ▲39.4          
28 吉田信之 ▲81.0 ▲22.1 ▲2.5 ▲56.4          
29 半田直樹 ▲85.1 ▲46.0 ▲23.4 ▲15.7          
30 渡辺太郎 ▲87.3 ▲7.1 ▲58.1 ▲22.1          
31 中村浩三 ▲92.2 1.5 ▲45.9 ▲47.8          
32 大仲勇樹 ▲120.6 ▲45.6 ▲27.6 ▲47.4          

RMU CUP予選の結果

RMU CUP 開催要項


予選
参加資格:RMU会員(VIP,ライト,アスリート)に限る
予選日: 2016/2/27(土)
受 付 : 10:30~11:00
会 場 :柳銀座本店
参加費: 5000円
ルール:RMU公式Cルール
予選4回戦+1回戦(4回戦終了時5割程度が5回戦進出、また本戦へのジャンプアップあり)
※予選からは20名程度が本戦へ通過予定

本戦(32名)
本戦日 :2015/2/28(日)
受付   :9:00~9:15
対局開始:9:30~
生放送開始:14:00~(準々決勝から放映)
大会形式の3回戦を行い、上位16名が準々決勝進出。
ポイント持越しで準々決勝を1回行い、上位8名が準決勝進出。(4卓のうち1卓を生放送)
ポイント持越しで準決勝を1回戦行い、上位4名が決勝進出。(準決勝をそれぞれ放送)
ポイント半分持越しで決勝2回戦プラス新決勝方式(決勝をすべて放送)

※決勝戦は時間無制限。それ以外は予選含めて60分+1局。





新決勝方式【仮称】概要

今回のRMU CUP決勝は、 決勝2回戦まで通常通り行い、その後は、新決勝方式で行う

1.開始時の規定
決勝2回戦終了時のトータルポイントを点棒に置き換える
2.場所決め、局の規定
場所はトータルトップから麻雀とは逆まわりに2位、3位、4位の順に座り、
順位が入れ替わるごとに席も入れ替わる。
全局を東1局とする。
3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、順位点は存在しない
4.新決勝方式終了規定
アガった人がトータルトップになった場合、終了。
それ以外の場合は、すべて続行する。
たとえばテンパイノーテンでトップが入れ替わった場合は続行となる
(2.の規定により席は入れ替わる)
5.親の規定
新決勝方式の開局時は、通常通りの親決め規定に則る。(トータルトップ者が仮仮東)
2局目以降は、前局アガった者が親番になる。
6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる
7.成績管理の規定

新決勝方式の部分は成績管理対象外

なお、本規定はテスト段階につき、随時変更する可能性があります。

シード選手
RMUリーグチャンピオン 阿部孝則

2015クライマックスリーグ 岡澤和洋
2015スプリントファイナル 仲川翔
2015オープンリーグ 吉田信之

SS級 多井隆晴
S級 河野高志
A級 谷井茂文
A級 藤中慎一郎

2015RMUクラウン決勝メンバー
松ヶ瀬隆弥
小林景吾

2015R1リーグ
前期 渡辺太郎
後期 江澤陽一

順位 選手番号 選手名 合計
1回戦
2回戦
3回戦
4回戦
5回戦
1 44 羽木宏幸 179.4 ▲17.4 14.4 123.8 58.6  
2 37 北島路久 167.8 43.6 79.2 48.5 ▲3.5  
3 4 半田直樹 110.0 45.9 40.9 8.7 14.5  
4 14 狩野哲郎 94.0 34.9 4.6 6.7 47.8  
5 15 伊澤興 92.6 10.7 44.5 ▲33.9 71.3  
6 20 宮本卓 116.1 4.5 54.5 66.7 3.2 ▲12.8
7 36 関園子 114.1 39.3 7.9 ▲14.1 45.9 35.1
8 31 山田亮 66.8 ▲33.7 68.2 ▲19.4 44.3 7.4
9 41 畠中正志 62.8 ▲34.0 12.7 50.1 ▲14.0 48.0
10 35 山下達也 58.2 40.8 ▲39.4 50.5 1.3 5.0
11 51 石川泰之 57.6 ▲52.3 ▲33.2 56.5 40.6 46.0
12 39 木村弟 52.8 ▲36.4 35.8 39.0 50.7 ▲36.3
13 27 中島浩太 51.9 ▲11.8 8.1 15.5 56.0 ▲15.9
14 42 大仲勇樹 41.2 ▲28.8 12.7 ▲40.6 57.0 40.9
15 25 小美野光昭 34.1 48.6 5.0 ▲35.3 ▲27.7 43.5
16 34 廣山美奈子 33.4 ▲19.0 51.6 ▲0.4 ▲39.5 40.7
17 52 中村浩三 33.3 4.6 ▲14.9 52.2 3.7 ▲12.3
18 43 荒井節子 31.7 12.1 ▲23.5 49.9 ▲15.3 8.5
20 6 宮原諒 14.0 47.7 ▲22.7 2.5 17.9 ▲31.4
21 45 光部敦司 9.3 ▲33.4 ▲13.0 41.1 38.1 ▲23.5
22 23 山下健治 4.6 ▲7.5 8.9 ▲14.7 57.1 ▲39.2
23 30 鈴木智憲 4.0 ▲15.7 52.7 6.2 ▲42.0 2.8
24 50 梁瀬健太郎 3.4 ▲3.1 ▲14.8 ▲13.8 ▲4.1 39.2
25 1 山田田 2.3 ▲27.7 12.6 50.4 ▲21.5 ▲11.5
26 3 太田雅洋 0.0 ▲3.3 ▲37.7 39.0 8.5 ▲6.5
27 10 伊藤太 ▲0.5 8.0 7.5 9.9 ▲16.5 ▲9.4
28 40 高卓君 ▲2.5 3.6 ▲30.5 8.9 55.3 ▲39.8
29 28 田中哲也 ▲2.9 67.7 ▲16.8 ▲15.6 3.3 ▲41.5
30 24 月島ひかる ▲8.3 ▲25.6 47.0 ▲38.8 2.4 6.7
31 18 横田哲平 ▲14.4 44.1 ▲42.7 45.3 ▲30.2 ▲30.9
32 33 村井憲昭 ▲21.5 ▲14.0 61.3 ▲78.6 9.9 ▲0.1
33 46 上杉崇博 ▲53.7 36.2 ▲17.5 ▲18.2 ▲34.0 ▲20.2
34 29 坂巻稔永 ▲35.1 ▲14.2 ▲53.1 ▲15.5 47.7  
35 21 北岡あおい ▲37.3 46.1 ▲47.9 ▲6.2 ▲29.3  
36 11 松元豊 ▲39.2 ▲14.9 ▲21.3 ▲2.0 ▲1.0  
37 9 成多嘉智 ▲40.4 ▲15.2 ▲0.4 ▲6.7 ▲18.1  
38 47 上杉範子 ▲45.7 ▲36.7 50.8 ▲1.0 ▲58.8  
39 5 渡辺卓也 ▲51.1 6.0 ▲2.6 ▲10.0 ▲44.5  
40 16 臼井大樹 ▲52.1 46.3 6.4 ▲63.0 ▲41.8  
41 38 夏目智依 ▲53.1 10.6 ▲42.8 ▲16.4 ▲4.5  
42 17 水沼利晃 ▲56.0 ▲42.3 43.0 ▲39.1 ▲17.6  
43 13 知念毅 ▲60.0 42.8 ▲57.6 6.5 ▲51.7  
44 2 芝美穂子 ▲80.7 ▲44.4 ▲7.2 ▲17.4 ▲11.7  
45 8 伊藤遼馬 ▲81.0 8.6 ▲25.6 ▲50.3 ▲13.7  
46 22 渋谷渚 ▲87.3 0.2 ▲41.6 ▲43.2 ▲2.7  
47 12 仲大底充 ▲95.7 ▲6.9 ▲44.7 ▲ 26.0 ▲ 18.1  
48 19 大島大輔 ▲99.6 ▲ 17.3 ▲ 43.0 ▲ 6.0 ▲ 33.3  
49 48 安達瑠理華 ▲100.0 ▲ 25.8 ▲ 10.2 ▲ 41.7 ▲ 22.3  
50 7 野上陽子 ▲102.4 ▲ 26.7 ▲ 1.7 ▲ 38.7 ▲ 35.3  
51 49 高岡凛 ▲123.5 ▲ 39.8 ▲ 26.6 ▲ 30.3 ▲ 26.8  
52 32 野村祐三 ▲131.1 3.0 ▲ 44.3 ▲ 53.6 ▲ 36.2  

 

RMU CUP開催要項と新決勝方式概要について

RMU CUP 開催要項


予選
参加資格:RMU会員(VIP,ライト,アスリート)に限る
予選日: 2016/2/27(土)
受 付 : 10:30~11:00
会 場 :柳銀座本店
参加費: 5000円
ルール:RMU公式Cルール
予選4回戦+1回戦(4回戦終了時5割程度が5回戦進出、また本戦へのジャンプアップあり)
※予選からは20名程度が本戦へ通過予定

本戦(32名)
本戦日 :2015/2/28(日)
受付   :9:00~9:15
対局開始:9:30~
生放送開始:14:00~(準々決勝から放映)
大会形式の3回戦を行い、上位16名が準々決勝進出。
ポイント持越しで準々決勝を1回行い、上位8名が準決勝進出。(4卓のうち1卓を生放送)
ポイント持越しで準決勝を1回戦行い、上位4名が決勝進出。(準決勝をそれぞれ放送)
ポイント半分持越しで決勝2回戦プラス新決勝方式(決勝をすべて放送)

※決勝戦は時間無制限。それ以外は予選含めて60分+1局。


申込方法:
こちらの申込フォームよりお申し込みください。


新決勝方式【仮称】概要

今回のRMU CUP決勝は、 決勝2回戦まで通常通り行い、その後は、新決勝方式で行う

1.開始時の規定
決勝2回戦終了時のトータルポイントを点棒に置き換える
2.場所決め、局の規定
場所はトータルトップから麻雀とは逆まわりに2位、3位、4位の順に座り、
順位が入れ替わるごとに席も入れ替わる。
全局を東1局とする。
3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、順位点は存在しない
4.新決勝方式終了規定
アガった人がトータルトップになった場合、終了。
それ以外の場合は、すべて続行する。
たとえばテンパイノーテンでトップが入れ替わった場合は続行となる
(2.の規定により席は入れ替わる)
5.親の規定
新決勝方式の開局時は、通常通りの親決め規定に則る。(トータルトップ者が仮仮東)
2局目以降は、前局アガった者が親番になる。
6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる
7.成績管理の規定

新決勝方式の部分は成績管理対象外

なお、本規定はテスト段階につき、随時変更する可能性があります。

 

2015スプリントファイナルの優勝はB級ライセンス仲川翔プロ!!
 
 

2015スプリントファイナル優勝:仲川翔(B級)

1年間戦い続けたスプリントカップもついにファイナル! ポイントを積み重ねた選手たちが、栄冠を目指して戦います。
2月20日(土)11時より麻雀スタジオにて、2015スプリントファイナル2日目が開催されました。

ベスト32は、予選7~22位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名がベスト16へと駒を進めます。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へと駒を進めます。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝の舞台へ駒を進めます。

2/7(日) ベスト32、ベスト16 神楽坂ばかんす(観戦自由)
ベスト32(11時集合、対局開始)

1

予選7位 秋山裕邦

2

予選8位 大野公久

3

予選9位 半田直樹

4

予選10位 江原翔
予選11位 太田雅洋 予選12位 宮田信弥 予選13位 中井昌 予選14位 中西龍
予選15位 野村祐三 予選16位 白鳥元樹 予選17位 藤津牡丹 予選19位 関根秀介
予選20位 平山友厚 予選21位 岩沢和利 予選22位 上杉範子 補欠繰上※ 山田亮
※規定により、会員上位者が繰り上がる
ベスト16(15時集合、対局開始)
A卓 予選3位 山本大介 B卓 予選4位 荒井節子 C卓 予選5位 筒井七夜
予選6位 仲川翔 1卓1位 平山友厚 1卓2位 野村祐三
2卓1位 宮田信弥 2卓2位 白鳥元樹 3卓1位 中井昌
3卓2位 藤津牡丹 4卓1位 中西龍 4卓2位 山田亮


予選順位、敬称略)

2/20(土) ベスト8、決勝 大塚マージャンスタジオ
ベスト8
1卓 順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 仲川翔 7.3 ▲24.9 24.9 7.3
2 白鳥元樹 2.2 30.2 ▲22.7 ▲5.3
3 轟雄太 0.6 30.2 ▲7.2 ▲22.4
4 筒井七夜 ▲11.1 ▲35.5 4.0 20.4

2卓 順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 山本大介 49.2 6.9 18.9 23.4
2 中西龍 45.5 31.1 8.5 5.9
3 上杉崇博 ▲34.9 ▲5.0 ▲7.9 ▲22.0
4 中井昌 ▲59.8 ▲33.0 ▲19.5 ▲7.3


決勝
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 仲川翔 7.5 ▲ 25.5 ▲ 21.3 54.3
2 山本大介 6.2 42.0 9.0 ▲ 44.8
3 中西龍 3.2 22.7 ▲ 7.1 ▲ 12.4
4 白鳥元樹 ▲ 16.9 ▲ 39.2 19.4 2.9



2015スプリントファイナル優勝:仲川翔(B級)



優勝者コメント
「沢山のご声援を頂き、スプリントファイナル5度目の出場にしてようやく優勝する事が出来ました。内容は良くなかったので反省しつつ、来年度は連覇を目指してまた頑張ります!そんなワケで、2016年度もRMUのカップ戦を宜しくお願いいたします(笑)」



決勝自戦記は後日掲載





2015年クライマックスリーグ優勝はライセンスA岡澤和洋プロ!
2015クライマックスリーグ
優勝  岡澤和洋(A級)  (レポート)
ライセンス選手がクライマックスリーグを勝利いたしましたので、来期から岡澤和洋プロはRMUリーグ入りが決定いたしました。


2015年クライマックスリーグ
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 1日目小計 6回戦 7回戦 8回戦 9回戦 10回戦
1 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
97.5 30.3 31.3 15.4 ▲2.4 57.9 132.5 6.3 ▲36.8 ▲9.1 15.8 ▲11.2
2 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
88.4 7.2 18.8 9.2 ▲35.5 ▲14.7 ▲15.0 ▲34.4 84.4 15.0 ▲0.9 39.3
3 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
39.5 14.4 ▲8.6 ▲4.7 28.4 24.0 53.5 11.2 ▲11.9 ▲5.1 27.7 ▲35.9
4 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
▲12.8 27.3 ▲8.3 ▲16.4 24.9 ▲42.7 ▲15.2 ▲23.6 34.0 28.8 ▲43.6 6.8
5 石川泰之
石川泰之
(東京都)
▲16.4 ▲7.0 10.7 ▲24.0 ▲8.0 ▲4.4 ▲32.7 29.2 15.9 ▲28.8 - -
6 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲34.6 ▲12.4 ▲42.8 19.5 7.3 42.7 14.3 ▲11.9 ▲0.8 ▲36.2 - -
7 渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
▲55.1 ▲27.5 27.7 ▲5.7 9.5 ▲24.0 ▲20.0 ▲17.6 ▲47.8 30.3 - -
8 安達瑠理華
安達瑠理華
(北海道)
▲113.5 ▲32.3 ▲29.8 4.7 ▲24.2 ▲38.8 ▲120.4 39.8 ▲38.0 5.1 - -


スプリントシリーズ(5)長崎ランタンカップの優勝は白石晃一プロ!!
 


写真中央:白石晃一プロ 

スプリントシリーズ(5)長崎ランタンカップの優勝は白石晃一プロでした。

優勝者コメント
「今日は終始手牌に恵まれたこともあり、なんとかRMU初優勝を飾ることができました。
スプリントファイナルもがんばります。」

 
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦準決勝 決勝
1 白石晃一 134.6 17.7 19.4 19.1 1.9 15.9 60.6
2 伊井克史 90.6 28.8 31.5 33.1 12.1 ▲12.0 ▲2.9
3 秋吉俊伸 58.2 37.2 ▲11.1 11.3 50.5 4.3 ▲34.0
4 中村正寛 29.8 28.0 ▲32.7 ▲13.2 41.0 30.4 ▲23.7
5 川口義樹 52.8 2.7 4.5 ▲12.1 20.6 37.1  
6 今田裕一 29.9 5.6 5.0 6.2 35.7 ▲22.6  
7 岸部智彦 0.0 24.8 33.4 8.4 ▲54.5 ▲12.1  
8 林田達夫 ▲11.9 ▲25.8 33.5 28.5 ▲7.1 ▲41.0  
9 古橋寛樹 ▲21.5 13.5 28.5 ▲31.2 ▲32.3    
10 岩村義久 ▲24.3 ▲13.8 ▲9.9 15.5 ▲16.1    
11 中田俊彦 ▲42.0 ▲25.7 ▲23.6 43.6 ▲36.3    
12 加藤孔明 ▲45.9 ▲22.7 12.6 ▲20.3 ▲15.5    
13 廣田大輔 ▲34.3 ▲14.2 ▲13.4 ▲6.7      
14 江頭威夫貴 ▲57.5 ▲12.5 ▲26.4 ▲18.6      
15 釜本健太 ▲74.2 ▲31.9 ▲9.6 ▲32.7      
16 山口克哉 ▲85.3 ▲11.7 ▲41.7 ▲31.9      

「2015長崎スプリント成績」の上位8名が2016/3/4に開催します長崎スプリントファイナル
進出となります。

2015年度 長崎スプリント 成績表
順位 氏名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
クリスマス
#5
ランタン
合計
1 白石晃一   6     10 16
2 柏井雄 1 4 10     15
3 平木常正       10   10
4 園田朋美   10       10
5 多井隆晴 10         10
6 中村正寛 1 1   3 3 8
7 伊井克史   1     6 7
8 川口義樹 6       1 7
9 岩村義久 3   1 3   7
10 西山友二   3 4     7
11 中郡 慧樹        6   6
12 酒井啓太     6     6
13 秋吉俊伸         4 4
14 廣田大輔     3 1   4
15 今井誠二 4         4
16 岸部智彦     1   1 2
17 江頭威夫貴   1 1     2
18 今田裕一         1 1
19 林田達夫         1 1
20 古橋寛樹       1   1
21 團野和広       1   1
22 楠木貴士       1   1
23 奥村勇気     1     1
24 堀江伸禎   1       1
25 川端由紀 1         1
26 小川裕史 1         1
27 岡澤和洋           0
28 佐野木智貴           0
29 中田俊彦           0
30 釜本健太           0
31 渡辺このみ           0
32 田中重好           0
33 道下理恵子           0
34 日下部弘和           0

第7期RMUリーグ優勝はS級ライセンス 阿部孝則プロ!!
 

第7期RMUリーグ優勝は、S級ライセンス 阿部孝則プロ!!



◆優勝コメント

阿部孝則プロ
「全てにおいて展開がよかった。ここまで来たらやることをやるしかないので、自分の麻雀をしっかり打つ事を考えて打った。 優勝が決まったかなって思う所は最終戦南2局の400-700をツモった局。 危ない場面というのは特になく谷井の大連チャンでもそうは思わなかった。」


第7期 RMUリーグ成績(全10節終了時)
順位 選手名 合計 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節
1 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
163.7 57.7 78.9 ▲61.3 24.3 ▲16.9 ▲13.9 92.6 ▲7.7 16.5 ▲6.5
2 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
102.9 92.4 17.3 ▲6.5 33.9 ▲9.0 49.7 ▲90.6 ▲37.3 24.3 28.7
3 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
80.1 ▲26.4 ▲3.9 27.1 ▲19.6 48.3 ▲95.2 51.0 101.3 ▲3.5 1.0
4 河野高志
河野高志
(東京都)
▲139.3 ▲51.7 ▲55.6 89.2 ▲31.9 ▲63.2 65.7 27.0 ▲57.3 ▲37.3 ▲24.2
5 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
▲212.4 ▲72.0 ▲37.7 ▲48.5 ▲8.7 40.8 ▲6.3 ▲80.0 - - -

レポートは後日掲載


2015年前期Rリーグ全節終了。R1優勝は渡辺太郎選手!
 


2016/1/9に2015年後期Rリーグが終了しました。
後期優勝の江澤陽一プロと準優勝の石川泰之プロがクライマックスリーグ進出権利獲得です。

Rリーグの成績はこちら

R1 前期優勝 渡辺太郎
クライマックスリーグでは格上の相手ばかりなので、挑戦者らしく思い切ってぶつかっていきたいです!

R1 前期準優勝 安達瑠理華
3年ぶりのクライマックスリーグ進出となりました。前回出場した時は「こんな機会はもう二度と無いのでは無いか」と思っていたので、再びここまで来れた事がとても嬉しいです。憧れの方達とこのような場で麻雀が打てる機会は他にはなかなかありません。一打一打を大切にして、今の自分に出来る精一杯をやりきりたいです。そして今後の成長に繋げられるような一日にしたいです。今から3月が楽しみで仕方がありません。ニコニコ生放送で放送されますので、皆様どうぞよろしくお願い致します!
R1 後期優勝 江澤陽一
クライマックスリーグへは第1回に出場して以来、6年ぶりに進出できました。最高のメンツと真剣勝負ができる滅多にない機会ですので、今からドキドキしています。勝負を最後まで楽しむためにも最終戦を迎えた段階で現実的な優勝条件を残すことをテーマに頑張りたいです。
R2 後期準優 石川泰之
思えば2010年度の前期にR1リーグで準優勝してクライマックスリーグ進出の権利を獲得しておきながら、後期に降級してしまい権利を失うという不名誉な記録を残してからもう5年も経つのか… あの時の悔しさと屈辱は今でも鮮明に自分に刻まれている。 上品にやって勝とうなんて思ってはいない。 泥臭くても下品でも今持っている自分の力をフル出力して戦います! 勝ったら5年前の自分に報告することにしよう。

 

新年 RMU代表 多井隆晴 挨拶

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

旧年中は大会参加や番組視聴など、多大なご支援とご協力を頂き、誠にありがとうございました。
新年もスリアロチャンネル様にご協力をいただき、更に番組配信のほうに力を入れていきたいと考えておりますので、より一層のご支援を賜りますよう、会員一同心よりお願い申し上げます。
皆様にとって新年が、更に良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2016年 元旦

RMU代表 多井隆晴


2015オープンリーグ優勝は、RMU会員吉田信之選手!
 

写真左プレゼンター:安達瑠理華 右:優勝 吉田信之選手



2015オープンリーグの決勝が2015/12/30スリアロチャンネルにてニコニコ生放送で放映されました。
2015オープンリーグ優勝は、吉田信之選手でした。


【2015オープンリーグ決勝成績】
順位
選手名
合計
1回戦
2回戦
3回戦
1 吉田信之 (会員) 73.6 32.1 10.9 30.6
2 知念毅 (アスリート) 35.6 ▲ 13.8 29.2 20.2
3 秋山裕邦 (プロ協会) ▲ 38.0 8.4 ▲ 8.4 ▲ 38.0
4 廣山美奈子 (会員) ▲ 71.2 ▲ 26.7 ▲ 31.7 ▲ 12.8


優勝者コメント
「オープンリーグ決勝3回目にしてやっと勝つ事が出来ました。
南1局親番に倍満をつもられオーラス現実的な条件が残り長い長い18巡でした。
終局後に周りのみなさんに祝福され競技麻雀をやっていて本当に良かったと感じた瞬間でした。
次は今年度勝てなかったRMUクラウン優勝を目指して頑張ります。
河野さん覚悟してて下さい(笑)」


レポートはこちら


2015RMUスプリントカップ第8戦ネプチューンカップの優勝は轟雄太さん!!
 

写真左: 轟雄太さん 写真右:プレゼンター安達瑠理華

2015スプリントカップ第8戦ネプチューンカップ優勝は轟雄太さんでした!

優勝 轟雄太 +81.6

2位 太田雅洋 +74.4
3位 筒井七夜 +39.3
4位 仲川翔 +30.1

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「スプリントの決勝は5回目で、途中まで「ああ今日もダメか」と思っていましたが、オーラスの親番で4000オールをツモって5度目の正直とする事が出来ました。スプリントファイナルも頑張ります!」


レポートはこちら

2015年後期R2,3,4リーグ全節終了。昇級者のコメントをお伝えします!
 
2015/12/20に2015年後期R2,3,4リーグが終了しました。

Rリーグの成績はこちら

R2 優勝 小室貴洋
今期は結果にこだわらず、丁寧に打つことだけを考えて打牌しました。その甲斐があって、課題であった4〜5節を乗り越えることができました。
まだまだR1では通用しないと思いますが、今からワクワクしています!!

 

R2 準優勝 楢原和人
プロ入り後の目標の一つである、R1入りをストレート昇級で達成できて非常に嬉しいです。
まだ通過点に過ぎないので、来期R1で対等に闘えるよう、引き続き勉強します。

 

R2 3位 津田挙士
2015前期で降級してしまったのですが、すぐにR1復帰できたのは素直に嬉しかった。
かなり苦しい展開でしたがギリギリ昇級できたので粘り強くこれからも頑張りたいと思います。

 

R3 優勝 高岡凛
前回は、3位の位置から、最終節で4位に落ちて昇級を逃がし、色々な思いを抱いていたので、今回、全節プラスで1位という形で昇級出来た事で喜びもひとしおです。 家庭の事情で札幌にしばらく帰る事になったのですが、札幌から東京まで通いたいと考えています。 リーグ戦、楽しく熱い思いで毎回打てて、幸せです。これからも精進していきたいと思います!

 

R3 準優勝 成多嘉智
お世辞にも素晴らしい内容であったとは言えませんが、それでも昇格出来たのはお世話になっている方々と、自身の持つ太さのおかげです。
R2に恥じない麻雀が打てるよう、これからも研鑽を重ねたいと思います。

 

R3 3位 鴛海聡明
コツコツ頑張ります!

 

R4 優勝 山下達也
今回後期からR4リーグが新設され、人数は少ないと言えど昇級枠が二人と厳しめでしたが、危ない橋を渡らず無事昇級することができて良かったです!
来期からもこの調子で頑張ります!!

 

R4 準優勝 千葉哲
今回新設されたR4リーグ。人数の少ない中でしたが、最終節までなんとか条件を残して我慢して打ち切ることができたかと思います。
最終節では厳しい条件でしたが4連勝で、なんとか、昇級することができました。
来期、R3に上がっても最後まで諦めない心を忘れずに努力を続けていきたいです。

 

2015オープンリーグの本戦・準々決勝の結果と準決勝進出者・卓組決定!
 
 

今年の4月から8節に渡って行われてきた2015オープンリーグも予選を終了し、2015年12月19日(土)にベスト32,16が行われました。

予選1,2位は、ベスト8へ飛び級。
予選3~6位はベスト16へ飛び級。
ベスト32は、予選7~22位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名がベスト16へと駒を進めます。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へと駒を進めます。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝の舞台へ駒を進めます。

12/19(土) ベスト32、ベスト16 神楽坂ばかんす(観戦自由)
ベスト32(11時集合、対局開始)

1卓 予選 7位 廣山美奈子 2卓 予選 8位 秋山裕邦(協) 3卓 予選 9位 矢島亨(協) 4卓 予選10位 萩原亮
予選11位 上杉範子 予選12位 竹内志央理 予選13位 多井隆晴 予選14位 楢原和人
予選15位 宮田信弥 予選16位 吉田信之 予選17位 夏目智依 予選18位 水沼利晃
予選19位 半田直樹 予選20位 上杉崇博 予選21位 山下健治 予選22位 浅井堂岐(協)

ベスト16(15時集合、対局開始)
A卓 予選3位 小美野光昭 B卓 予選4位 木村弟 C卓 予選5位 渡辺卓也
予選6位 知念毅 1卓1位 宮田信弥 2卓1位 秋山裕邦(協)
3卓1位 矢島亨(協) 4卓1位 水沼利晃 1卓2位 廣山美奈子
2卓2位 吉田信之 3卓2位 山下健治 4卓2位 萩原亮


予選順位、敬称略)

12/30(水) ベスト8、決勝 大塚マージャンスタジオ(現地観戦不可)
ベスト8(10:45集合、11:00対局開始)
1卓 予選1位 武中真(協) 2卓 予選2位 谷井茂文
A卓1位 吉田信之 B卓1位  宮田信弥
B卓2位 山下健治 A卓2位  知念毅
C卓2位  廣山美奈子 C卓1位  秋山裕邦(協)

決勝は、同じく12/30(水)ニコニコ生放送スリアロチャンネルにて、15:30より生放送にて放映されます。
皆様の観戦をお待ちしております。(ベスト8、決勝は会場の都合により現地観戦不可)



2014オープンリーグの優勝:永峰龍二
 


第7回 ウインターカップの優勝は中村正寛選手!!
 


写真後列左から日本プロ麻雀協会 松嶋桃プロ、最高位戦日本プロ麻雀協会 大澤ふみなプロ、
第4位の最高位戦日本プロ麻雀協会 水巻渉プロ、準優勝のRMU 安達瑠理華選手
写真前列中央:優勝のRMU長崎 中村正寛選手

第7回ウィンターカップが12/13(日)福岡市雀ケンポンと舞鶴クラブにて開催されました。優勝は第5回大会に続き中村正寛選手が優勝いたしました。また、準優勝はRMU安達瑠理華選手でした。

順位 氏 名 1回戦 2回戦 3回戦 小計 4回戦 小計 5回戦 小計 6回戦 小計 決勝 合計得点
1 中村 26.3 20.3 17.7 64.3 46.0 110.3 21.8 132.1 △ 6.0 126.1 35.9 162.0
2 安達 25.9 7.8 21.2 54.9 23.2 78.1 △ 7.2 70.9 23.0 93.9 2.0 95.9
3 中島 19.9 42.1 △ 0.5 61.5 35.8 97.3 △ 7.5 89.8 11.5 101.3 △ 11.5 89.8
4 水巻 41.0 2.0 16.5 59.5 18.6 78.1 △ 11.8 66.3 20.7 87.0 △ 27.4 59.6

スプリントシリーズ(4)長崎クリスマスカップの優勝は平木常正選手!!
 


写真左:平木常正 写真右:プレゼンター 河野高志プロ

スプリントシリーズ(4)長崎クリスマスカップの優勝は平木常正選手でした。

優勝者コメント
「RMUに入会して7年、初優勝を飾ることができ嬉しく思います。継続は力なり、です。
初戦に和了った役満の貯蓄のおかげで、いつものように慌てることもなく、落ち着いて打つことができました。
常に良い麻雀が打てるよう、今後も精進していきます。」

 
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦準決勝 決勝
1 平木常正 122.8 62.6 19.1 ▲6.2 29.0 ▲1.3 19.6
2 中郡慧樹 101.4 4.7 32.7 63.3 6.3 ▲13.6 8.0
3 中村正寛 100.5 25.0 32.2 ▲11.4 27.4 31.3 ▲4.0
4 岩村義久 67.0 22.6 ▲2.3 47.8 12.5 10.0 ▲23.6
5 廣田大輔 78.0 9.3 9.7 20.4 13.7 24.9  
6 團野和広 77.5 ▲6.3 29.2 13.6 30.2 10.8  
7 楠木貴士 70.7 31.3 6.8 33.0 28.1 ▲28.5  
8 古橋寛樹 39.3 ▲9.2 12.2 28.8 41.1 ▲33.6  
9 園田賢 43.5 14.3 ▲8.8 6.8 31.2    
10 伊井克史 39.9 22.8 34.6 ▲11.0 ▲6.5    
11 今田裕一 32.5 3.6 19.0 ▲5.5 15.4    
12 田中努 26.0 ▲28.8 39.2 5.0 10.6    
13 白石晃一 8.7 33.4 ▲29.8 31.2 ▲26.1    
14 川口義樹 8.6 28.4 34.9 ▲15.1 ▲39.6    
15 奥村勇気 3.4 ▲45.4 23.5 19.4 5.9    
16 奥村裕介 2.9 27.3 ▲15.1 21.0 ▲30.3    
17 平野仁道 ▲10.0 ▲21.2 48.3 ▲3.6 ▲33.5    
18 平晴高 ▲15.3 10.6 ▲40.4 19.8 ▲5.3    
19 中島駿 ▲15.6 ▲9.2 ▲7.4 6.4 ▲5.4    
20 田中巌 ▲20.3 8.9 ▲11.3 8.9 ▲26.8    
21 野口みちる ▲22.7 20.9 ▲4.0 ▲2.3 ▲37.3    
22 岡澤和洋 ▲28.4 ▲25.1 ▲21.9 31.2 ▲12.6    
23 有賀一宏 ▲32.0 ▲20.0 ▲1.5 3.6 ▲14.1    
24 矢野亜里沙 ▲35.8 ▲5.0 8.7 ▲25.6 ▲13.9    
25 川端由紀 ▲29.0 ▲12.3 11.2 ▲27.9      
26 岡村清志 ▲31.6 ▲25.7 9.5 ▲15.4      
27 武中真 ▲32.6 1.9 ▲4.8 ▲29.7      
28 新井啓文 ▲34.4 14.7 ▲29.9 ▲19.2      
29 多々羅勝利 ▲35.9 ▲15.0 9.2 ▲30.1      
30 河野高志 ▲38.9 ▲26.5 ▲43.9 31.5      
31 土井裕美子 ▲45.8 ▲24.3 17.7 ▲39.2      
32 釜本健太 ▲55.4 6.6 ▲14.4 ▲47.6      
33 園田朋美 ▲76.7 ▲27.3 ▲39.4 ▲10.0      
34 JUN ▲76.9 ▲14.6 ▲37.9 ▲24.4      
35 岸部智彦 ▲87.8 ▲19.1 ▲36.7 ▲32.0      
36 江頭威夫貴 ▲99.6 ▲15.9 ▲48.2 ▲35.5      

オンライン麻雀 Maru-Janにて第3回麻雀七勲杯が開催中です!
 

本日11/12(木) 11時30分より、第3回麻雀七勲杯
オンライン麻雀 Maru-Janにて開催されます。

RMUプロも多数参加いたします。
皆様の参加をRMU一同、心よりお待ちしております。



2015RMUスプリントカップ第7戦ウラヌスカップの優勝は大野公久さん!!
 

写真左:プレゼンター竹内志央理 写真右:大野公久さん

2015スプリントカップ第7戦ウラヌスカップ優勝は大野公久さんでした!

決勝戦でオーラスで4000-8000をアガリ、再逆転での優勝でした!

優勝 大野公久 +122.6

2位 佐藤祥 +80.1
3位 高塚茂樹 +57.6
4位 西尾猛 +20.2

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「今日は4回戦から連勝で、本当に自分が怖いくらい強かったです。
スプリントファイナルの出場はとてもうれしいです。ファイナルも頑張ります。」


レポートは後日掲載

スプリントシリーズ(3)長崎ちゃんぽんカップの優勝は柏井雄プロ!!
 


写真左:プレゼンター 矢野亜里沙 写真右:柏井雄プロ

スプリントシリーズ(3)長崎トルコライスカップの優勝は柏井雄プロでした。

優勝者コメント
「ライセンスB認定されて直ぐに1勝を挙げることができ、自信になりました。
これからもタイトルを多く取れるよう頑張ります。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝 決勝持越 決勝
1 柏井雄 107.0 47.2 38.2 ▲7.3 ▲21.7 42.2 49.3 57.7
2 酒井啓太 61.5 ▲38.3 46.9 43.8 1.5 43.9 48.9 12.6
3 西山友二 55.1 54.2 58.0 42.9 51.1 ▲36.5 84.9 ▲29.8
4 廣田大輔 14.8 16.9 ▲11.5 83.8 11.4 10.0 55.3 ▲40.5
5 江頭威夫貴 81.1 5.2 23.4 12.3 51.3 ▲11.1    
6 岸部智彦 71.0 43.4 59.0 ▲37.1 43.7 ▲38.0    
7 奥村勇気 45.4 8.9 4.5 6.6 42.8 ▲17.4    
8 岩村義久 45.0 38.0 ▲7.6 ▲9.4 17.1 6.9    
9 楠木貴士 20.8 ▲6.6 ▲69.9 45.5 51.8      
10 黒沢千彩 3.5 13.2 1.8 1.8 ▲13.3      
11 平木常正 ▲1.2 ▲48.8 ▲11.1 46.0 12.7      
12 古橋寛樹 ▲37.5 ▲15.9 ▲23.1 2.4 ▲0.9      
13 道下理恵子 ▲39.0 54.3 0.3 ▲48.8 ▲44.8      
14 大林 浩 ▲61.8 ▲29.6 33.8 ▲29.7 ▲36.3      
15 平田勝則 ▲66.6 ▲13.6 ▲29.8 12.1 ▲35.3      
16 岡澤和洋 ▲76.3 0.6 ▲25.4 ▲14.4 ▲37.1      
17 矢野亜里沙 ▲79.2 ▲22.4 ▲10.2 ▲37.7 ▲8.9      
18 福岡智也 ▲79.5 ▲40.2 2.7 ▲17.9 ▲24.1      
19 中村正寛 ▲110.0 ▲16.5 ▲36.2 ▲38.4 ▲18.9      
20 山口克哉 ▲192.4 ▲50.0 ▲43.8 ▲56.5 ▲42.1      

2015RMUスプリントカップ第6戦ジュピターカップの優勝はアスリート江原翔選手!!
 

写真後列左から4位仲川翔プロ、2位:轟雄太さん、3位:白鳥元樹さん
写真中央が優勝:江原翔選手

2015スプリントカップ第6戦ジュピターカップ優勝はアスリート江原翔選手でした!

決勝戦では90分近い激闘の末、オーラス自らアガリきり、優勝しました!

優勝 江原翔 +135.4

2位 轟雄太  +90.6
3位 白鳥元樹  +62.6
4位 仲川翔  +13.6

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「今日は前半から調子が良く決勝で失敗もしましたが勝たせてもらったという感じです。
スプリントファイナル頑張ります。」


レポートはこちら

第9期RMUクラウン優勝は、ライセンスS河野高志プロの二連覇で決着!

10/12(月祝)に第9期RMUクラウン決勝戦がスリアロチャンネルのニコニコ生放送で開催されました。

4回戦の最終戦のオーラスまで縺れに縺れた激闘の末、RMUライセンスS河野高志プロが優勝しました。第8期、第9期とクラウン史上初の二連覇となりました。おめでとうございます。

最終結果(敬称略)
優勝 河野高志 +29.9
2位 松ケ瀬隆弥 +26.6
3位 小林景悟 +1.9
4位 吉田信之 ▲60.4




順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
1 河野高志 29.9 40.2 ▲11.1 9.2 ▲8.4
2 松ケ瀬隆弥 26.6 ▲2.3 42.5 ▲28.5 14.9
3 小林景悟 1.9 ▲2.3 ▲55.3 28.0 31.5
4 吉田信之 ▲60.4 ▲35.6 23.9 ▲8.7 ▲40.0

決勝観戦記



第9期RMUクラウンベスト16、ベスト8の結果

 

2015/10/11(日)に第9期RMUクラウンの本戦が柳銀座本店にて総勢76名にて開催されました。
昨日行われました本戦1位通過者1名とベスト28トーナメントから準々決勝へ勝ちあがりを決めた14名と第8期優勝者河野高志プロ(S級)を加えた16名で、4卓に別れトーナメント3回戦を行います。
各卓上位2名が準決勝進出となり、同じくトーナメント3回戦を行い各卓上位2名が決勝進出となります。

準決勝もトーナメントを3回戦行い、各卓上位2名が10/12(月祝)マージャンスタジオでニコニコ生放送で行われる決勝へと駒を進めます。




ベスト16卓結果(敬称略)
1卓 
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 河野高志 37.1 23.5 11.9 1.7
2 松ケ瀬隆弥 21.7 ▲4.8 ▲6.5 33.0
3 平賀聡彦 ▲12.9 ▲29.4 28.7 ▲12.2
4 岩村義久 ▲48.9 10.7 ▲36.1 ▲23.5

2卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 橘哲也 24.0 26.7 8.4 ▲11.1
2 忍田幸夫 20.9 ▲34.0 26.0 28.9
3 白石晃一 ▲8.1 ▲9.2 ▲2.8 3.9
4 宮田信弥 ▲36.8 16.5 ▲31.6 ▲21.7

3卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 吉田信之 53.6 18.0 5.7 29.9
2 半田直樹 30.6 ▲13.0 27.1 16.5
3 平木常正 ▲10.7 29.0 ▲7.3 ▲32.4
4 大森康弘 ▲73.5 ▲34.0 ▲25.5 ▲14.0

4卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 小林景悟 33.4 ▲24.4 24.7 33.1
2 村井諒 27.7 25.7 8.2 ▲6.2
3 和田竜洸 ▲7.1 ▲12.3 ▲8.7 13.9
4 仲川翔 ▲54.0 11.0 ▲24.2 ▲40.8



ベスト8の結果
1卓 
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 河野高志 85.5 23.8 16.7 45.0
2 吉田信之 ▲16.8 11.6 ▲41.6 13.2
3 村井諒 ▲27.2 ▲5.2 ▲6.7 ▲15.3
4 忍田幸夫 ▲41.5 ▲30.2 31.6 ▲42.9

2卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 松ケ瀬隆弥 32.9 2.2 9.5 21.2
2 小林景悟 3.5 35.0 ▲10.8 ▲20.7
3 半田直樹 ▲2.0 24.4 ▲32.3 5.9
4 橘哲也 ▲34.4 ▲61.6 33.6 ▲6.4

決勝進出は、下記4名となりました。

 小林景悟   吉田信之   河野高志   松ケ瀬隆弥 

 

第9期RMUクラウン本戦とベスト28の結果

 

2015/10/10(土)に第9期RMUクラウンの本戦が柳銀座本店にて総勢76名にて開催されました。
3回戦の対局を総当り戦で行い、1位が翌日のベスト16へ進出。2位から28位の27名に昨年のRMUリーグチャンピオン多井隆晴プロを加えた28名の7卓に別れ、トーナメント方式(同面子にて、3半荘)を行い、各卓ポイント上位の2名、計14名が翌日10/11(日)に神楽坂ばかんすで行われるベスト16に進出します。
ベスト16は、本戦1位通過者と第8期優勝者河野高志プロ(S級)を加えた16名でトーナメント方式で3回戦を行い、各卓上位2名が同日午後に行われます準決勝に進出。
準決勝もトーナメントを3回戦行い、各卓上位2名が10/12(月祝)マージャンスタジオでニコニコ生放送で行われる決勝へと駒を進めます。



ベスト16進出者(本戦1位通過、敬称略)
1 忍田幸夫(麻将連合)

ベスト28進出者(通過順、敬称略)
2 大森康弘 (最高位戦)
3 岩村義久 (RMU長崎 B級)
4 宮田信弥 (RMU B級)
5 金太賢 (プロ協会)
6 柏井雄 (RMU長崎 B級)
7 平賀聡彦 (最高位戦)
8 半田直樹 (RMUアスリート)
9 和田竜洸 (最高位戦)
10 渡辺このみ (RMU長崎)
11 松ケ瀬隆弥 (RMU B級)
12 江澤陽一 (RMU B級)
13 吉田信之 (RMU会員)
14 仲川翔 (RMU B級)
15 白石晃一 (RMU長崎 B級)
16 増田有美 (一般)
17 近藤誠一 (最高位戦)
18 近藤千雄 (プロ協会)
19 平木常正 (RMU長崎)
20 平山友厚 (RMU会員)
21 松島巌 (一般)
22 西川隆史 (最高位戦)
23 中島浩太 (RMUアスリート)
24 村井諒 (最高位戦)
25 水崎海来 (RMUアスリート)
26 橘哲也 (プロ協会)
27 小林景悟 (RMUアスリート)
28 安達瑠理華 (RMUアスリート)

本戦全選手の成績はこちら

ベスト28卓結果(敬称略)
1卓 
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 半田直樹 27.6 38.1 7.4 ▲17.9
2 白石晃一 25.1 ▲17.0 25.0 17.1
3 西川隆史 11.5 9.3 ▲28.5 30.7
4 多井隆晴 ▲66.2 ▲30.4 ▲5.9 ▲29.9

2卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 和田竜洸 76.6 35.5 31.7 9.4
2 大森康弘 28.3 9.8 ▲3.1 21.6
3 中島浩太 ▲12.1 ▲0.3 9.6 ▲21.4
4 増田有美 ▲92.8 ▲45.0 ▲38.2 ▲9.6

3卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 岩村義久 59.6 42.4 ▲2.0 19.2
2 村井諒 ▲14.2 18.7 ▲26.5 ▲6.4
3 近藤誠一 ▲23.1 ▲24.0 20.2 ▲19.3
4 渡辺このみ ▲23.3 ▲37.1 8.3 5.5

4卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 宮田信弥 49.1 24.7 14.1 10.3
2 松ケ瀬隆弥 33.0 38.1 ▲30.6 25.5
3 近藤千雄 ▲5.0 ▲13.1 31.4 ▲23.3
4 水崎海来 ▲77.1 ▲49.7 ▲14.9 ▲12.5

5卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 平木常正 47.6 ▲12.2 47.1 12.7
2 橘哲也 10.3 11.7 ▲29.1 27.7
3 金太賢 ▲22.8 29.5 ▲40.9 ▲11.4
4 江澤陽一 ▲35.1 ▲29.0 22.9 ▲29.0

6卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 小林景悟 54.1 38.3 ▲7.7 23.5
2 吉田信之 40.6 4.6 28.1 7.9
3 柏井雄 ▲43.3 ▲30.4 10.1 ▲23.0
4 平山友厚 ▲52.4 ▲12.5 ▲30.5 ▲9.4

7卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 平賀聡彦 33.5 ▲8.9 27.1 15.3
2 仲川翔 1.8 9.6 13.5 ▲21.3
3 安達瑠理華 ▲11.9 ▲27.1 ▲0.1 15.3
4 松島巌 ▲23.4 26.4 ▲40.5 ▲9.3


上記のベスト28の結果、勝ちあがり者14名に本戦1位通過の忍田幸夫(麻将連合)と第8期RMUクラウン優勝河野高志(S級)を加えた16名で10/11(日)11:00より神楽坂ばかんすにてベスト16、また準決勝が行われます。(観戦自由)
準々決勝卓組み
1卓
河野高志
岩村義久
平賀聡彦
松ケ瀬隆弥
2卓
忍田幸夫
宮田信弥
白石晃一
橘哲也
3卓
半田直樹
平木常正
大森康弘
吉田信之
4卓
和田竜洸
小林景悟
村井諒
仲川翔
第9期RMUクラウン予選3日目の結果


2015/10/4(日)に第9期RMUクラウンの予選3日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選3日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 足立多聞 (最高位戦)
2 水崎海来 (RMUアスリート)
3 宮本卓 (RMU B級)
4 山本大介 (一般)
5 和田竜洸 (最高位戦)
6 江嵜晋之助 (一般)
7 中島浩太 (RMUアスリート)
8 仲川翔 (RMU B級)
9 吉田信之 (RMU会員)
10 村井諒 (最高位戦)
11 品川直 (最高位戦)
12 寺西謙多郎 (一般)
1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 水崎海来 (RMUアスリート)
2 江嵜晋之介 (一般)
3 中島浩太 (RMUアスリート)
4 外山淳一郎 (一般)
5 近藤千雄 (プロ協会)
6 品川直 (最高位戦)
7 大島大輔 (RMUアスリート)
8 村井諒 (最高位戦)
9 足立正秋 (最高位戦)
10 足立多聞 (最高位戦)
11 堀慎吾 (プロ協会)
12 岩崎勇治 (一般)
13 坂巻稔永 (RMU会員)
14 江崎文郎 (プロ協会)
15 伊藤太 (RMUアスリート)
2015RMUスプリントカップ第5戦ジュピターカップの優勝は山本大介さん!!
 

写真後列左から4位山田亮さん、2位:荒井節子さん、3位:中井昌さん
写真中央が優勝:山本大介さん

2015スプリントカップ第5戦ジュピターカップ優勝は山本大介さんでした!

決勝戦ではトップ+優勝条件をクリアし、90分近い激闘を制しての優勝でした!

優勝 山本大介 +78.3

2位 荒井節子 +65.7
3位 中井昌  +58.0
4位 山田亮  +29.3

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「カップ戦に3年チャレンジし続け、初決勝で優勝することができました。
仲川さんをはじめ、お世話になっている方達に感謝したいです。
また、最後まで観戦していただいた皆様お疲れさまでした。」


レポートは後日掲載

第9期RMUクラウン予選2日目の結果


2015/9/26(土)に第9期RMUクラウンの予選2日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選2日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 嶋﨑究 (RMUアスリート)
2 狩野哲郎 (一般)
3 草場とも子 (麻将連合)
4 秋山裕邦 (プロ協会)
5 江原翔 (RMUアスリート)
6 大島純 (棋士会)
7 鶴海ひかる (RMUアスリート)
8 金原正雄 (一般)
9 山田田 (RMU B級)
10 江澤陽一 (RMU B級)
11 大森康弘 (最高位戦)
12 大浜岳 (プロ協会)
1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 上杉崇博 (RMU会員)
2 大島純 (棋士会)
3 草場とも子 (麻将連合)
4 金原正雄 (一般)
5 山下達也 (RMUアスリート)
6 小原健史 (一般)
7 秋山裕邦 (プロ協会)
8 嶋﨑究 (RMUアスリート)
9 原田翔平 (プロ協会)
10 狩野哲郎 (一般)
11 沖政彦 (一般)
12 楢原和人 (RMUアスリート)
13 山崎孝浩 (RMUアスリート)
14 大浜岳 (プロ協会)
15 湖山雅哉 (一般)
16 出本誠司 (プロ協会)
17 下石戟 (プロ協会)
第9期RMUクラウン予選1日目の結果


2015/9/22(火祝)に第9期RMUクラウンの予選1日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選1日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 小林景悟 (RMUアスリート)
2 竹内元太 (最高位戦)
3 宮田信弥 (RMU B級)
4 小川裕之 (プロ協会)
5 橘哲也 (プロ協会)
6 西川隆史 (最高位戦)
7 鈴木智憲 (RMU B級)
8 石川泰之 (RMU B級)
9 早川翔生 (最高位戦)
10 半田直樹 (RMUアスリート)
1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 轟雄太 (一般)
2 吉田信之 (RMU会員)
3 遠山智子 (最高位戦)
4 佐藤やすし (一般)
5 坪川義昭 (プロ協会)
6 浜田修 (最高位戦)
7 増田有美 (一般)
8 山本大介 (一般)
9 澤田惟人 (一般)
10 野村祐三 (RMUアスリート)
12 光部敦司 (RMU会員)
13 小平崇弘 (最高位戦)
14 多々羅勝利 (一般)
15 半田直樹 (RMUアスリート)
16 鈴木啓介 (一般)
17 安藤勝幸 (一般)
18 寺西謙多郎 (一般)
2015ティアラ・クライマックスリーグの優勝は白田みお選手!!
 
ティアラリーグクライマックス

2015ティアラ・クライマックスリーグの優勝は、白田みお選手でした!!
白田みお選手はスリアロチャンネルにて年度末に行われる「四神降臨女流王座決定戦」の切符を手にしました!

優勝者コメント
「たくさんの方に応援していただき、運にも恵まれ 優勝することができました。
まだまだ未熟な自分ですが、堂々と 自信を持って しかし常に学ぶ気持ちを忘れずに、これからも競技麻雀と向き合っていきたいです。
改めまして 応援してくださった皆様、祝勝の言葉をくださった皆様、本当にありがとうございました。」



2015 ティアラ・クライマックスリーグ
年間5節を通して開催された女流選手の研修リーグ「ティアラリーグ」の成績及び内容、その他タイトル戦の実績により選抜された上位者によって争われる半荘4回戦のタイトル戦。
優勝者は各種タイトル戦のシード権及び、年度末に開催されるスリアロチャンネル「四神降臨 女流王座決定戦」への出場権が与えられる。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
1 白田みお
白田みお
(千葉県)
47.6 ▲26.2 19.7 26.5 27.6
2 北岡あおい
北岡あおい
(東京都)
23.1 33.5 ▲6.5 ▲10.8 6.9
3 南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
16.8 7.9 8.3 10.4 ▲9.8
4 竹内志央理
竹内志央理
(広島県)
▲87.5 ▲15.2 ▲21.5 ▲26.1 ▲24.7

2015RMUスプリントカップ第4戦マーズカップの優勝はアスリート半田直樹選手!!
 

写真後列左から4位宮田信弥プロ、2位:瀬本裕志さん、3位:野村祐三選手
写真中央が優勝:半田直樹選手

2015スプリントカップ第4戦マーズカップ優勝はRMUアスリートの半田直樹選手でした。

1回戦の3着以降は、2回戦から6回戦(決勝)をすべてトップの5連勝での優勝でした!

優勝 半田直樹 +78.3

2位 瀬本裕志 +65.7
3位 野村祐三 +58.0
4位 宮田信弥 +29.3

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「今年度の目標の一つであった、スプリントカップ優勝を達成出来て嬉しいです。
今回の優勝がたまたまだったと思われないように今後も成長、活躍できればなと思います。
参加された方々、運営の皆さま、ありがとうございました。」


レポートは後日掲載

長崎G-III イースタンの優勝は、廣田大輔プロ!
 

写真左:廣田大輔プロ 写真右:プレゼンター 多井隆晴プロ

長崎G-III イースタンが9/6長崎WILDCATSで行われ、
廣田大輔プロが優勝しました。

優勝者コメント
「決勝には残るがなかなか勝ちきれない戦いが続いていたので、今回優勝することができて良かったです。この優勝を糧にこれからも精進していきたいと思います。」


レポートはWILDCATSのブログで近日掲載

2015RMUスプリントカップ第3戦アースカップの優勝は会員の上杉崇博さん!!
 

写真後列左から4位岩沢和利さん、2位:上杉範子さん、3位:中西龍さん
写真中央が優勝:上杉崇博さん

2015スプリントカップ第3戦アースカップ優勝はRMU会員の上杉崇博さんでした。

赤入りで配給原点が25,000点なので、点棒を借りる人が続出し、運営は走り回っていました。
また、第2会場の柳八丁堀店に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 上杉崇博 + 136.0

2位 上杉範子 +95.5
3位 中西龍 +86.2
4位 岩沢和利 +46.7

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「準決勝で諦めなかったので決勝卓に残れました。
優勝できてすごく嬉しかったです。」


レポートはこちら

第9期RMUクラウン概要決定!
 

年1回開催の会員・一般問わず参加が可能なオープンタイトル戦です。
本戦にはRMUのライセンスプロをはじめ、他プロ団体の有力プロがシードされます。

【予選システム】

予選は3日間(9/22、9/26、10/4)※集合場所はすべて神楽坂ばかんす
1次予選 受付時間10:30~11:00…ポイント上位約30%通過
2次予選 受付時間15:00~15:30…ポイント上位約30%通過
1次、2次共に3回戦(各回60分+1局)
※予選の再挑戦は何度でも可能です。
※1次予選を通過した人の再挑戦は、2次予選から可能です。

【参加費】
1次予選 5,000円
2次予選 3,000円(シード者:8,000円)
予選再挑戦:3,000円

【本戦システム】

本戦1日目(前半戦)

日時会場: 10/10(土)10:30 麻雀柳 銀座本店
受付時間: 10:00~10:30(遅刻者は失格)
参加費: 8,000円 ※予選通過者は無料
大会システム:
通常の大会形式の半荘3回戦(各回60分+1局)を行い、ポイント上位者がトーナメントへ進出。
トーナメント進出規定
本戦1位通過…10/11(日)に行われるトーナメント16へ飛び級
本戦2~28位(27名)…本戦(後半戦)のトーナメント32へ進出
本戦29位以下…敗退

本戦1日目(後半戦) トーナメント32

日時会場 : 10/10(土)15:30開始予定(遅刻者は失格) 麻雀柳 銀座本店
シード者 : 前年度RMUリーグ優勝者 多井隆晴(SS級ライセンス)
大会システム:
本戦2~28位通過者の27名にシード者1名を加えた計28名にて、4人固定メンツによる半荘3回1セット、各卓ポイント上位2名が勝ち上がり。(トーナメント形式) 半荘一回戦につき、60分+1局(但し、一番進行の遅い卓が基準となる)
※早く終了した卓は、4人の合意により先に次の回戦を始めても良い。
これにより、各卓2名の計14名が翌日10/11(日)のトーナメント16へ進出となる。

本戦2日目 トーナメント16、準決勝

日時会場 : 10/11(日)11:00開始(受付は11:00まで。遅刻者は失格) 神楽坂 ばかんす
シード者 : 第8期RMUクラウン優勝者 河野高志(S級ライセンス)
大会システム:
トーナメント16:トーナメント32の勝ち上がり者14名、本戦1位通過者とシード者1名を加えた計16名にて、4人固定メンツによる半荘3回1セット、各卓ポイント上位2名が勝ち上がり。 (トーナメント形式) 半荘一回戦につき、60分+1局(但し、一番進行の遅い卓が基準となる)
※早く終了した卓は、4人の合意により先に次の回戦を始めても良い。

準決勝:トーナメント16の勝ち上がり者8名にて、4人固定メンツによる半荘3回1セット、各卓ポイント上位2名、計4名が決勝進出。
半荘一回戦につき、70分+1局(但し、一番進行の遅い卓が基準となる)
※早く終了した卓は、4人の合意により先に次の回戦を始めても良い。

決勝

日時会場 : 10/12(月祝)11:00開始 大塚 マージャンスタジオ(スリアロチャンネルのニコニコ生放送にて放映)
大会システム:
時間制限なしの半荘4回戦を行い、ポイントにて順位が決定。


昨年2014年、第8期の結果&レポート
第8期RMUクラウン予選1日目(9/21)の結果
第8期RMUクラウン予選2日目(10/11)の結果
第8期RMUクラウン予選3日目(10/18)の結果
第8期RMUクラウン本戦が行われ、ベスト16が決定しました!

第8期RMUクラウン準々決勝、準決勝が行われ、決勝進出者が決定しました!

第8期RMUクラウン準決勝レポート
第8期RMUクラウン決勝観戦記




順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
1 河野高志 69.1 30.5 43.4 ▲6.3 1.5
2 坂本大志 57.3 ▲20.0 ▲12.2 35.2 54.3
3 水巻渉 ▲40.9 ▲30.6 5.6 6.7 ▲22.6
4 浜崎悠 ▲86.5 20.1 ▲37.8 ▲35.6 ▲33.2

【歴代優勝者】
第1期 山谷克也 (一般) (レポート)
第2期 渡辺卓也 (B級) (レポート)
第3期 古久根英孝 (元S級) (レポート)
第4期 平山友厚 (会員) (レポート)
第5期 多井隆晴 (S級) (レポート)
第6期 川上貴史 (最高位戦) (レポート)
第7期 岡澤和洋 (A級) (レポート)
第8期 河野高志 (S級) (レポート)
第9期      

過去のレポート
スプリントシリーズ(2)長崎トルコライスカップの優勝は園田朋美さん!!
 


スプリントシリーズ(2)長崎トルコライスカップの優勝は園田朋美さんでした。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦
1 園田朋美 51.7 20.6 ▲5.5 43.0 ▲31.5 26.1 25.3
2 白石晃一 46.7 9.7 26.3 27.7 10.2 40.9 ▲10.7
3 柏井雄 45.2 ▲3.5 45.2 33.6 25.3 ▲30.6 10.2
4 西山友二 16.3 21.0 22.2 16.4 14.1 8.4 ▲24.8
5 中村正寛 50.9 ▲15.0 10.4 12.5 28.7 14.3  
6 江頭威夫貴 29.4 6.6 12.1 ▲12.6 27.2 ▲3.9  
7 堀江伸禎 8.3 32.1 ▲43.7 10.7 29.5 ▲20.3  
8 伊井克史 ▲9.1 ▲7.5 ▲32.0 33.0 32.3 ▲34.9  
9 釜本健太 13.9 9.5 33.1 ▲5.6 ▲23.1    
10 岩村義久 ▲6.2 ▲7.0 23.6 ▲32.8 10.0    
11 平田勝則 ▲6.2 7.7 ▲27.1 18.0 ▲4.8    
12 平木常正 ▲20.0 ▲20.6 6.8 ▲10.2 4.0    
13 酒井啓太 ▲24.5 ▲22.7 ▲5.1 ▲2.7 6.0    
14 廣田大輔 ▲25.5 18.9 ▲6.0 ▲11.4 ▲27.0    
15 平野仁道 ▲30.6 20.7 31.6 ▲48.0 ▲34.9    
16 道下理恵子 ▲41.0 38.5 ▲33.1 ▲40.2 ▲6.2    
17 川口義樹 ▲48.6 ▲18.9 ▲0.6 ▲22.9 ▲6.2    
18 多々羅勝利 ▲50.6 ▲24.8 ▲29.0 17.4 ▲14.2    
19 川端由紀 ▲66.1 ▲32.1 10.5 ▲33.5 ▲11.0    
20 岡澤和洋 ▲94.7 ▲33.2 ▲39.7 7.6 ▲29.4    

2015年前期Rリーグ全節終了。R1優勝は渡辺太郎選手!
2015/8/9に2015年前期Rリーグが終了しました。
優勝の渡辺太郎選手と準優勝の安達瑠理華選手がクライマックスリーグ進出権利獲得です。

Rリーグの成績はこちら

R1 優勝 渡辺太郎
今期は手牌や展開に恵まれての優勝だと思います。それでも優勝できたという結果は自分にとって少しの自信になりました。まだまだ学ばなければならない事、修正しなくてはならない点が沢山あるので、日々勉強していきます。

R1 準優勝 安達瑠理華
今回のR1リーグの生放送は団体初の試みと言うことでとても緊張していました。それでも最終節開始時点で3位と言うことで思いきって攻める事が出来たのが良かったのかなと思います。以前一度挑戦したクライマックスリーグですが、あれから数年経ちました。当時とはまた違った目線で、普段から尊敬している皆さんの強さを感じる事が出来るのが楽しみで仕方ありません。そのためには後期更に気を引き締めて頑張りたいと思います!最後になりましたが応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
その他昇級者コメント紹介
R2 優勝 山田田(B級)
三年前のクライマックスリーグで優勝を逃して以来、ここ数年はずっと辛い麻雀を強いられましたが、今期は初心に帰って麻雀を楽しもうと思ったら、前節プラスで優勝する事ができました。
一年半振りのR1リーグ復帰になりますが、R2リーグでの経験を生かして、思いっきり麻雀を楽しみたいと思います。
R2 準優勝 大仲勇樹
目標だったR1に到達できて嬉しいです!
次はCLリーグ目指してがんばります!
R2 3位 渡辺卓也(B級)
一応プロとして一発R1に復帰できたのは素直に嬉しいです。
最終戦では親の江原さんに役満をツモられたりで最後までほんとに苦しかったけどほんとに楽しかったですね。
面子もいろいろ変わっているし自分がR2に落ちて半年でR1もどれだけ変わったか今から非常に楽しみです。
R3 優勝 楢原和人
初参加のリーグ戦で第一節は苦労しましたが、第二節以降加点し、目標で有った全節プラスと昇級を果たすことが出来、嬉しく思います。リーグ戦での戦い方はまだまだ試行錯誤中ですが、R2でも全節プラスを目標として頑張ります。
R3 準優勝 数田一
今期は楽しく、より深く、麻雀と向き合うことができました。
来期も引き続き麻雀と真摯に向き合いたいと思います。

R3 3位 南地佑圭
リーグ戦3回目で初めて昇級できました。すごく嬉しいです。すぐにR3に戻ることにならないように頑張ります。


2015クラウン予選1日目の日程変更のお知らせ


2015クラウン予選1日目のみ日程を変更させていただきます。

【2015年日程】※集合は第1会場
日時
行事名
第1会場
第2会場
2015/09/22 火祝 11:00 第9期クラウン予選① ばかんす (柳八丁堀)
2015/09/26 11:00 第9期クラウン予選② ばかんす (八丁堀エスプリ)
2015/10/04 11:00 第9期クラウン予選③ ばかんす (柳八丁堀)
2015/10/10 11:00 第9期クラウン本戦 柳銀座本店 (九段下エスプリ)
2015/10/11 11:00 第9期クラウンB16 ばかんす  
2015/10/12 月祝 11:00 第9期クラウン決勝 マージャンスタジオ  

第3回全国麻雀選手権!RMUから3人のプロが準決勝進出決定!!
 

プロ予選1位通過 B級ライセンス 萩原亮 予選成績+595.6P

準決勝への意気込み
「予選は凄いツイてました。
準決勝はリアル対局なんで、負けるわけにはいかないですね。
つうか勝ちます�!」

 

プロ予選3位通過 B級ライセンス 渡辺卓也 予選成績+465.8P

準決勝への意気込み
「予選はなまじ残り一回で保留したせいで最終戦はかなりのプレッシャーでした。
こっからは面と向かって打つ訳だしこの人と麻雀すんのおもしろっ!俺もRMU入ろう!って同卓者にも観戦者にもおもわせつつまずは決勝掴み取ってやります!」

 

プロ予選5位(繰り上がり通過) B級ライセンス 釜本健太 予選成績+413.0P

準決勝への意気込み
「日頃ご指導頂いている多井代表、師匠の岡澤プロはじめRMUの皆様への恩返しを出来る様、一打一打大切に精一杯闘います!」

 
準決勝は7/19(日)に都内にて開催されます。
 
ヴィーナスカップの優勝は、アスリート数田一!
 

写真左:プレゼンター竹内志央理  写真右:数田一

2015スプリントカップ第2戦マーキュリーカップ優勝はアスリート数田一でした。

足元の悪い中、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢108名!
第2会場の柳八丁堀店に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 数田一 + 94.7

2位 藤津牡丹 +60.8
3位 平山友厚 +55.8
4位 下出和洋 +37.3

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「初めての出場で優勝することができました。今日は本当にツイていたので良かったです。今度はしっかり実力をつけて頑張りたいと思います。」


レポートはこちら

スプリントシリーズ(1)長崎カステラカップの優勝はSS級ライセンス多井隆晴プロ!!
 


スプリントシリーズ(1)長崎カステラカップの優勝はSS級ライセンス多井隆晴プロでした。

多井プロコメント:
また勝ってしまいました(笑)
今年から新設される長崎スプリントファイナルでも優勝できるよう頑張りたいと思います。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦
1 多井隆晴 115.0 ▲5.9 33.4 39.3 22.6 ▲4.8 30.4
2 川口義樹 88.0 35.0 ▲23.8 10.9 30.4 22.9 12.6
3 今井誠二 62.6 33.8 14.6 8.8 25.0 ▲11.3 ▲8.3
4 岩村義久 15.7 34.1 2.4 47.2 ▲40.4 8.1 ▲35.7
5 中村正寛 48.1 ▲18.9 30.1 31.9 ▲26.0 31.0  
6 柏井雄 37.1 48.1 ▲15.8 ▲33.2 32.2 5.8  
7 川端由紀 19.4 4.9 28.8 13.5 ▲3.9 ▲23.9  
8 小川裕史 18.9 50.7 26.1 ▲41.2 11.1 ▲27.8  
9 今田裕一 14.8 ▲12.0 20.3 ▲11.6 18.1    
10 團野和広 11.3 ▲7.6 ▲27.4 31.4 14.9    
11 佐野木智貴 1.8 ▲31.1 9.6 7.7 15.6    
12 奥村勇気 ▲6.4 4.6 ▲8.6 3.8 ▲6.2    
13 伊井克史 ▲9.1 ▲13.3 20.3 ▲3.0 ▲13.1    
14 江頭威夫貴 ▲10.1 8.2 ▲3.1 ▲24.8 9.6    
15 古橋寛樹 ▲18.7 28.2 10.2 ▲23.6 ▲33.5    
16 廣田大輔 ▲20.0 ▲32.1 ▲7.4 ▲7.7 27.2    
17 園田朋美 ▲21.1 6.6 ▲37.4 ▲17.8 27.5    
18 黒沢千彩 ▲33.6 ▲44.0 ▲3.8 26.1 ▲11.9    
19 平木常正 ▲44.9 13.2 ▲45.8 21.7 ▲34.0    
20 岸部智彦 ▲47.5 ▲34.1 6.3 ▲10.1 ▲9.6    
21 岡澤和洋 ▲49.1 ▲29.4 ▲22.5 15.3 ▲12.5    
22 荒川秀明 ▲52.5 ▲11.1 18.8 ▲36.6 ▲23.6    
23 園田長裕 ▲55.4 ▲34.1 ▲22.5 ▲13.5 14.7    
24 平野仁道 ▲70.3 6.2 ▲3.8 ▲34.5 ▲38.2    

長崎G-IIソルリアスの優勝はB級ライセンス岸部智彦プロ!!
 

写真左:岸部智彦プロ  写真右:プレゼンター川端由紀選手

長崎G-IIソルリアスの優勝はB級ライセンス岸部智彦プロでした。

岸部プロコメント:
色々ありましたが、大きなミスが一番少なかったのが自分だったのかなと思います。
これからも精進していきます。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦
1 岸部智彦 49.8 14.7 38.8 0.0 ▲33.8 10.9 ▲11.8 31.0
2 佐野木智貴 20.6 27.1 9.6 5.6 37.0 0.0 ▲25.5 ▲33.2
3 岩村義久 14.7 0.0 ▲15.4 20.5 ▲17.6 ▲11.3 27.1 11.4
4 中田俊彦 ▲21.8 ▲6.1 ▲33.0 ▲5.6 0.0 23.9 10.2 ▲11.2
5 中村正寛 ▲65.3 ▲35.7 0.0 ▲20.5 14.4 ▲23.5 - -

マーキュリーカップの優勝は、関根秀介さん!
 

写真左:プレゼンター白田みお  写真右:関根秀介さん

2015スプリントカップ第1戦マーキュリーカップ優勝は関根秀介さんでした。

ゴールデンウィークの終盤の貴重なお時間に、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢116名!
第2会場の柳八丁堀店に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 関根秀介 +80.1

2位 中村浩三 +64.4
3位 荒井節子 +55.1
4位 新井明 +31.7

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら


レポートはこちら

2014年度RMUアワード表彰式
2014年度RMUアワードの表彰式をRMU祭りが行われているスリアロチャンネルにて行いました!
(敬称略)

【RMUアワード最多勝】

第2回RMU祭り
多井隆晴 34☆

阿部孝則 28
梁瀬健太郎 28



【RMUアワード最優秀順位率】
(規定対局数アスリート50ライト40)
第2回RMU祭り
安達瑠理華 2.16☆

木村弟 2.28
松ヶ瀬隆弥 2.31



【RMUアワード最多得点】
第2回RMU祭り
松ヶ瀬隆弥 419.2☆

安達瑠理華 412.3
月島ひかる 371.4



そして、
【RMUアワード最優秀選手】は、
多井隆晴
第2回RMU祭り


2015年もRMUをよろしくお願い致します。

第2回RMU祭りはS級ライセンス阿部孝則プロ!!
第2回RMU祭り2日目を5/4にスリアロチャンネルにて生放送いたしました!!!

優勝はS級ライセンス阿部孝則プロの2連覇でした!

第2回RMU祭り

RMU祭り1日目(タイムシフト視聴)

RMU祭り2日目(タイムシフト視聴)

それでは、気になる2日目準決勝と決勝の結果です。
準決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
準決勝A卓 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
▲45.0 ▲26.4 ▲5.3 ▲13.3
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
15.1 27.0 17.5 ▲29.4
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
30.0 ▲8.8 29.8 9.0
渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
▲0.1 8.2 ▲42.0 33.7
準決勝B卓 河野高志
河野高志
(東京都)
7.1 ▲3.2 ▲29.3 39.6
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
9.8 22.5 ▲6.7 ▲6.0

木村弟
25.1 11.2 7.2 6.7
月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
▲42.0 ▲30.5 28.8 ▲40.3
決勝の結果がこちら!
決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
45.1 21.5 ▲21.7 45.3
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
24.8 9.2 24.3 ▲8.7

木村弟
2.4 ▲2.0 ▲10.7 15.1
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
▲72.3 ▲28.7 8.1 ▲51.7

RMU祭り1日目(タイムシフト視聴)

RMU祭り2日目(放送ページ)

第2回RMU祭り1日目の結果と2日目対戦カード

第2回RMU祭り1日目を5/3にスリアロチャンネルにて生放送いたしました!!!

出場選手総勢20名!
実況は、RMUの女流アスリート選手が入れ替わりで行います!
そして、1日目の解説は、最速最強多井隆晴プロとストリートファイター河野高志プロのダブル解説!!
(多井プロ、河野プロは2日目の準決勝で選手として待ち構えております。)

気になる対局ですが、(RMU Aルール)
本戦→準々決勝(ここまで1日目)→(ここから2日目)準決勝→決勝
をすべてトーナメントで行い(同じ面子で3回戦を行い、1卓につき上位2名が勝ち上がり)、
決勝戦はポイントリセットの3回戦。

ほぼどの試合でもいわゆる目無しが居ないガチ対局になる事は必至です。

RMU祭り1日目(タイムシフト視聴)

RMU祭り2日目(放送ページ)

それでは、気になる1日目の結果です。
本戦 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
①卓 渡辺卓也
渡辺卓也
▲41.8 22.9 ▲34.0 ▲30.7
渡辺太郎
渡辺太郎
14.3 ▲4.0 5.9 12.4
白石温郎
白石温郎
▲12.5 8.3 ▲14.0 ▲6.8
大仲勇樹
大仲勇樹
40.0 ▲27.2 42.1 25.1
②卓 藤中慎一郎
藤中慎一郎
33.5 ▲5.4 30.4 8.5
月島ひかる
月島ひかる
35.7 25.9 ▲11.5 21.3
鶴海ひかる
鶴海ひかる
18.2 12.0 8.9 ▲2.7
小林景悟
小林景悟
▲87.4 ▲32.5 ▲27.8 ▲27.1
③卓 津田挙士
津田挙士
▲68.5 ▲13.3 ▲37.5 ▲17.7
半田直樹
半田直樹
13.9 10.6 ▲15.5 18.8
宮本卓
宮本卓
10.0 ▲25.1 41.7 ▲6.6
江原翔
江原翔
44.6 27.8 11.3 5.5
続いて準々決勝の結果。
準々決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓
木村弟
54.5 9.4 42.0 3.1
谷井茂文
谷井茂文
▲49.5 ▲5.6 ▲34.3 ▲9.6
大仲勇樹
大仲勇樹
▲69.4 ▲26.6 ▲21.1 ▲21.7
藤中慎一郎
藤中慎一郎
62.4 22.8 11.4 28.2
2卓
永峯龍二
▲58.7 ▲40.6 9.7 ▲27.8
阿部孝則
阿部孝則
52.5 15.3 26.2 11.0
江原翔
江原翔
▲4.8 26.7 ▲25.2 ▲6.3
渡辺太郎
渡辺太郎
9.0 ▲2.4 ▲11.7 23.1
3卓 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
▲34.9 3.7 ▲10.7 ▲27.9
中村浩三
中村浩三
46.5 33.5 23.7 ▲10.7
月島ひかる
月島ひかる
32.6 ▲9.2 10.6 31.2
半田直樹
半田直樹
▲44.2 ▲28.0 ▲23.6 7.4
そして、5/4のRMU祭り2日目は準決勝から大ボスの登場です。
また、2日目の実況は、白田みお白田みお夏目智依夏目智依にて行います!!

準決勝

トーナメント3回戦

70分+1局

3回戦目を13:00からA卓、B卓の順に生放送

A卓 多井隆晴
多井隆晴
藤中慎一郎
藤中慎一郎
中村浩三
中村浩三
渡辺太郎
渡辺太郎
B卓 河野高志
河野高志
阿部孝則
阿部孝則

木村弟
月島ひかる
月島ひかる
そして、決勝は時間無制限の3回戦!スプリント対決です。

決勝

3回戦

時間制限なし

すべてお見せします(^^)

A卓-1位 B卓-1位 A卓-2位 B卓-2位

皆様の応援と、ご視聴をお待ちしております。

RMU祭り1日目(タイムシフト視聴)

RMU祭り2日目(放送ページ)

第2回RMU祭り概要とお知らせ

第2回RMU祭りを2015年のGWまっただ中の5/3と5/4にスリアロチャンネルにて生放送にて行います!!!

出場選手総勢20名!
実況は、RMUの女流アスリート選手が入れ替わりで行います!
そして、1日目の解説は、最速最強多井隆晴プロとストリートファイター河野高志プロのダブル解説!!
(多井プロ、河野プロは2日目の準決勝で選手として待ち構えております。)

気になる対局ですが、(RMU Aルール)
本戦→準々決勝(ここまで1日目)→(ここから2日目)準決勝→決勝
をすべてトーナメントで行い(同じ面子で3回戦を行い、1卓につき上位2名が勝ち上がり)、
決勝戦はポイントリセットの3回戦。

ほぼどの試合でもいわゆる目無しが居ないガチ対局になる事は必至です。

RMU祭り1日目(タイムシフト視聴)

RMU祭り2日目(放送ページ)

それでは、気になる出場選手の紹介です。 本戦出場選手は、2014年のRリーグにて活躍した選手による競演です。

本戦

トーナメント3回戦

60分+1局

11:00対局開始

①卓 渡辺卓也
渡辺卓也
渡辺太郎
渡辺太郎
白石温郎
白石温郎
大仲勇樹
大仲勇樹
②卓 月島ひかる
月島ひかる
鶴海ひかる
鶴海ひかる
藤中慎一郎
藤中慎一郎
小林景悟
小林景悟
③卓 津田挙士
津田挙士
半田直樹
半田直樹
宮本卓
宮本卓
江原翔
江原翔
①卓1回戦、②卓2回戦、③卓3回戦を放送いたします。
続いて準々決勝。

準々決勝

トーナメント3回戦

70分+1局

15:30頃対局開始予定

1卓
木村弟
谷井茂文
谷井茂文
①卓-1位 ②卓-2位
2卓
永峯龍二
阿部孝則
阿部孝則
①卓-2位 ③卓-1位
3卓 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
中村浩三
中村浩三
②卓-1位 ③卓-2位
ここからは、RMU祭り2日目に突入して、準決勝。大ボスの登場です。

準決勝

トーナメント3回戦

70分+1局

それぞれの3回戦を13:00から生放送

A卓 多井隆晴
多井隆晴
1卓-1位 2卓-2位 3卓-1位
B卓 河野高志
河野高志
1卓-2位 2卓-1位 3卓-2位
そして、決勝は時間無制限の3回戦!スプリント対決です。

決勝

3回戦

時間制限なし

すべてお見せします(^^)

A卓-1位 B卓-1位 A卓-2位 B卓-2位

皆様の応援と、ご視聴をお待ちしております。

RMU祭り1日目(タイムシフト視聴)

RMU祭り2日目(放送ページ)

2014RMUアワードが決定
2014年度のRMUアワードが決定いたしました!
(敬称略)

4月11,12日に行われました長崎あじさい記念をもちまして
2014年度のすべての行事が終了いたしました。


これにより、
2014年度のRMUアワード全部門が決定いたしました!
表彰は、5/3のRMU祭り1日目にて生放送にて行います。

【RMUアワード最多勝】
多井隆晴 34☆

阿部孝則 28
梁瀬健太郎 28

【RMUアワード最優秀順位率】
(規定対局数アスリート50ライト40)
安達瑠理華 2.16☆

木村弟 2.28
松ヶ瀬隆弥 2.31

【RMUアワード最多得点】
松ヶ瀬隆弥 419.2☆

安達瑠理華 412.3
月島ひかる 371.4

そして、
【RMUアワード最優秀選手】は、
多井隆晴


2015年もRMUをよろしくお願い致します。

オープンリーグ日程変更のお知らせ

友好団体間で、主要タイトル戦にお互いの選手が出場できるように協議した結果、下記のオープンリーグ第8節、準決勝、決勝の日程を変更させていただきました。
参加される皆様には、直前での日程変更、更には大会開始後の変更になりましたことを深くお詫びいたします。

【2015年日程】※集合は第1会場
日時
行事名
第1会場
第2会場
2015/04/29 水祝 11:00 2015オープン(A) 第1節 ばかんす  
2015/05/10 11:00 2015オープン(A) 第2節 ばかんす 雀笑家
2015/06/21 11:00 2015オープン(A) 第3節 柳八丁堀 雀笑家
2015/07/26 11:00 2015オープン(A) 第4節 柳八丁堀 雀笑家
2015/09/05 11:00 2015オープン(A) 第5節 ばかんす  
2015/10/24 11:00 2015オープン(A) 第6節 ばかんす  
2015/10/31 11:00 2015オープン(A) 第7節 柳八丁堀  
2015/11/03 火祝 11:00 2015オープン(A) 第8節 ばかんす 柳八丁堀
2015/12/19 11:00 2015オープン(A)本戦・準々決勝 ばかんす  
2015/12/30 11:00 2015オープン(A)準決勝・決勝 マージャンスタジオ  

過去のトピックス(2009年度)
過去のトピックス(2010年度)
過去のトピックス(2011年度)
過去のトピックス(2012年度)
過去のトピックス(2013年度)
過去のトピックス(2014年度)
過去のトピックス(2015年度)
過去のトピックス(2016年度)



Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.