2016後期クライマックスリーグ優勝はB級ライセンス松ヶ瀬隆弥!!
 

2016後期クライマックスリーグ2日目が3/19麻雀スタジオで生放送で行われ、全10回戦+新決勝方式の戦いの末、B級ライセンス松ヶ瀬隆弥が優勝しました!!

優勝者コメント
「道中、勝てると確信したが、それでもうまくいかないことが続いて、心が折れたときがあった。今期最後の対局なので、いいところを見せたいと思っていたので、勝つことができて本当に嬉しいです。来年以降もこういう大きなタイトル戦で活躍できるように頑張ります。」



2016年後期 クライマックスリーグ
1日目 ニコニコ生放送 FRESH!
2日目 ニコニコ生放送 FRESH!
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 1日目小計 6回戦 7回戦 8回戦 9回戦 10回戦 新決勝方式
1 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
90.4 23.6 ▲10.0 58.1 30.4 4.7 106.8 23.5 ▲17.5 ▲12.3 10.6 29.0 ▲49.7
2 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
74.2 ▲11.1 ▲7.2 5.3 47.4 40.0 74.4 25.8 8.6 21.9 ▲14.2 ▲25.7 ▲16.6
3 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
57.8 ▲29.8 3.8 20.5 ▲15.2 ▲11.4 ▲32.1 ▲9.6 37.8 25.2 ▲35.0 8.3 63.2
4 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
33.9 10.0 9.7 ▲38.2 ▲41.1 33.6 ▲26.0 6.8 12.2 10.8 38.6 ▲11.6 3.1
5 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲9.2 22.3 27.0 8.7 ▲32.3 ▲26.9 ▲1.2 ▲25.6 21.6 ▲4.0 - - -
6 河野高志
河野高志
(東京都)
▲71.6 ▲21.2 ▲31.0 ▲4.7 7.3 ▲12.0 ▲61.6 11.4 ▲32.5 11.1 - - -
7 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲80.8 9.3 22.3 ▲24.5 8.9 ▲33.7 ▲17.7 ▲27.6 ▲6.5 ▲29.0 - - -
8 高岡凛
高岡凛
(北海道)
▲103.7 ▲3.1 ▲23.6 ▲25.2 ▲5.4 5.7 ▲51.6 ▲4.7 ▲23.7 ▲23.7 - - -



2016年長崎クライマックスリーグの優勝は岡澤和洋プロ!
 


2016後期長崎リーグが終了し、これにて前期R1の1位2位、後期R1の1位2位、長崎RMUリーグの1~4位の8名にて、リーグ戦を行います。
R1から挑戦の4名は長崎RMUリーグ入りをかけて優勝を目指します!
また、現RMUリーガー達は、それを阻止する壁となり立ちはだかります!
長崎クライマックスリーグは3/11,12の2日間にわたって長崎Wild Catsにて行われました。

優勝は、岡澤和洋プロでした!

岡澤和洋プロ優勝コメント
「年間を通じて、渡辺このみ選手の成長を強く感じました。
江頭、古橋、白石は、来期は死に物狂いで戦ってほしいです。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦 8回戦 9回戦 10回戦
1 岡澤和洋 118.6 ▲3.6 6.0 27.3 29.0 50.8 ▲4.5 18.7 43.1 ▲37.9 ▲10.3
2 渡辺このみ 52.6 35.0 ▲13.1 ▲0.3 ▲27.6 12.8 23.3 7.5 ▲29.4 33.9 10.5
3 江頭威夫貴 26.4 ▲34.3 38.7 ▲13.5 41.6 ▲34.5 12.0 ▲29.4 13.9 6.6 25.3
4 伊井克史 ▲17.2 11.0 ▲4.3 ▲10.8 15.1 7.5 23.6 3.0 ▲33.2 ▲3.6 ▲25.5
5 廣田大輔 ▲16.7 ▲11.7 32.4 11.6 ▲14.3 ▲21.0 5.0 ▲6.8 ▲11.9 - -
6 岩村義久 ▲33.3 12.9 ▲25.3 ▲29.3 17.8 25.1 ▲7.6 ▲12.8 ▲14.1 - -
7 白石晃一 ▲60.5 ▲41.6 10.8 ▲25.4 ▲16.5 ▲3.4 ▲21.0 39.2 ▲2.6 - -
8 古橋寛樹 ▲74.9 32.3 ▲45.2 40.4 ▲45.1 ▲37.3 ▲30.8 ▲20.4 31.2 - -


2016長崎スプリントファイナルの優勝は、長崎B級ライセンス伊井克史プロ!
 

写真左:プレゼンター平木常正 写真右:優勝 伊井克史



2016長崎スプリントファイナルが2017/3/4に行われ、長崎B級ライセンス伊井克史プロが優勝しました。


【2016長崎スプリントファイナル決勝成績】
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 伊井克史 57.0 ▲5.3 33.1 29.2
2 江頭威夫貴 5.0 69.2 ▲26.8 ▲37.4
3 岡村清志 ▲19.1 ▲21.5 8.7 ▲6.3
4 柏井雄 ▲42.9 ▲42.4 ▲15.0 14.5


優勝者コメント
「準決勝では最終戦オーラス、ツモ番のないリーチを和了っての勝ち上がり、決勝では初戦で
8万点オーバーのトップ取られ、2連勝しかない苦しい状況からの逆転勝利と、信条である粘り
強さを十分に発揮することができました。もっと上を目指して更に精進します。 」



【2016長崎スプリントファイナル準決勝A卓成績】
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 柏井雄 47.5 10.9 22.4 14.2
2 江頭威夫貴 17.4 21.9 7.1 ▲11.6
3 中村正寛 ▲2.0 ▲10.6 ▲25.1 33.7
4 釜本健太 ▲62.9 ▲22.2 ▲4.4 ▲36.3

【2016長崎スプリントファイナル準決勝B卓成績】
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 岡村清志 65.5 5.7 31.1 28.7
2 伊井克史 22.5 34.4 ▲7.5 ▲4.4
3 川端由紀 ▲17.9 ▲7.7 9.7 ▲19.9
4 廣田大輔 ▲70.1 ▲32.4 ▲33.3 ▲4.4


スプリントシリーズ(8)長崎東へ西へカップの優勝は江頭威夫貴選手!!
 

写真中央:江頭威夫貴選手

スプリントシリーズ(8)長崎東へ西へカップの優勝は江頭威夫貴選手でした。

優勝コメント
「大会で初優勝することができました。これもプロの方々のご指導のおかげです。
今後も精進したいと思います。」

東へ西へカップ全成績
順位 氏 名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝 総合計
1 江頭威夫貴 35.9 29.0 14.6 21.5 101.0 12.9 113.9 57.0 8.6 65.6
2 中村正寛 ▲8.7 ▲8.2 14.6 27.8 25.5 31.0 56.5 28.3 20.6 48.9
3 楠木貴士 29.4 46.3 ▲6.4 ▲25.3 44.0 14.3 58.3 29.2 ▲7.3 21.9
4 柏井雄 ▲24.9 6.9 44.6 3.4 30.0 26.8 56.8 28.4 ▲21.9 6.5
5 岸部智彦 16.2 19.6 24.2 8.7 68.7 ▲14.0 54.7 - - -
6 廣田大輔 41.2 ▲18.3 4.6 36.8 64.3 ▲13.7 50.6 - - -
7 白石晃一 10.9 ▲25.3 32.7 ▲3.8 14.5 ▲26.0 ▲11.5 - - -
8 森勉 ▲35.3 37.0 30.9 ▲22.0 10.6 ▲31.3 ▲20.7 - - -
9 岩村義久 ▲38.1 3.6 6.5 25.1 ▲2.9 - - - - -
10 道下理恵子 27.7 6.5 ▲30.9 ▲8.5 ▲5.2 - - - - -
11 林貴史 ▲13.0 ▲4.2 ▲8.1 6.8 ▲18.5 - - - - -
12 伊井克史 ▲8.4 ▲32.3 ▲15.6 22.5 ▲33.8 - - - - -
13 益田康平 3.9 0.9 ▲22.6 ▲39.1 ▲56.9 - - - - -
14 川口義樹 7.1 ▲18.0 ▲35.2 ▲28.4 ▲74.5 - - - - -
15 若杉俊文 ▲3.0 ▲31.9 ▲29.9 ▲19.2 ▲84.0 - - - - -
16 岡澤和洋 ▲40.9 ▲12.6 ▲24.0 ▲10.3 ▲87.8 - - - - -

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
長崎くんち
#5
クリスマス
#6
軍艦島
#7
ランタン
#8
東へ西へ
ポイント
1 柏井 雄   10 3 1 1 3   3 21
2 廣田大輔 3     4   10   1 18
3 釜本健太       10   6     16
4 岡村清志 10 6             16
5 中村正寛 1       4   3 6 14
6 伊井克史           4 10   14
7 須藤正明     10 3 1       14
8 川端由紀 1   1   10       12
9 江頭威夫貴           1   10 11
10 白石晃一     4 6       1 11
11 岩村義久   1   1 6 1     9
12 楠木貴士   1   1 1     4 7
13 大林浩     6       1   7
14 平木常正             6   6
15 岡澤和洋   4     1   1   6
16 今井誠二 6               6
17 森勉         3 1   1 5
18 矢野亜里沙 1           4   5
19 浜崎悠 4               4
20 大嶽秀一   3             3
21 岸部智彦 1             1 2
29 古橋寛樹             1   1
36 山口雄平             1   1
22 黒沢千彩           1     1
23 若杉俊文       1         1
24 林貴史     1           1
25 平野仁道     1           1
26 今田裕一     1           1
27 荒田たかし   1             1
28 井口敬介   1             1

 

RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの優勝は、B級ライセンス仲川翔!
 

後列左から中井昌さん(4位)、伊澤興さん(RMU会員、3位)、安藤顕一さん(RMU会員、2位)
優勝 仲川翔(B級ライセンス)



創立10周年を記念して開催しました、RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの決勝が2/26日、麻雀スリアロチャンネルにて生放送で行われました。
記念すべきこの大会を優勝したのは、B級ライセンス仲川翔プロでした!

1回戦トップを取ったもの、2回戦はオーラス親の安藤さんに四暗刻をツモられ4着。
3回戦はトップを取り返すと、4回戦終了後には4.2ポイント上に立ち新決勝方式(仮)に突入。
新決勝方式(仮)では、1局目に自風の南を仕掛け、そのままあがり切り優勝を決めました。


【RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメント決勝成績】
 
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 新決勝方式(仮)
1 仲川翔 43.6 35.0 ▲40.7 34.7 12.6 2.0
2 安藤顕一 37.4 7.0 63.7 ▲3.8 ▲29.5 0.0
3 伊澤興 11.2 ▲32.8 ▲4.0 14.3 33.7 0.0
4 中井昌 ▲92.2 ▲9.2 ▲19.0 ▲45.2 ▲16.8 ▲2.0


優勝者コメント
「記念すべきこの大会で優勝出来たこと、本当に嬉しいです。放送でも言いましたが、この10年の活動を神様が認めてくれたかのように、展開に恵まれました。改めて声援をくださった皆さまにこの場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございましたッ!」


レポートは後日掲載



スプリントシリーズ(7)長崎ランタンカップの優勝は伊井克史プロ!!
 

写真中央:伊井克史

スプリントシリーズ(7)長崎ランタンカップの優勝は伊井克史プロでした。

優勝コメント
「昨年から決勝に残ってもなかなか優勝に届かなかったので、すごく嬉しいです。
この勝利をきっかけに波に乗っていきたいです。
そして、あわよくばビッグタイトルを…。」

ランタンカップ全成績
順位 氏 名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝 総合計
1 伊井克史 16.7 39.5 ▲26.4 34.0 63.8 18.7 82.5 41.3 38.8 80.1
2 平木常正 16.7 8.0 8.4 32.6 65.7 11.3 77.0 38.5 9.8 48.3
3 矢野亜里沙 ▲23.2 26.1 43.9 16.1 62.9 28.6 91.5 45.8 ▲5.2 40.6
4 中村正寛 ▲24.4 45.6 38.5 ▲27.4 32.3 7.9 40.2 20.1 ▲43.4 ▲23.3
5 古橋寛樹 14.6 ▲1.5 25.0 14.9 53.0 ▲21.4 31.6 - - 31.6
6 岡澤和洋 ▲5.5 11.3 ▲7.3 22.8 21.3 ▲5.0 16.3 - - 16.3
7 大林浩 24.5 ▲10.2 ▲6.2 12.0 20.1 ▲5.2 14.9 - - 14.9
8 山口雄平 21.4 22.0 19.8 ▲28.4 34.8 ▲34.9 ▲0.1 - - ▲0.1
9 釜本健太 32.7 3.3 ▲29.0 11.1 18.1 - - - - 18.1
10 森勉 6.7 32.2 ▲28.1 ▲16.3 ▲5.5 - - - - ▲5.5
11 今田裕一 ▲9.0 9.5 ▲13.0 1.2 ▲11.3 - - - - ▲11.3
12 黒沢千彩 7.4 11.6 ▲11.7 ▲19.6 ▲12.3 - - - - ▲12.3
13 岸部智彦 13.6 ▲42.1 ▲18.8 28.8 ▲18.5 - - - - ▲18.5
14 川端由紀 26.9 ▲20.7 5.2 ▲30.5 ▲19.1 - - - - ▲19.1
15 岩村義久 ▲8.0 ▲30.0 2.2 3.1 ▲32.7 - - - - ▲32.7
16 平野仁道 ▲23.3 8.0 ▲11.6 ▲8.2 ▲35.1 - - - - ▲35.1
17 川口義樹 ▲28.3 ▲32.6 27.0 ▲21.0 ▲54.9 - - - - ▲54.9
18 白石晃一 ▲14.4 ▲37.2 ▲29.4 25.1 ▲55.9 - - - - ▲55.9
19 今井誠二 ▲13.2 ▲33.9 ▲1.5 ▲16.3 ▲64.9 - - - - ▲64.9
20 道下理恵子 ▲31.9 ▲9.9 11.0 ▲36.0 ▲66.8 - - - - ▲86.8

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
長崎くんち
#5
クリスマス
#6
軍艦島
#7
ランタン
#8
東へ西へ
ポイント
1 柏井 雄   10 3 1 1 3     18
2 廣田大輔 3     4   10     17
3 釜本健太       10   6     16
4 岡村清志 10 6             16
5 伊井克史           4 10   14
6 須藤正明     10 3 1       14
7 川端由紀 1   1   10       12
8 白石晃一     4 6         10
9 岩村義久   1   1 6 1     9
10 中村正寛 1       4   3   8
11 大林浩     6       1   7
12 平木常正             6   6
13 岡澤和洋   4     1   1   6
14 今井誠二 6               6
15 矢野亜里沙 1           4   5
16 森勉         3 1     4
17 浜崎悠 4               4
18 楠木貴士   1   1 1       3
19 大嶽秀一   3             3
20 古橋寛樹             1   1
21 山口雄平             1   1
22 江頭威夫貴           1     1
23 黒沢千彩           1     1
24 若杉俊文       1         1
25 林貴史     1           1
26 平野仁道     1           1
27 今田裕一     1           1
28 荒田たかし   1             1
29 井口敬介   1             1
30 岸部智彦 1               1

 

2016オープンリーグ優勝は、日本プロ麻雀協会橘哲也プロ!
 

優勝 橘哲也プロ(日本プロ麻雀協会)



2016オープンリーグの決勝が2017/2/18スリアロチャンネルにて放映されました。
2016オープンリーグ優勝は、橘哲也プロ(日本プロ麻雀協会)でした。


【2016オープンリーグ決勝成績】
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 新決勝方式(仮)
1 橘哲也 41.3 ▲5.5 14.0 32.7 0.1
2 岩沢和利 29.3 6.6 47.9 ▲23.9 ▲1.3
3 平山友厚 1.9 18.3 ▲5.6 ▲9.5 ▲1.3
4 秋山裕邦 ▲72.5 ▲19.4 ▲56.3 0.7 2.5


優勝者コメント
「今日はトーナメントベスト8から通してすごいツいてるなーと実感してて、同時に『こんなツいてる日に勝てなかったらしばらくチャンスこないかもなぁ…』と思いながら打ってました。
最終的に結果が付いてきて内容も満足のいくものになってよかったです。
これからもRMUの大会にはどんどん出るつもりでいるので、応援よろしくお願いします。

めっちゃうれしいです\(^o^)/」


レポートは後日掲載

【2016オープンリーグ準決勝A卓成績】
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 橘哲也 52.2 36.3 23.4 ▲7.5
2 秋山裕邦 7.2 ▲9.1 9.1 7.2
3 山下達也 ▲21.0 ▲29.8 ▲9.6 18.4
4 多井隆晴 ▲38.4 2.6 ▲22.9 ▲18.1

【2016オープンリーグ準決勝B卓成績】
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 平山友厚 28.2 ▲10.5 29.8 8.9
2 岩沢和利 23.6 ▲26.9 12.0 38.5
3 吉田信之 ▲1.1 24.3 ▲8.6 ▲16.8
4 太田雅洋 ▲50.7 13.1 ▲33.2 ▲30.6


RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントベスト32の結果と決勝進出者決定!
 

2017/2/12日曜日。RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントのベスト32と準決勝を開催いたしました。ベスト32はこれまで同様2人勝ち上がりですが、3回戦終了後に新決勝方式を行います。
準決勝は、1人勝ち上がりで3回戦+新決勝方式で戦います。


ベスト32
順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 新決勝方式
1卓 1 竹内元太 71.5 29.1 38.3 4.1 1位
2 安藤顕一 20.5 10.0 ▲16.0 26.5 2位
3 山下達也 ▲38.9 ▲28.7 11.2 ▲21.4  
4 逢坂恭司 ▲53.1 ▲10.4 ▲33.5 ▲9.2  
2卓 1 和田竜洸 26.0 23.1 8.3 ▲5.4 1位
2 武則輝海 ▲6.2 0.8 ▲23.7 16.7 2位
3 阿部孝則 ▲8.6 ▲35.0 20.9 5.5  
4 半田直樹 ▲12.2 11.1 ▲5.5 ▲17.8  
3卓 1 仲林圭 38.7 ▲15.6 13.0 41.3 1位
2 吉田信之 14.9 38.4 ▲10.7 ▲12.8 2位
3 荒井節子 ▲16.7 15.6 ▲39.0 6.7  
4 廣田大輔 ▲36.9 ▲38.4 36.7 ▲35.2  
4卓 1 片山まさゆき 19.0 7.4 4.9 6.7 1位
2 伊澤興 10.5 ▲16.7 38.6 ▲11.4 2位
3 渡辺卓也 ▲9.8 45.7 ▲31.0 ▲24.5  
4 藤中慎一郎 ▲19.7 ▲36.4 ▲12.5 29.2  
5卓 1 鈴木たろう 45.7 31.3 34.8 ▲20.4 1位
2 中井昌 10.6 18.8 ▲30.2 22.0 2位
3 山田昌和 ▲25.9 ▲37.7 4.0 7.8  
4 岡澤和洋 ▲30.4 ▲12.4 ▲8.6 ▲9.4  
6卓 1 松島巌 23.0 15.2 ▲13.8 21.6 1位
2 安達瑠理華 0.7 ▲12.7 20.0 ▲6.6 2位
3 忍田幸夫 ▲6.9 27.9 ▲39.4 4.6  
4 萩原亮 ▲16.8 ▲30.4 33.2 ▲19.6  
7卓 1 櫻井邦俊 34.8 ▲21.7 22.7 33.8 1位
2 多井隆晴 18.1 ▲4.2 11.6 10.7 2位
3 醍醐大 0.6 19.0 ▲1.6 ▲16.8  
4 植田弘毅 ▲53.5 6.9 ▲32.7 ▲27.7  
8卓 1 平山友厚 75.8 20.6 ▲6.4 61.6 1位
2 仲川翔 ▲20.4 5.1 23.6 ▲49.1 2位
3 梁瀬健太郎 ▲17.4 ▲6.3 8.2 ▲19.3  
4 平木常正 ▲40.0 ▲21.4 ▲25.4 6.8  

 

準決勝
順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 新決勝方式
1卓 1 仲川翔 115.1 45.8 40.0 21.3 8.0
2 吉田信之 ▲17.1 6.5 ▲15.7 ▲5.9 ▲2.0
3 片山まさゆき ▲20.6 ▲35.6 12.3 6.7 ▲4.0
4 平山友厚 ▲77.4 ▲16.7 ▲36.6 ▲22.1 ▲2.0
2卓 1 安藤顕一 37.6 6.8 9.4 29.8 ▲8.4
2 竹内元太 21.7 ▲23.5 19.5 4.1 21.6
3 鈴木たろう ▲11.3 23.9 ▲26.1 ▲10.1 1.0
4 櫻井邦俊 ▲48.0 ▲7.2 ▲2.8 ▲23.8 ▲14.2
3卓 1 中井昌 45.2 41.5 31.1 ▲8.9 ▲18.5
2 多井隆晴 13.8 6.9 ▲10.7 19.7 ▲2.1
3 武則輝海 ▲28.6 ▲9.4 ▲33.7 8.9 5.6
4 和田竜洸 ▲30.4 ▲39.0 13.3 ▲19.7 15.0
4卓 1 伊澤興 81.8 44.3 ▲15.5 50.5 2.5
2 松島巌 2.4 5.1 8.9 ▲10.9 ▲0.7
3 仲林圭 ▲15.4 ▲6.0 33.7 ▲41.7 ▲1.4
4 安達瑠理華 ▲68.8 ▲43.4 ▲27.1 2.1 ▲0.4

 



左から、B級ライセンス 仲川翔、RMU会員 伊澤興さん(第10期RMUクラウン)、一般 中井昌さん、RMU会員 安藤顕一さん

延べ参加人数354人の頂点に王手を掛けた4名が出揃いました。
最大で、トーナメント5回を勝ち上がったこの4名にて、2月26日(日)11時よりスリアロチャンネルにて、RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメント決勝を開催致します。

4回戦+新決勝方式です。

 

2016スプリントファイナルの優勝はRMUアスリート嶋崎究選手!!
 
 

2016スプリントファイナル優勝:嶋崎究(アスリート)

1年間戦い続けたスプリントカップもついにファイナル! ポイントを積み重ねた選手たちが、栄冠を目指して戦います。
2月11日(土)11時よりスリアロチャンネルにて、2016スプリントファイナル2日目が開催されました。

ベスト32は、予選7~22位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名がベスト16へと駒を進めます。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へと駒を進めます。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝の舞台へ駒を進めます。

ベスト32
順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 1 増田有美 40.0 25.4 11.8 2.8
2 成多嘉智 3.0 7.8 29.6 ▲34.4
3 竹内志央理 ▲3.9 ▲6.2 ▲36.6 38.9
4 武田涼 ▲39.1 ▲27.0 ▲4.8 ▲7.3
2卓 1 南地祐圭 56.5 32.3 ▲2.9 27.1
2 田切翔太 6.6 5.3 34.6 ▲33.3
3 中井昌 ▲0.8 ▲6.8 13.0 ▲7.0
4 白田みお ▲62.3 ▲30.8 ▲44.7 13.2
3卓 1 嵯峨寛彬 58.8 31.1 10.0 17.7
2 百田仁彦 29.1 14.3 21.3 ▲6.5
3 山本大介 ▲27.1 ▲32.4 ▲1.1 6.4
4 すずめクレイジー ▲60.8 ▲13.0 ▲30.2 ▲17.6
4卓 1 五十嵐薫 29.7 ▲32.4 12.5 49.6
2 仲川翔 10.9 7.2 40.4 ▲36.7
3 筒井七夜 10.5 33.1 ▲33.4 10.8
4 安田和弘 ▲51.1 ▲7.9 ▲19.5 ▲23.7

 

ベスト16
順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 1 百田仁彦 49.3 27.2 12.1 10.0
2 渋谷渚 20.6 ▲9.0 32.5 ▲2.9
3 篠崎彰 ▲30.2 ▲26.2 ▲36.1 32.1
4 南地祐圭 ▲39.7 8.0 ▲8.5 ▲39.2
2卓 1 五十嵐薫 68.6 18.8 44.7 5.1
2 増田有美 6.2 5.2 11.9 ▲10.9
3 田切翔太 ▲36.7 ▲6.6 ▲6.1 ▲24.0
4 松元豊 ▲39.1 ▲17.4 ▲51.5 29.8
3卓 1 多井隆晴 41.6 ▲1.8 32.8 10.6
2 嵯峨寛彬 16.4 ▲31.2 21.6 26.0
3 仲川翔 ▲3.9 10.2 ▲11.6 ▲2.5
4 成多嘉智 ▲54.1 22.8 ▲42.8 ▲34.1

2/11(土) 大塚マージャンスタジオ スリアロチャンネルにて、11:00より生放送
ベスト8
  順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 1 嶋﨑究 53.8 29.6 33.4 ▲9.2
2 嵯峨寛彬 20.9 2.1 8.7 10.1
3 渋谷渚 ▲3.3 ▲8.2 ▲28.7 33.6
4 五十嵐薫 ▲71.4 ▲23.5 ▲13.4 ▲34.5
2卓 1 増田有美 30.5 25.6 ▲21.6 26.5
2 本間雄大 0.6 3.5 ▲9.1 6.2
3 百田仁彦 ▲4.9 ▲6.6 8.7 ▲7.0
4 多井隆晴 ▲29.2 ▲22.5 22.0 ▲28.7


決勝
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 新決勝方式(仮)
1 嶋﨑究 15.7 ▲8.4 26.9 ▲4.9 2.1
2 嵯峨寛彬 10.1 29.0 2.6 ▲21.0 ▲0.5
3 増田有美 ▲11.4 3.3 ▲20.2 5.8 ▲0.3
4 百田仁彦 ▲14.4 ▲23.9 ▲9.3 20.1 ▲1.3



2016スプリントファイナル優勝:嶋崎究(アスリート)



優勝者コメント
「苦しい局面もありましたが、要所で恵まれて最後は優勝することができました。日頃からお世話になっている方々に恩返しが少しできたかと思います。当日も朝早くに調整に付き合ってくれた仲間もいて、自分は本当に恵まれているなと再確認しました。
初タイトルとなりましたが、引き続き自己研鑽に励み、さらに上を目指していきたいと思います!」



決勝観戦記はこちら





RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントベスト60の結果
 

2017/2/5日曜日。RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントのベスト60を開催いたしました。午前午後併せて60名が、トーナメント形式3回戦を行い、30名のベスト32進出者(オレンジ)が決定しました。
また、ベスト32は2017/2/12に神楽坂ばかんすにて開催いたします。


午前の部
順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 1 和田竜洸 47.3 2.0 32.8 12.5
2 安藤顕一 9.2 ▲9.3 ▲12.1 30.6
3 大仲勇樹 ▲15.9 30.1 ▲30.6 ▲15.4
4 虎島なおき ▲40.6 ▲22.8 9.9 ▲27.7
2卓 1 平木常正 52.6 22.1 22.9 7.6
2 櫻井邦俊 ▲2.4 6.8 ▲6.7 ▲2.5
3 関園子 ▲2.8 ▲19.9 ▲19.6 36.7
4 鍛冶田良一 ▲47.4 ▲9.0 3.4 ▲41.8
3卓 1 忍田幸夫 8.4 31.0 19.6 ▲42.2
2 片山まさゆき 8.3 17.8 ▲7.8 ▲1.7
3 田内翼 3.3 ▲10.4 ▲20.8 34.5
4 牧野伸彦 ▲20.0 ▲38.4 9.0 9.4
4卓 1 岡澤和洋 87.0 0.8 32.1 54.1
2 山田昌和 36.7 36.8 ▲9.7 9.6
3 吉井勝英 ▲51.5 ▲10.0 5.1 ▲46.6
4 明村諭 ▲72.2 ▲27.6 ▲27.5 ▲17.1
5卓 1 梁瀬健太郎 11.4 ▲23.7 10.8 24.3
2 鈴木たろう 5.7 ▲36.2 30.4 11.5
3 津田挙士 ▲1.0 40.6 ▲15.0 ▲26.6
4 飯沼雅由 ▲16.1 19.3 ▲26.2 ▲9.2
6卓 1 半田直樹 58.2 23.7 28.8 5.7
2 中井昌 ▲11.2 ▲5.1 ▲29.3 23.2
3 木原浩一 ▲13.7 11.8 ▲5.7 ▲19.8
4 玉利一 ▲33.3 ▲30.4 6.2 ▲9.1
7卓 1 渡辺卓也 35.9 ▲18.3 19.3 34.9
2 藤中慎一郎 23.6 47.9 ▲20.5 ▲3.8
3 松山武命 ▲18.8 ▲34.1 5.3 10.0
4 西坂昭利 ▲42.7 4.5 ▲6.1 ▲41.1
8卓 1 吉田信之 48.3 11.1 16.1 21.1
2 安達瑠理華 5.3 ▲16.2 28.8 ▲7.3
3 里中花奈 2.4 34.3 ▲13.9 ▲18.0
4 西澤泰幸 ▲57.0 ▲29.2 ▲31.0 3.2
午後の部
順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 1 竹内元太 102.8 29.2 41.0 32.6
2 廣田大輔 ▲3.5 ▲3.2 ▲12.3 12.0
3 楢原和人 ▲31.2 11.4 ▲30.7 ▲11.9
4 木村博 ▲68.1 ▲37.4 2.0 ▲32.7
2卓 1 逢坂恭司 43.7 23.5 ▲13.4 33.6
2 仲林圭 22.0 ▲26.8 32.9 15.9
3 木村明佳吏 ▲4.9 ▲9.3 16.5 ▲12.1
4 矢島亨 ▲60.8 12.6 ▲36.0 ▲37.4
3卓 1 醍醐大 36.4 33.2 ▲9.2 12.4
2 萩原亮 17.5 2.7 21.4 ▲6.6
3 河野高志 8.3 ▲28.4 10.0 26.7
4 山田田 ▲63.2 ▲8.5 ▲22.2 ▲32.5
4卓 1 山下達也 37.7 ▲13.9 24.6 27.0
2 伊澤興 10.6 13.3 ▲14.4 11.7
3 宮原諒 ▲4.2 ▲33.8 35.8 ▲6.2
4 白石晃一 ▲44.1 34.4 ▲46.0 ▲32.5
5卓 1 松島巌 24.6 ▲10.1 28.0 6.7
2 仲川翔 20.2 32.1 11.8 ▲23.7
3 高塚茂樹 ▲12.8 4.2 ▲10.5 ▲6.5
4 小山直樹 ▲32.0 ▲26.2 ▲29.3 23.5
6卓 1 平山友厚 27.5 10.3 29.9 ▲12.7
2 武則輝海 21.6 22.8 ▲28.6 27.4
3 大森康弘 0.8 ▲3.7 ▲7.9 12.4
4 狩野哲郎 ▲49.9 ▲29.4 6.6 ▲27.1
7卓 1 荒井節子 78.2 15.1 35.9 27.2
2 植田弘毅 37.0 31.4 ▲9.2 14.8
3 山田章弘 ▲45.1 ▲35.3 5.7 ▲15.5
4 七瀬楓 ▲70.1 ▲11.2 ▲32.4 ▲26.5

 

2016スプリントファイナル1日目の結果
 

予選順位の7~22位の16名で4卓に分かれ、3回戦トーナメント方式で各卓上位2名がベスト16へ勝ち上がり。勝ち上がりの8名に予選3~6位の4名を加えた12名で3卓に分かれ、同じく3回戦トーナメント方式で各卓上位2名が、2/11のベスト8へ勝ち上がりとなります。



ベスト32
順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 1 増田有美 40.0 25.4 11.8 2.8
2 成多嘉智 3.0 7.8 29.6 ▲34.4
3 竹内志央理 ▲3.9 ▲6.2 ▲36.6 38.9
4 武田涼 ▲39.1 ▲27.0 ▲4.8 ▲7.3
2卓 1 南地祐圭 56.5 32.3 ▲2.9 27.1
2 田切翔太 6.6 5.3 34.6 ▲33.3
3 中井昌 ▲0.8 ▲6.8 13.0 ▲7.0
4 白田みお ▲62.3 ▲30.8 ▲44.7 13.2
3卓 1 嵯峨寛彬 58.8 31.1 10.0 17.7
2 百田仁彦 29.1 14.3 21.3 ▲6.5
3 山本大介 ▲27.1 ▲32.4 ▲1.1 6.4
4 すずめクレイジー ▲60.8 ▲13.0 ▲30.2 ▲17.6
4卓 1 五十嵐薫 29.7 ▲32.4 12.5 49.6
2 仲川翔 10.9 7.2 40.4 ▲36.7
3 筒井七夜 10.5 33.1 ▲33.4 10.8
4 安田和弘 ▲51.1 ▲7.9 ▲19.5 ▲23.7

 

ベスト16
順位 氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 1 百田仁彦 49.3 27.2 12.1 10.0
2 渋谷渚 20.6 ▲9.0 32.5 ▲2.9
3 篠崎彰 ▲30.2 ▲26.2 ▲36.1 32.1
4 南地祐圭 ▲39.7 8.0 ▲8.5 ▲39.2
2卓 1 五十嵐薫 68.6 18.8 44.7 5.1
2 増田有美 6.2 5.2 11.9 ▲10.9
3 田切翔太 ▲36.7 ▲6.6 ▲6.1 ▲24.0
4 松元豊 ▲39.1 ▲17.4 ▲51.5 29.8
3卓 1 多井隆晴 41.6 ▲1.8 32.8 10.6
2 嵯峨寛彬 16.4 ▲31.2 21.6 26.0
3 仲川翔 ▲3.9 10.2 ▲11.6 ▲2.5
4 成多嘉智 ▲54.1 22.8 ▲42.8 ▲34.1

2/11(土) 大塚マージャンスタジオ スリアロチャンネルにて、11:00より生放送
ベスト8
氏名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 嶋﨑究        
渋谷渚        
五十嵐薫        
嵯峨寛彬        
2卓 本間雄大        
百田仁彦        
増田有美        
多井隆晴        


長崎オープンリーグファイナルの結果、山口博史さんが優勝!!

2016年より新設された長崎オープンリーグ(Bルール)
準々決勝・準決勝が1/28土曜、決勝が1/29日曜に行われ、山口博史さんが優勝の座に輝きました!



2016年長崎オープンリーグ予選の結果
順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節
1 平木常正 167.9 51.1 5.6 ▲7.6 ▲10.1   78.8 50.1  
2 須藤正明 162.8 46.6 ▲41.0 99.0 ▲56.5   11.4 103.3  
3 白石晃一 146.8 1.7   ▲11.3   83.9     72.5
4 岩村義久 116.1 ▲12.4   65.9 36.7 25.9      
5 山口博史 80.4   113.8   3.3   ▲55.7 19.0  
6 川口義樹 62.2 74.8 31.7 ▲57.8     13.5    
7 加藤孔明 46.8   41.1   64.7 ▲17.3     ▲41.7
8 今田裕一 44.9       43.0   3.6 ▲7.3 5.6
9 江頭威夫貴 43.8 ▲15.2   88.3 ▲33.3 ▲27.6 ▲63.9   95.5
10 岸部智彦 41.8   87.6     8.3   ▲91.8 37.7
11 伊井克史 39.2 ▲22.5     ▲55.6 10.4 ▲1.1 108.0  
12 矢野亜里沙 37.1   ▲0.4   ▲6.8   31.1 13.2  
13 中村正寛 ▲31.6 ▲40.7 10.7 ▲70.8 28.0   ▲4.4 27.9 17.7
14 柏井 雄 ▲59.0 25.8 ▲86.0 ▲27.6 39.3 35.8     ▲46.3
15 川端由紀 ▲89.1 8.8   ▲23.6 ▲23.7 ▲34.8     ▲15.8
16 廣田大輔 ▲106.4 ▲45.1 12.8 6.3 41.1   ▲33.0 ▲22.6 ▲65.9
17 岡澤和洋 ▲205.7       ▲78.5 ▲46.5 24.5 ▲105.2  
18 日下部弘和 ▲206.9 ▲55.1 ▲52.6     ▲37.9     ▲61.3
19 酒井啓太 27.2 5.8 ▲23.3 44.7          
20 堀江伸禎 30.6 30.6              
21 園田朋美 ▲11.2   33.9   ▲45.1        
22 平野仁道 ▲11.4 11.4       ▲15.0 ▲7.8    
23 団野和弘 ▲60.2   ▲20.7   51.5     ▲71.0  
24 浜崎悠 ▲83.7   ▲83.7            
25 小田奈緒 ▲99.1 ▲68.6 ▲30.5            
26 道下理恵子 ▲118.3     ▲105.5   12.8   ▲25.6  


準々決勝A卓
選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
山口博史 13.1 ▲2.4 7.9 7.6
伊井克史 54.4 8.8 26.7 18.9
加藤孔明 ▲67.3 ▲33.3 ▲11.8 ▲22.2
江頭威夫貴 ▲0.2 26.9 ▲22.8 ▲4.3
準々決勝B卓
選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
矢野亜里沙 ▲89.0 ▲40.5 ▲15.3 ▲33.2
今田裕一 33.4 12.4 11.6 9.4
川口義樹 87.0 26.6 34.0 26.4
岸部智彦 ▲32.4 1.5 ▲31.3 ▲2.6

 

準決勝A卓
選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
伊井克史 15.4 ▲15.6 3.3 27.7
平木常正 8.7 13.3 ▲13.8 9.2
今田裕一 ▲83.2 ▲26.1 ▲27.5 ▲29.6
岩村義久 59.1 28.4 38.0 ▲7.3
準決勝B卓
選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
山口博史 61.0 54.1 17.7 ▲10.8
須藤正明 ▲14.7 1.5 6.2 ▲22.4
川口義樹 3.3 ▲18.6 ▲4.4 26.3
白石晃一 ▲49.6 ▲37.0 ▲19.5 6.9

 

決勝
選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
山口博史 64.7 6.4 ▲16.3 30.1 44.5
川口義樹 16.3 32.5 16.5 10.9 ▲43.6
岩村義久 ▲16.9 ▲14.4 ▲6.1 ▲14.7 18.3
伊井克史 ▲64.1 ▲24.5 5.9 ▲26.3 ▲19.2

 

第8期RMUリーグ優勝はSS級ライセンス多井隆晴プロ!!
 

第8期RMUリーグ優勝は、SS級ライセンス多井隆晴プロ!!



◆優勝コメント

多井隆晴プロ
「今年度はいろんなところで優勝できたのは皆さんファンの方の応援のおかげです。勉強を1年間続けても報われないときもあるが、 ファンの方の応援の陰で頑張れます。
これからも麻雀界を引っ張て行けるように内容重視でさぼらずにおごらずに頑張っていきたいと思いますので、
これからも応援よろしくお願いいたします。」


第8期 RMUリーグ成績(全11節終了時)
順位 選手名 合計 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 11節
1 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
275.2 87.8 ▲61.0 ▲86.7 27.5 79.8 抜番 ▲28.3 136.4 122.1 10.2 ▲12.6
2 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
159.2 抜番 1.4 79.2 ▲35.8 3.7 31.4 54.8 21.8 7.5 ▲42.1 37.3
3 河野高志
河野高志
(東京都)
95.5 48.0 13.8 63.8 3.0 抜番 24.4 ▲3.9 ▲45.1 ▲71.9 67.6 ▲4.2
4 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲89.0 37.3 29.8 抜番 1.0 ▲55.0 4.2 24.1 ▲15.5 ▲57.7 ▲36.7 ▲20.5
5 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲215.5 ▲13.4 16.0 ▲58.2 抜番 ▲54.0 ▲32.3 24.0 ▲97.6 - - -
6 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲228.4 ▲159.7 抜番 1.9 3.3 25.5 ▲27.7 ▲71.7 - - - -

レポートは後日掲載


スプリントシリーズ(6)長崎軍艦島カップの優勝は廣田大輔プロ!!
 

写真中央:廣田大輔

スプリントシリーズ(6)長崎軍艦島カップの優勝は廣田大輔プロでした。

優勝コメント
「今日勝ったことでスプリントファイナルの出場権を得ることができたので、
ファイナルでも優勝できるよう頑張ります。」

軍艦島カップ全成績
順位 氏 名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝 総合計
1 廣田大輔 49.6 48.0 ▲33.2 43.3 107.7 7.3 115.0 57.5 53.7 111.2
2 釜本健太 57.7 5.7 43.6 ▲40.5 66.5 3.7 70.2 35.1 19.4 54.5
3 伊井克史 57.0 ▲8.4 0.2 7.2 56.0 47.3 103.3 51.7 ▲24.8 26.9
4 柏井雄 41.8 ▲23.5 ▲16.4 8.2 10.1 73.6 83.7 41.9 ▲49.3 ▲7.4
5 森勉 ▲6.1 36.8 47.2 24.7 102.6 ▲33.6 69.0     69.0
6 江頭威夫貴 ▲28.5 51.3 16.4 58.7 97.9 ▲39.2 58.7     58.7
7 岩村義久 ▲42.3 47.7 6.7 ▲0.8 11.3 ▲15.4 ▲4.1     ▲4.1
8 黒沢千彩 17.3 11.6 ▲42.6 44.7 31.0 ▲43.7 ▲12.7     ▲12.7
9 林貴史 5.5 9.6 ▲13.3 ▲13.3 ▲11.5   ▲11.5     ▲11.5
10 川端由紀 ▲14.0 ▲36.1 47.9 ▲11.9 ▲14.1   ▲14.1     ▲14.1
11 犬塚栄治 ▲46.5 ▲11.8 ▲14.1 37.3 ▲35.1   ▲35.1     ▲35.1
12 大林浩 ▲20.3 ▲1.6 ▲24.1 ▲11.0 ▲57.0   ▲57.0     ▲57.0
13 今井誠二 ▲41.1 ▲34.3 57.8 ▲53.8 ▲71.4   ▲71.4     ▲71.4
14 川口義樹 6.6 ▲18.8 ▲40.2 ▲31.2 ▲83.6   ▲83.6     ▲83.6
15 中村正寛 1.9 ▲40.8 ▲37.0 ▲29.6 ▲105.5   ▲105.5     ▲105.5
16 平木常正 ▲38.6 ▲37.4 0.1 ▲33.0 ▲108.9   ▲108.9     ▲108.9

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
長崎くんち
#5
クリスマス
#6
軍艦島
#7
ランタン
#8
東へ西へ
ポイント
1 柏井雄   10 3 1 1 3     18
2 廣田大輔 3     4   10     17
3 釜本健太       10   6     16
4 岡村清志 10 6             16
5 須藤正明     10 3 1       14
6 川端由紀 1   1   10       12
7 白石晃一     4 6         10
8 岩村義久   1   1 6 1     9
9 大林浩     6           6
10 今井誠二 6               6
11 中村正寛 1       4       5
12 岡澤和洋   4     1       5
13 伊井克史           4     4
14 森勉         3 1     4
15 浜崎悠 4               4
16 楠木貴士   1   1 1       3
17 大嶽秀一   3             3
18 江頭威夫貴           1     1
19 黒沢千彩           1     1
20 若杉俊文       1         1
21 林貴史     1           1
22 平野仁道     1           1
23 今田裕一     1           1
24 荒田たかし   1             1
25 井口敬介   1             1
26 矢野亜里沙 1               1
27 岸部智彦 1               1

 

2016スプリントファイナルへの出場選手と卓組決定!
 
 

1年間戦い続けたスプリントカップもついにファイナル! ポイントを積み重ねた選手たちが、栄冠を目指して戦います。
2月4日(土)11時よりエスプリ八丁堀にて、2016スプリントファイナル1日目が開催されます。

予選1,2位は、ベスト8へ飛び級。
予選3~6位はベスト16へ飛び級。
ベスト32は、予選7~22位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名がベスト16へと駒を進めます。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へと駒を進めます。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝の舞台へ駒を進めます。

2/4(土) ベスト32、ベスト16 エスプリ八丁堀(観戦自由)
ベスト32(予選7~22位)(11時集合、対局開始)

1卓 予選7位 竹内志央理 2卓 予選8位 中井昌 3卓 予選9位 嵯峨寛彬 4卓 予選10位 五十嵐薫
予選11位 成多嘉智 予選12位 白田みお 予選13位 百田仁彦 予選14位 安田和弘
予選15位 増田有美 予選16位 田切翔太 予選17位 すずめクレイジー 予選18位 筒井七夜
予選19位 武田涼 予選20位 南地祐圭 予選21位 山本大介 予選22位 仲川翔
※予選通過者が辞退時は、規定により会員上位者が繰り上がる
ベスト16(15:20時集合、15:30対局開始)
A卓 予選3位 篠崎彰 B卓 予選4位 松元豊 C卓 予選5位 多井隆晴
予選6位 渋谷渚 1卓1位   1卓2位  
2卓1位   2卓2位   3卓1位  
3卓2位   4卓1位   4卓2位  


予選順位、敬称略)

2/11(土) ベスト8、決勝 大塚マージャンスタジオ(現地観戦不可)
ベスト8(10:30集合、11:00対局開始)
1卓 予選1位 嶋﨑究 2卓 予選2位 本間雄大
A卓2位   A卓1位  
B卓1位   B卓2位  
C卓2位   C卓1位  

決勝は、同じく2/11(土)スリアロチャンネルで、生放送にて放映されます。
皆様の観戦をお待ちしております。(ベスト8、決勝は会場の都合により現地観戦不可)



2015スプリントファイナル優勝:仲川翔
 


ネプチューンカップの優勝は、渋谷渚さん!
 
写真左:渋谷渚 写真右:プレゼンター鶴海ひかる

2016スプリントカップ第8戦ネプチューンカップ優勝は渋谷渚さんでした。

大寒という寒空のなか、会場に足を運んでいただいた方、総勢96名!
第2会場へ移動していただいた方にはご迷惑おかけいたしました。
いつもご来場ありがとうございます!

優勝 渋谷渚 +83.2
2位 武田涼 +71.3
3位 田切翔太 +48.8
4位 小池駿輔 +10.3

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「結婚してから初めての優勝で、ようやく嫁にいい報告ができました。」


レポートは後日掲載

2016ティアラ・クライマックスリーグの優勝は南地祐圭選手!!
 
ティアラリーグクライマックス

2016ティアラ・クライマックスリーグの優勝は、南地祐圭選手でした!!
南地祐圭選手はスリアロチャンネルにて年度末に行われる「四神降臨女流王座決定戦」の切符を手にしました!

優勝者コメント
「この度は優勝という栄誉にあずかり、応援して下さった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
体調不良と緊張で思うように打てず、見苦しい打牌も沢山ありましたが、これからも日々精進してもっと見ていただける皆様に恥ずかしくない麻雀をお見せできるよう努めていきたいです。
ありがとうございました。」

2016 ティアラ・クライマックスリーグ
年間5節を通して開催された女流選手の研修リーグ「ティアラリーグ」の成績及び内容、その他タイトル戦の実績により選抜された上位者によって争われる半荘4回戦のタイトル戦。
優勝者は各種タイトル戦のシード権及び、年度末に開催されるスリアロチャンネル「四神降臨 女流王座決定戦」への出場権が与えられる。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 新決勝方式
1 南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
46.5 5.0 ▲3.2 14.8 27.9 2.0 
2 鶴海ひかる
鶴海ひかる
(東京都)
40.5 ▲19.6 7.4 36.4 16.3  
3 北岡あおい
北岡あおい
(東京都)
37.0 22.0 19.7 ▲1.5 ▲3.2  
4 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
▲124.0 ▲7.4 ▲23.9 ▲49.7 ▲41.0 ▲2.0

新年 RMU代表 多井隆晴 挨拶

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

おかげさまでRMUは昨年、創立十周年を迎えることができました。また、AbemaTV様、スリアロチャンネル様他、多数の企業様のお力添えにより、友好団体同様にメディア露出の機会を多数頂戴致しましたこと、心より感謝申し上げます。

そして何より、大会へのご参加や、日々SNSなどを通じて、当会選手と交流していただいている麻雀ファンの皆様へは、改めて心より感謝をお伝えすると同時に、今後さらに麻雀という素晴らしい競技の研究を、ご一緒できれば幸甚でございます。

エンターテイメントが多様化する現代社会の中におきましても、当会は麻雀の持つ無限の可能性を信じ、地道にひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

平成29年1月1日 元旦
RMU代表 多井隆晴




ウラヌスカップの優勝は、安田和弘さん!
 
写真左:プレゼンター白田みお 写真中央:安田和弘さん 写真右:プレゼンター南地祐圭

2016スプリントカップ第7戦ウラヌスカップ優勝は安田和弘さんでした。

クリスマスのこの日寒空のなか、会場に足を運んでいただいた方、総勢96名!
第2会場へ移動していただいた方にはご迷惑おかけいたしました。
いつもご来場ありがとうございます!

優勝 安田和弘 +83.9
2位 中井昌 +68.6
3位 小山良之 +59.8
4位 下出和洋 +28.5

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「2回目の優勝をすることができてとてもうれしいです。
白田サンタ、南地サンタからトロフィー等を渡していただき、いいクリスマスになりました。
スプリントファイナルを勝ち上がっていけるようにがんばります。」


レポートは後日掲載

2016年後期R1リーグ全節終了。R1優勝は高岡凛選手!
2016/12/24にスリアロチャンネル生放送にて2016年前期R1リーグが行われました。

R1優勝はR3からストレート昇級してきた高岡凛選手でした!
また、中村浩三プロが接戦を制し2位の座をもぎ取り、クライマックスリーグの進出権を獲得しました。

ライセンスプロがクライマックスリーグで優勝すると、RMUリーグへ推挙されます。

Rリーグの成績はこちら

R1 優勝 高岡凛
最終節、札幌から飛行機飛ばずに、電車と新幹線で10時間かけて来ました!優勝出来て感無量です。
応援してくれた、うちのハートランドの社長、友人の皆様、麻雀教えて頂いた小林剛先生、土田浩翔プロに感謝致します。
ありがとうございました!

R2 準優勝 中村浩三(B級)
最終節の5回戦は痺れましたね。19回戦戦ってきて、現実的に6名の選手が2位になるチャンスがありました。そこを制せたのは自信になりました。
クライマックスリーグへの挑戦は一昨年の苦い思いがありますので、今年こそ優勝してRMUリーグ入りを果たしたいと思います。
応援ありがとうございました。

 

2016年後期R2,3,4リーグ全節終了。R2優勝は藤中慎一郎プロ!
2016/12/11に2016年前期R2,3,4リーグが終了しました。
R2優勝の藤中慎一郎選手と3位の宮本卓選手がR1へ復帰、準優勝の野村祐三選手が初のR1昇級となりました!

Rリーグの成績はこちら

R2 優勝 藤中慎一郎(A級)
やっと元に戻れたなという感じです。この勢いのままR1も勝ち抜きRMUリーグ入りしたいと思います。

R2 準優勝 野村祐三
R2長かったです。やっと門番を卒業出来ました。(笑)まだまだ上はあるので精進あるのみです。練習にお付き合いくださった方々ありがとうございます。

R2 3位 宮本卓(B級)
二年かかりましたが、ようやくR1に復帰出来ました。
ここ二年は、麻雀の内容が本当に悪かったのですが、やっと納得できる麻雀が打ててきました。
この調子でクライマックスリーグにいけるように頑張ります!

その他昇級者コメント紹介
R3 優勝 増田悠理
4年ぶり2度目のR3リーグ優勝です。この3年間、RMUで運営を通じて、たくさん麻雀を勉強させてもらいました。なので、結果としては同じですが、内容は遥かに成長したと自分自身実感しています。
前回はR2で一度も勝てませんでしたが、今回はリベンジということでR2でもしっかり戦っていきたいと思います。
応援してくださった皆様、叱咤激励してくださった先輩方、ありがとうございました!!
R3 準優勝 山下健治(B級)
別卓の山下達也、同卓の数田を20pほどリードして最終戦を迎えた。
数田にさえ放銃しなければと気持ちから立ち向かうことができず点差拡げられあっさり捲られてしまう。
たまたま南3局の親で高打点の手が2回決まっていなければ昇級を逃すところである。
最終戦の難しさを痛感する一日だった。

R3 3位 山下達也
RMUに入って一年がたち、当初の目標だった、ストレート昇級が2期目にして断念してしまったので今回意地でも昇級してやる!といった意気込みで頑張りました!首位が独走を起こす中、自分なりに頑張れたと思います。日頃から指導頂いてる方々のおかげでここまでこれたのもあり、とても嬉しかったです。来期もR1昇級目指してやったるぞー!


R4 優勝 知念毅
条件戦においての経験不足から、最終戦まで緊張感のある戦いになってしまいましたが、とても勉強になりました。来期も天鳳で味わえない要素を是非勉強させて頂きたいと思います。
R4 準優勝 里中花奈
昇級が決まり、嬉しいの一言に尽きます。前期は初のリーグ戦で緊張もあり、全然よい内容の麻雀が打てなくてとても悔しい思いをしました。後期は絶対に勝ちたい!その一心でした。
次のリーグ戦が始まるまでに、もっともっと勉強をして高みを目指していきたいです!

R4 3位 伏島みわこ
この夏、RMUに入らせてもらい、初めての競技麻雀、リーグ戦と、この半年間はとてもエキサイティングな日々となりました。まさか自分が昇格できるとは思っておらず、とても驚いております。とはいってもまだまだ反省する点がたくさんあります。麻雀は長く多くの事を勉強することができるのを実感しています。来期はもっと自分を磨いていこうと思います。


第3期長崎RMUリーグの優勝は岡澤和洋プロの3連覇で決着!!
 
第3期(2016年) 長崎RMUリーグ



写真左:岡澤和洋 写真右:プレゼンター河野高志

優勝の岡澤和洋プロのコメント
「多井、阿部、河野の「偉大なる連覇野郎」に一歩近づけた思いです。
RMUリーグ残り三節、全力でぶつかっていきます。
応援、祝福の言葉ありがとう御座いました!」

第3期(2016年) 長崎RMUリーグ成績

順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節 第9節 第10節
1 岡澤和洋 107.2 ▲64.6 ▲48.5 ▲40.1 23.1 111.2 68.9 ▲29.6 99.3 ▲40.5 28.0
2 伊井克史 23.2 83.8 40.6 99.9 16.8 10.6 ▲57.9 ▲89.7 ▲41.1 3.2 ▲43.0
3 岩村義久 ▲21.6 ▲41.3 ▲68.2 82.8 ▲60.2 ▲107.5 65.6 89.3 ▲75.1 65.1 27.9
4 廣田大輔 ▲75.3 ▲28.7 1.7 ▲101.0 56.9 58.3 ▲14.4 ▲23.3 16.9 ▲28.8 ▲12.9
5 岸部智彦 ▲57.5 50.8 73.4 ▲41.6 ▲36.6 ▲74.6 ▲62.2 53.3 - - -


スプリントシリーズ(5)長崎クリスマスカップの優勝は川端由紀選手!!
 

写真左:プレゼンター河野高志  写真右:川端由紀選手

スプリントシリーズ(5)長崎クリスマスカップの優勝は川端由紀選手でした。

優勝コメント
「今日は展開に恵まれたこともあり、選択ミスをせず、優勝することができました。
今後も精進していきます。」

クリスマスカップ全成績
順位 氏 名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝 総合計
1 川端由紀 11.0 ▲5.4 21.5 64.9 92.0 ▲8.5 83.5 41.8 39.1 122.6
2 岩村義久 36.1 45.2 ▲37.2 18.3 62.4 ▲4.4 58.0 29.0 1.8 59.8
3 中村正寛 ▲14.1 34.3 ▲12.3 26.1 34.0 19.3 53.3 26.7 ▲11.2 42.1
4 森勉 38.2 ▲6.9 44.6 ▲37.4 38.5 28.3 66.8 33.4 ▲29.7 37.1
5 柏井雄 40.4 ▲8.6 ▲11.7 ▲8.2 11.9 7.5 19.4     19.4
6 岡澤和洋 19.4 ▲35.7 45.9 ▲19.4 10.2 1.6 11.8     11.8
7 楠木貴士 9.1 6.8 4.3 11.9 32.1 ▲22.4 9.7     9.7
8 須藤正明 7.3 ▲27.5 28.4 ▲0.9 7.3 ▲22.4 ▲15.1     ▲15.1
9 平木常正 ▲5.6 10.5 7.3 ▲8.7 3.5         3.5
10 釜本健太 7.7 ▲2.1 4.9 ▲8.9 1.6         1.6
11 白石晃一 ▲26.4 ▲15.6 26.9 13.8 ▲1.3         ▲1.3
12 廣田大輔 ▲0.8 ▲23.7 13.0 7.1 ▲4.4         ▲4.4
13 今田裕一 27.2 23.2 ▲26.5 ▲28.9 ▲5.0         ▲5.0
14 河野高志 ▲29.7 21.8 10.4 ▲7.6 ▲5.1         ▲5.1
15 矢野亜里沙 ▲29.5 29.0 ▲32.0 18.3 ▲14.2         ▲14.2
16 金丸幸輔 ▲16.2 ▲7.1 ▲5.0 13.8 ▲14.5         ▲14.5
17 秋吉俊伸 ▲46.3 8.6 ▲18.8 26.6 ▲29.9         ▲29.9
18 江頭威夫貴 3.2 ▲24.7 ▲9.2 ▲26.6 ▲57.3         ▲57.3
19 多々羅勝利 ▲21.1 14.7 ▲31.7 ▲30.9 ▲69.0         ▲69.0
20 岸部智彦 ▲9.9 ▲36.8 ▲23.8 ▲25.3 ▲95.8         ▲95.8

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
長崎くんち
#5
クリスマス
#6
軍艦島
#7
ランタン
#8
東へ西へ
1 岡村清志 10 6            
2 柏井 雄   10 3 1 1      
3 須藤正明     10 3 1      
4 川端由紀 1   1   10      
5 釜本健太       10        
6 白石晃一     4 6        
7 岩村義久   1   1 6      
8 廣田大輔 3     4        
9 大林浩     6          
10 今井誠二 6              
11 中村正寛 1       4      
12 岡澤和洋   4     1      
13 浜崎悠 4              
14 大嶽秀一   3            
15 森勉         3      
16 楠木貴士   1   1 1      
17 若杉俊文       1        
18 林貴史     1          
19 平野仁道     1          
20 今田裕一     1          
21 荒田たかし   1            
22 井口敬介   1            
23 矢野亜里沙 1              
24 岸部智彦 1              
RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの本戦の結果
 

2016/12/10土曜日。RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの本戦を開催いたしました。午前午後併せて96名が、トーナメント形式3回戦を行い、48名のベスト60進出者(オレンジ)が決定しました。
また、ベスト60は2017/2/5に神楽坂ばかんすにて、午前午後に分かれて開催いたします。


No 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
午前 1卓 山田田 6.1 20.8 23.9 ▲38.6
岸田元 1.1 ▲19.9 ▲26.5 47.5
中井昌 12.0 ▲9.1 10.9 10.2
井上まゆか ▲20.2 7.2 ▲8.3 ▲19.1
2卓 中村浩三 ▲5.7 13.3 ▲4.3 ▲14.7
梁瀬健太郎 36.8 ▲16.9 9.7 44.0
川上貴史 52.9 33.8 20.9 ▲1.8
増田悠理 ▲84.0 ▲30.2 ▲26.3 ▲27.5
3卓 渡辺太郎 ▲27.1 ▲28.1 ▲6.8 7.8
寺西真美 ▲45.7 4.3 ▲23.9 ▲6.1
津田挙士 58.1 32.4 7.0 18.7
大森康弘 ▲8.3 ▲10.6 22.7 ▲20.4
4卓 宮原諒 25.3 20.9 48.1 ▲43.7
さくらもちのすけ ▲13.4 ▲10.3 ▲9.1 6.0
里中花奈 16.2 10.4 ▲45.5 51.3
湖山雅哉 ▲29.1 ▲21.0 5.5 ▲13.6
5卓 川崎友広 ▲4.5 ▲2.5 5.2 ▲7.2
仲林圭 21.5 18.3 ▲21.7 24.9
白田みお ▲57.0 ▲23.5 ▲7.5 ▲26.0
和田竜洸 40.0 7.7 24.0 8.3
6卓 藤中慎一郎 25.2 9.6 41.9 ▲26.3
太田雅洋 ▲34.4 27.5 ▲57.1 ▲4.8
上田将嗣 ▲28.2 ▲24.8 ▲10.5 7.1
醍醐大 37.4 ▲12.3 25.7 24.0
7卓 松島巌 22.2 ▲10.3 7.4 25.1
玉利一 29.6 2.0 20.1 7.5
秋山裕邦 ▲60.1 ▲30.7 ▲20.8 ▲8.6
吉田基成 8.3 39.0 ▲6.7 ▲24.0
8卓 吉川大貴 ▲38.5 ▲37.7 36.4 ▲37.2
関園子 12.7 ▲7.4 ▲4.2 24.3
逢坂恭司 44.6 31.6 12.7 0.3
外山淳一郎 ▲18.8 13.5 ▲44.9 12.6
9卓 七瀬楓 ▲2.2 ▲35.1 36.8 ▲3.9
むく大樹 ▲54.8 7.1 ▲30.7 ▲31.2
吉井勝英 61.7 41.5 12.9 7.3
城島清貴 ▲4.7 ▲13.5 ▲19.0 27.8
10卓 菊池一隆 0.2 16.4 3.9 ▲20.1
矢島亨 23.5 27.6 35.0 ▲39.1
宮田信弥 ▲25.4 ▲9.8 ▲28.8 13.2
鈴木たろう 1.7 ▲34.2 ▲10.1 46.0
11卓 仲川翔 ▲3.8 6.3 ▲37.2 27.1
吉田信之 101.4 17.6 27.6 56.2
光永尚詩 ▲49.7 ▲6.5 13.7 ▲56.9
畑内健志 ▲47.9 ▲17.4 ▲4.1 ▲26.4
12卓 西田佳正 ▲25.9 ▲19.8 ▲27.9 21.8
野村祐三 ▲25.2 ▲9.0 ▲11.5 ▲4.7
武則輝海 65.5 20.2 39.7 5.6
松山武命 ▲14.4 8.6 ▲0.3 ▲22.7
午後 1卓 松元豊 ▲43.0 ▲23.2 9.3 ▲29.1
江原翔 8.2 22.6 ▲22.4 8.0
山下達也 11.3 ▲9.4 22.9 ▲2.2
鍛冶田良一 23.5 10.0 ▲9.8 23.3
2卓 小平崇弘 ▲6.6 ▲8.8 ▲10.2 12.4
狩野哲郎 44.2 10.7 8.3 25.2
渡辺卓也 22.9 26.6 31.9 ▲35.6
宮本卓 ▲60.5 ▲28.5 ▲30.0 ▲2.0
3卓 張替雅人 ▲34.0 ▲23.8 ▲17.3 7.1
半田直樹 ▲11.9 ▲7.0 19.5 ▲24.4
虎島なおき 62.0 6.4 31.6 24.0
山本大介 ▲16.1 24.4 ▲33.8 ▲6.7
4卓 山田章弘 81.3 23.1 33.8 24.4
山田高広 ▲32.3 ▲6.8 0.6 ▲26.1
安藤顕一 ▲3.6 12.0 ▲22.6 7.0
大澤ふみな ▲45.4 ▲28.3 ▲11.8 ▲5.3
5卓 横田哲平 ▲16.9 2.6 4.1 ▲23.6
足立正秋 ▲8.1 ▲21.5 25.5 ▲12.1
安達瑠理華 22.8 26.5 ▲9.5 5.8
竹内元大 2.2 ▲7.6 ▲20.1 29.9
6卓 松ヶ瀬隆弥 ▲30.8 18.0 ▲20.3 ▲28.5
高塚茂樹 20.2 5.7 ▲10.1 24.6
谷井茂文 ▲66.9 ▲58.5 1.9 ▲10.3
大仲勇樹 77.5 34.8 28.5 14.2
7卓 白鳥元樹 ▲22.6 ▲21.0 ▲39.5 37.9
西澤泰幸 63.0 35.4 39.7 ▲12.1
平山友厚 ▲4.5 16.9 5.3 ▲26.7
北島路久 ▲35.9 ▲31.3 ▲5.5 0.9
8卓 渋谷渚 ▲31.2 ▲14.9 ▲9.9 ▲6.4
草場とも子 ▲43.5 ▲29.4 4.4 ▲18.5
小山直樹 60.2 15.7 25.7 18.8
牧野伸彦 14.5 28.6 ▲20.2 6.1
9卓 萩原亮 18.5 26.2 20.4 ▲28.1
西田智彦 ▲35.9 ▲22.1 ▲24.6 10.8
増田ゆみ ▲16.0 5.2 ▲4.6 ▲16.6
木村明佳更 33.4 ▲9.3 8.8 33.9
10卓 浜田修 ▲68.2 ▲26.2 ▲28.0 ▲14.0
櫻井邦俊 40.7 2.5 25.6 12.6
木村博 17.6 35.6 9.0 ▲27.0
渋谷大貴 9.9 ▲11.9 ▲6.6 28.4
11卓 荒井節子 23.2 ▲7.5 41.0 ▲10.3
嶋﨑究 ▲48.0 ▲28.4 ▲21.3 1.7
楢原和人 ▲0.3 7.9 12.5 ▲20.7
明村諭 24.1 28.0 ▲32.2 28.3
12卓 田中哲也 ▲49.0 6.3 ▲25.3 ▲30.0
阿賀寿直 ▲45.6 ▲24.4 ▲13.6 ▲7.6
植田弘毅 47.5 27.8 10.9 8.8
西坂明利 47.1 ▲9.7 28.0 28.8
オンライン麻雀 Maru-Janにて第1回全日本ネット麻雀グランプリが開催中です!
 

オンライン麻雀 Maru-Janにて第1回全日本ネット麻雀グランプリが開催中です!

RMUプロも全員参加いたします。
皆様の参加をRMU一同、心よりお待ちしております。



RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの本戦大会
 

RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの予選2日目が終了し、本戦進出者が決定しました。
12/10に行われます本戦大会の午前午後の組み合わせを発表いたします。 (敬称略)


午前の部 午後の部
醍醐大 小山直樹
大森康弘 竹内元太
城島清貴 明村諭
武則輝海 草場とも子
吉田基成 鍛冶田良一
鈴木たろう 阿賀寿直
菊池一隆 田中哲也
仲川翔 平山友厚
吉田信之 牧野かおり
藤中慎一郎 谷井茂文
中村浩三 山下達也
渡辺太郎 松ヶ瀬隆弥
関園子 渋谷渚
西田佳正 虎島なおき
山田田 小平崇弘
井上まゆか 牧野伸彦
湖山雅哉 北島路久
さくらもちのすけ 楢原和人
寺西真美 渋谷大貴
逢坂恭司 西坂昭利
岸田元 櫻井邦俊
和田竜洸 山田章弘
矢島亨 渡辺卓也
増田悠理 荒井節子
津田挙士 植田弘毅
野村祐三 高塚茂樹
中井昌 足立正秋
太田雅洋 木村博
七瀬楓 松元豊
梁瀬健太郎 横田哲平
松島巌 嶋﨑究
宮田信弥 木村明佳吏
宮原諒 安達瑠理華
畑内健志 白鳥元樹
浅井堂岐 浜田修
上田将嗣 西田智彦
秋山裕邦 山田高広
仲林圭 増田有美
吉井勝英 安藤顕一
玉利一 江原翔
松山武命 張替雅人
白田みお 大澤ふみな
川上貴史 西澤泰幸
外山淳一郎 山本大介
香月るい 宮本卓
川崎友広 萩原亮
光永尚詩 半田直樹
吉川大貴 大仲勇樹

2016オープンリーグの本戦・準々決勝の結果と準決勝進出者・卓組決定!
 
 

今年の4月から8節に渡って行われてきた2016オープンリーグも予選を終了し、2016年12月4日(日)にベスト32,16が行われました。

予選1,2位は、ベスト8へ飛び級。
予選3~6位はベスト16へ飛び級。
ベスト32は、予選7~22位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名がベスト16へと駒を進めます。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へと駒を進めます。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝の舞台へ駒を進めます。

12/4(日) ベスト32、ベスト16 新橋雀笑家(観戦自由)

ベスト32(10:30集合、対局開始)
合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 山下達也 37.9 33.6 9.8 ▲5.5
斎藤俊 ▲9.3 7.6 ▲33.6 16.7
谷井茂文 18.9 ▲32.6 45.5 6.0
数田一 ▲47.5 ▲8.6 ▲21.7 ▲17.2
2卓 松元豊 ▲16.6 0.9 ▲20.9 3.4
萩原亮 ▲28.2 ▲40.8 ▲8.8 21.4
山本大介 52.8 57.0 2.8 ▲7.0
吉田信之 ▲8.0 ▲17.1 26.9 ▲17.8
3卓 田中哲也 ▲127.6 ▲58.7 ▲41.4 ▲27.5
平井淳 43.0 7.7 9.1 26.2
平山友厚 121.2 53.4 59.0 8.8
知念毅 ▲36.6 ▲2.4 ▲26.7 ▲7.5
4卓 渡辺卓也 33.4 ▲8.4 5.2 36.6
荒井節子 ▲36.0 ▲35.2 ▲7.0 6.2
橘哲也 24.4 33.9 22.7 ▲32.2
芝美穂子 ▲22.8 9.7 ▲21.9 ▲10.6

ベスト16(15時集合、対局開始)
A卓 平井淳 ▲18.7 ▲8.7 ▲2.2 ▲7.8
多井隆晴 15.8 9.0 27.3 ▲20.5
山本大介 ▲7.7 ▲28.1 12.7 7.7
岩沢和利 10.6 27.8 ▲37.8 20.6
B卓 中西龍 ▲9.8 ▲11.3 ▲9.4 10.9
吉田信之 35.3 30.0 6.3 ▲1.0
渡辺卓也 ▲48.9 12.5 ▲30.0 ▲31.4
山下達也 23.4 ▲31.2 33.1 21.5
C卓 橘哲也 28.3 42.6 ▲6.6 ▲7.7
谷井茂文 ▲5.3 8.1 12.6 ▲26.0
楢原和人 ▲60.5 ▲40.6 ▲31.1 11.2
平山友厚 37.5 ▲10.1 25.1 22.5


予選順位、敬称略)

2017/2/18(土) ベスト8、決勝 大塚マージャンスタジオ(現地観戦不可)
ベスト8(10:45集合、11:00対局開始)
1卓 予選1位 秋山裕邦
A卓1位 多井隆晴
B卓2位 山下達也
C卓2位 橘哲也
2卓 予選2位 太田雅洋
A卓2位 岩沢和利
B卓1位 吉田信之
C卓1位 平山友厚

決勝は、同じく2/18(土)スリアロチャンネルにて、15:30より生放送にて放映されます。
皆様の観戦をお待ちしております。(ベスト8、決勝は会場の都合により現地観戦不可)


2016年の結果

写真左プレゼンター:安達瑠理華 右:優勝 吉田信之選手
 


RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの予選2日目の結果
 

RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの予選2日目が終了し、36名の本戦進出者(オレンジ)が決定しました。
また、予選全日程の3位の上位者3名がワイルドカード(緑色)で本戦進出となりました。


サターンカップの優勝は、RMUアスリート嶋﨑究!
 
写真左:プレゼンター白田みお  写真右:嶋﨑究

2016スプリントカップ第6戦サターンカップ優勝はRMUアスリート嶋﨑究でした。

冬の足音が聞こえてきそうな寒空のなか、会場に足を運んでいただいた方、総勢72名!
柳銀座本店の18卓での大会となりました。いつもご来場ありがとうございます!

優勝 嶋﨑究 +122.4
2位 大沼智裕 +86.3
3位 篠崎彰 +60.1
4位 湯村浩章 +24.8

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「前回出場したマーズカップの決勝では何もできずに負けてしまったので、今回の優勝はとても嬉しいです。
これでスプリントファイナルにほぼ出場できることになったので、なんとか放送対局まで行って、内容の良い麻雀を披露できるように練習を積んでいきたいと思います。」


レポートは後日掲載

RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの予選1日目の結果
 

RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントの予選1日目が終了し、34名の本戦進出者が決定しました。
11/26の予選2日目からは、76名が参加し、38名が勝ち上がります。



ジュピターカップの優勝は、RMUアスリート成多嘉智!
 
写真左:プレゼンター里中花奈  写真右:成多嘉智

2016スプリントカップ第5戦ジュピターカップ優勝はRMUアスリート成多嘉智でした。

10月とは思えない陽気な天気で暖かい日となった10/15。会場に足を運んでいただいた方、総勢76名!
柳銀座本店の19卓満卓での大会となりました。いつもご来場ありがとうございます!

優勝 成多嘉智 +93.4
2位 白田みお +78.0
3位 中井昌 +42.0
4位 五十嵐薫 ▲7.3

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「数々の幸運に恵まれてこのような結果を出すことができました。
これに驕る事無く、これからもプロを目指して修練を重ねていきます。」


レポートは後日掲載

RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントのお申し込み結果
 

RMU創立10周年アニバーサリースリアロ杯トーナメントへのたくさんの方のお申込みありがとうございました。
シード選手・当会アスリート選手を含め、定員になりましたので、お申し込みを締め切らせていただきました。
フォームからお申込みいただいた方の参加日程を掲載させていただきます。(申し込み順・敬称略にて失礼いたします。)
※友好団体様のシード選手は掲載しておりません。

10/29-午前 10/29-午後 11/26-午前 11/26-午後
さくら もちのすけ 園田 朋美 コバ 外山 淳一郎
逢坂 恭司 山田 祐輔 阿部 洸希 光永 尚詩
越後 圭輔 山田 亮 安藤 顕一 黒田 翔平
遠藤 曜子 篠崎 彰 遠藤 真 坂巻 稔永
岸田 元 小原 健史 横田 哲平 瀬本 裕志
岩沢 和利 植田 弘毅 吉川 大貴 西田 智彦
亀山 亜土 西澤 泰幸 熊谷 修 川上 貴史
菊池 政幸 足立 正秋 桑原 俊之 長清 智樹
金坂 冬樹 大関 忍 荒井 節子 土子 貴智
湖山 雅哉 大里 幸弘 佐藤 やすし 飯田 雅貴
五十嵐 薫 中井 昌 坂本 太一 百田 仁彦
佐藤 かづみ 中月 裕子 山田 高広 井上 まゆか
佐藤 文彦 仲林 圭 山本 大介
佐野 恭輔 木村 博 市井 悠太
斎藤 俊 矢吹 公伸 鹿 健太郎
山田 章弘 矢島 亨 酒井 貴士
寺西 真美 秋山 裕邦
渋谷 大貴 小川 直人
小平 崇弘 松島 巌
森 秀人 上田 一晶
水沼 利晃 清水 翔真
生沼 紗織 西嶋 千春
西田 佳正 浅井 堂岐
多田 ひかり 倉垣 敏行
大野 俊輔 増田 有美
中西 龍 白鳥 元樹
長山 勝将 畑内 健志
田中 哲也 木村 明佳吏
牧野 伸彦 木嶋 悟史
和田 竜洸 濱野 航
櫻井 邦俊
關 園子
渋谷 渚



スプリントシリーズ(4)長崎くんちカップの優勝は釜本健太プロ!!
 

写真左:釜本健太  写真右:プレゼンター岡澤和洋

スプリントシリーズ(4)長崎くんちカップの優勝は釜本健太プロでした。


順位 氏 名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 半分持越 決勝 総合計
1 釜本健太 18.4 44.7 12.3 ▲0.4 75.0 3.0 39.0 25.6 64.6
2 白石晃一 7.0 ▲6.4 34.4 11.9 46.9 34.0 40.5 13.5 54.0
3 廣田大輔 ▲20.4 37.1 35.6 23.7 76.0 9.0 42.5 ▲8.1 34.4
4 須藤正明 7.7 45.6 46.7 ▲25.1 74.9 34.7 54.8 ▲31.0 23.8
5 岩村義久 32.8 31.7 4.6 8.0 77.1 ▲10.5     66.6
6 楠木貴士 14.2 28.4 ▲11.3 27.6 58.9 ▲26.5     32.4
7 若杉俊文 22.0 ▲32.5 16.0 29.9 35.4 ▲6.1     29.3
8 柏井雄 21.5 7.7 37.7 ▲12.8 54.1 ▲38.6     15.5
9 間宮彬公 19.9 1.7 ▲7.6 ▲0.8 13.2       13.2
10 今田裕一 ▲42.7 12.0 4.1 39.3 12.7       12.7
11 今井誠二 ▲22.7 28.4 ▲34.2 32.3 3.8       3.8
12 荒田たかし ▲22.3 ▲16.6 5.0 2.0 ▲31.9       ▲31.9
13 岡澤和洋 ▲4.6 ▲8.1 ▲5.1 ▲14.3 ▲32.1       ▲32.1
14 酒井啓太 ▲3.4 ▲24.6 5.3 ▲10.3 ▲33.0       ▲33.0
15 平木常正 11.5 ▲8.8 ▲36.6 ▲8.2 ▲42.1       ▲42.1
16 岸部智彦 0.1 ▲46.0 ▲14.9 15.7 ▲45.1       ▲45.1
17 林貴史 ▲33.6 7.5 ▲6.0 ▲24.6 ▲56.7       ▲56.7
18 矢野亜里沙 7.5 ▲24.7 ▲16.2 ▲42.5 ▲75.9       ▲75.9
19 川端由紀 ▲4.3 ▲11.2 ▲36.8 ▲25.3 ▲77.6       ▲77.6
20 道下理恵子 ▲8.6 ▲65.9 ▲33.0 ▲26.1 ▲133.6       ▲133.6

マーズカップの優勝は、増田有美さん!
 
写真左:プレゼンター夏目智依  写真右:増田有美

2016スプリントカップ第4戦マーズカップ優勝は増田有美さんでした。

第一回麻雀プロ団体日本一決定戦が行われている中、参加することこそ応援の証と、会場に足を運んでいただいた方、総勢108名!
第2会場の新橋雀笑家に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 増田有美 +94.7

2位 嶋崎究 +57.4
3位 本間雄大 +54.2
4位 百田仁彦 +19.4

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「決勝戦、全局アガるつもりで打ちました。
あまり配牌は良くなかったんですが、積極的に鳴いてアガリに向かったことが、うまくいきました。
優勝できてよかったです!」


レポートは後日掲載

第10期RMUクラウン優勝は、RMU会員伊澤興さん!

9/22(月祝)に第10期RMUクラウン決勝戦がスリアロチャンネルのニコニコ生放送で開催されました。

結果は大きなポイント差がついたものの、4人全てが見せ場を作った対局でした!
その中でも、初戦から2連勝のリードを守り切った伊澤興さんが優勝しました。
おめでとうございます!





順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 新決勝方式
1 伊澤興 52.5 29.9 20.9 11.6 ▲11.6 50.8 1.7
2 山下達也 9.1 ▲43.9 ▲7.4 25.2 37.0 10.9 ▲1.8
3 藤本哲也 ▲5.2 16.6 ▲21.4 ▲5.6 2.3 ▲8.1 2.9
4 園田賢 ▲56.4 ▲2.6 7.9 ▲31.2 ▲27.7 ▲53.6 ▲2.8

決勝観戦記



第10期RMUクラウンベスト16、ベスト8の結果

 

2016/9/19(月祝)に第10期RMUクラウンの本戦が柳銀座本店と柳八丁堀店にて総勢100名にて開催されました。
一昨日行われました本戦1位通過者1名とベスト28トーナメントから準々決勝へ勝ちあがりを決めた14名と第9期優勝者河野高志プロ(S級)を加えた16名で、4卓に別れトーナメント3回戦を行います。
各卓上位2名が準決勝進出となり、同じくトーナメント3回戦を行い各卓上位2名が決勝進出となります。

準決勝もトーナメントを3回戦行い、各卓上位2名が9/22(水祝)マージャンスタジオでニコニコ生放送で行われる決勝へと駒を進めます。




ベスト16卓結果(敬称略)
1卓 
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 浜田修 44.5 7.6 11.4 25.5
2 伊澤興 30.8 27.9 35.4 ▲32.5
3 宮原諒 ▲27.0 ▲2.8 ▲37.7 13.5
4 河野高志 ▲48.3 ▲32.7 ▲9.1 ▲6.5

2卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 山下達也 94.8 72.7 15.0 7.1
2 藤本哲也 50.5 ▲26.7 30.1 47.1
3 吉田直 ▲24.1 4.9 ▲14.5 ▲14.5
4 忍田幸夫 ▲121.2 ▲50.9 ▲30.6 ▲39.7

3卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 多井隆晴 41.1 9.0 26.7 5.4
2 園田賢 33.0 38.5 13.7 ▲19.2
3 鍛治田良一 ▲34.4 ▲15.7 ▲11.0 ▲7.7
4 亀山亜土 ▲39.7 ▲31.8 ▲29.4 21.5

4卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 渡辺太郎 50.3 11.9 4.3 34.1
2 秋葉啓之 30.8 31.1 22.3 ▲22.6
3 勇次 ▲29.6 ▲8.5 ▲20.5 ▲0.6
4 平はちろー ▲53.5 ▲34.5 ▲8.1 ▲10.9




ベスト8の結果
1卓

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 藤本哲也 26.4 ▲12.9 11.8 27.5
2 園田賢 2.1 39.4 ▲9.3 ▲28.0
3 浜田修 ▲9.4 12.6 ▲30.9 8.9
4 渡辺太郎 ▲19.1 ▲39.1 28.4 ▲8.4

2卓

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 山下達也 28.7 16.8 8.0 3.9
2 伊澤興 12.4 ▲13.5 32.2 ▲6.3
3 秋葉啓之 ▲19.7 ▲31.7 ▲11.2 23.2
4 多井隆晴 ▲22.5 27.3 ▲29.0 ▲20.8

決勝進出は、下記4名となりました。 (写真左から)

 伊澤興   藤本哲也   山下達也   園田賢 
 RMU会員   日本プロ麻雀連盟   RMUアスリート   最高位戦日本プロ麻雀協会 

 

第10期RMUクラウン本戦とベスト28の結果

 

2016/9/17(土)に第10期RMUクラウンの本戦が柳銀座本店と柳八丁堀店にて総勢100名にて開催されました。
3回戦の対局を総当り戦で行い、1位がベスト16へ進出。2位から27位の26名に昨年のRMUリーグチャンピオン阿部孝則プロとSS級ライセンス多井隆晴プロを加えた28名で7卓に別れ、トーナメント方式(同面子にて、3半荘)を行い、各卓ポイント上位の2名、計14名が9/19(月祝)に神楽坂ばかんすで行われるベスト16に進出します。
ベスト16は、本戦1位通過者と第9期優勝者河野高志プロ(S級)を加えた16名でトーナメント方式で3回戦を行い、各卓上位2名が同日午後に行われます準決勝に進出。
準決勝もトーナメントを3回戦行い、各卓上位2名が9/22(木祝)マージャンスタジオでニコニコ生放送で行われる決勝へと駒を進めます。



ベスト16進出者(本戦1位通過、敬称略)
1 吉田直(日本プロ麻雀連盟)

ベスト28進出者(通過順、敬称略)
2 柳田憲昭 (日本プロ麻雀協会)
3 五十嵐毅 (日本プロ麻雀協会)
4 山下達也 (RMUアスリート)
5 渡辺太郎 (RMU B級)
6 園田賢 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
7 藤本哲也 (日本プロ麻雀連盟)
8 松浦宏昌 (一般)
9 伊澤興 (RMU会員)
10 浜田修 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
11 平はちろー (RMUアスリート)
12 亀山亜土 (一般)
13 岡澤和洋 (RMU長崎 A級)
14 中村英樹 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
15 中西龍 (RMU会員)
16 鍛治田良一 (日本プロ麻雀協会)
17 忍田幸夫 (麻将連合μ)
18 渋谷渚 (一般)
19 川上貴史 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
20 宮原諒 (RMUアスリート)
21 勇次 (ジャンナビ)
22 秋葉啓之 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
23 HIRO柴田 (日本プロ麻雀連盟)
24 関翔太郎 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
25 海老沢稔 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
26 岸部智彦 (RMU長崎 B級)
27 宮田信弥 (RMU B級)

本戦全選手の成績はこちら

ベスト28卓結果(敬称略)
1卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 勇次 37.1 11.3 ▲2.0 27.8
2 藤本哲也 29.6 32.3 26.0 ▲28.7
3 阿部孝則 ▲9.4 ▲31.0 8.6 13.0
4 中村英樹 ▲58.3 ▲13.6 ▲32.6 ▲12.1

2卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 多井隆晴 66.0 18.9 21.6 25.5
2 秋葉啓之 12.0 ▲4.7 21.6 ▲4.9
3 松浦宏昌 ▲21.0 ▲22.0 ▲10.6 11.6
4 中西龍 ▲57.0 7.8 ▲32.6 ▲32.2

3卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 伊澤興 32.4 37.8 23.3 ▲28.7
2 鍛治田良一 30.7 10.3 ▲7.3 27.7
3 柳田憲昭 ▲22.7 ▲39.4 10.0 6.7
4 HIRO柴田 ▲41.4 ▲8.7 ▲27.0 ▲5.7

4卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 忍田幸夫 69.9 30.4 39.0 0.5
2 浜田修 11.5 ▲9.7 20.7 0.5
3 関翔太郎 9.4 7.9 ▲21.8 23.3
4 五十嵐毅 ▲90.8 ▲28.6 ▲37.9 ▲24.3

5卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 平はちろー 21.1 ▲7.8 20.2 8.7
2 山下達也 9.2 10.8 9.0 ▲10.6
3 海老沢稔 ▲5.7 ▲27.0 ▲1.3 22.6
4 渋谷渚 ▲26.6 24.0 ▲28.9 ▲21.7

6卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 亀山亜土 56.5 26.3 23.0 7.2
2 渡辺太郎 33.3 ▲8.9 11.8 30.4
3 岸部智彦 ▲32.8 2.4 ▲23.9 ▲11.3
4 川上貴史 ▲57.0 ▲19.8 ▲10.9 ▲26.3

7卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 宮原諒 47.3 28.4 ▲23.4 42.3
2 園田賢 15.2 ▲11.9 27.9 ▲0.8
3 岡澤和洋 ▲17.0 7.8 ▲12.0 ▲12.8
4 宮田信弥 ▲45.5 ▲24.3 7.5 ▲28.7


上記のベスト28の結果、勝ちあがり者14名に本戦1位通過の吉田直(日本プロ麻雀連盟)と第9期RMUクラウン優勝河野高志(S級)を加えた16名で9/19(月祝)11:00より神楽坂ばかんすにてベスト16、また準決勝が行われます。(観戦自由です)
準々決勝卓組み
1卓
河野高志 (RMU S級)
伊澤興 (RMU会員)
宮原諒 (RMUアスリート)
浜田修 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
2卓
吉田直 (日本プロ麻雀連盟)
忍田幸夫 (麻将連合μ)
藤本哲也 (日本プロ麻雀連盟)
山下達也 (RMUアスリート)
3卓
勇次 (ジャンナビ)
平はちろー (RMUアスリート)
秋葉啓之 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
渡辺太郎 (RMU B級)
4卓
多井隆晴 (RMU SS級)
亀山亜土 (一般)
鍛治田良一 (日本プロ麻雀協会)
園田賢 (最高位戦日本プロ麻雀協会)

 

RMU創立10周年アニバーサリー・スリアロ杯トーナメント開催のお知らせ
 

RMU創立10周年アニバーサリー・スリアロ杯トーナメント開催のお知らせ

このたび創立10周年を記念いたしまして、表題の件のタイトル戦を開催する運びとなりました。

◎概要

創立10周年の記念大会。友好団体所属の競技選手、一般選手、RMU所属選手により全編トーナメント方式にて対局を行い、優勝を争う。

◎賞金

優勝30万円
(2~4位まで賞金あり)

◎参加費

5,000円(シード選手は8,000円)

◎日程

・予選144名(4ブロックに分けて開催、各開催36名定員)
2016年 10月 29日 (土) 1部10:00~10:30受付 会場:ばかんす
2016年 10月 29日 (土) 2部15:00~15:30受付 会場:ばかんす
2016年 11月 26日 (土) 1部10:00~10:30受付 会場:ばかんす
2016年 11月 26日 (土) 2部15:00~15:30受付 会場:ばかんす
・本戦96名(2ブロックに分けて開催)
2016年 12月 10日 (土) 1部 10:00~10:30受付 会場:柳(八丁堀店)​
2016年 12月 10日 (土) 2部 15:00~15:30受付 会場:柳(八丁堀店)
・ベスト60(2ブロックに分けて開催)
2017年 2月 5日 (日) 1部 10:00~10:30受付 会場:ばかんす
2017年 2月 5日 (日) 2部 15:00~15:30 受付 会場:ばかんす
・ベスト32、準決勝
2017年 2月 12日 (日) 10:30開始 会場:ばかんす
・決勝
2017年 2月 26日 (日) 11:00開始 会場:スリアロチャンネルにて生放送

◎大会トシステム
RMU公式Bルールを採用。
予選から決勝まですべてトーナメント形式で行なう。
ベスト32までは、3回戦ワンセット(1回戦につき、60分+1局)、各卓上位2名が勝ち上がり。
※ベスト32は、3回戦+新決勝方式
準決勝(ベスト16)は3回戦(70分+1局)+新決勝方式で、各卓上位1名勝ち上がり。
決勝は4回戦(時間制限なし)+新決勝方式
同点は追いつき有利。

◎お申込みに関しまして

下記フォームよりお申込みください。(先着順ではありません)
※締め切り 平成28年10月9日まで

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e26de0fb441917
※トーナメント形式による本戦144名の人数の都合上、人数を上回った場合は、【厳正なる抽選の結果、参加者を決定】とさせていただきます。
・10/10にRMU公式ホームページにて発表いたします。

上記、ご不明点などございましたら、大変恐縮ではございますが、当会までメール(info@rmu.jp)にてご質問いただければと存じます。

 

 

第10期RMUクラウン予選3日目の結果


2016/9/11(日)に第10期RMUクラウンの予選3日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選3日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。
これにて、本戦進出のすべての選手が出そろいました!
2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 五十嵐毅 (プロ協会)
2 狩野哲郎 (RMUアスリート)
3 岸田元 (一般)
4 中島浩太 (RMUアスリート)
5 山田広嗣 (一般)
6 福田征史 (棋士会)
7 亀山亜土 (一般)
8 大浜岳 (プロ協会)
9 渋谷渚 (一般)
10 市井悠太 (プロ協会)
11 中西龍 (RMU会員)
12 関翔太郎 (最高位戦)
13 山本大介 (RMU会員)
14 城島清貴 (麻将連合)

1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 亀山亜土 (一般)
2 中島浩太 (RMUアスリート)
3 松浦宏昌 (一般)
4 市井悠太 (プロ協会)
5 鹿健太郎 (プロ協会)
6 渋谷渚 (一般)
7 福田征史 (棋士会)
8 里中花奈 (RMUアスリート)
9 西田智彦 (最高位戦)
10 一条祐介 (RMUアスリート)
11 野上陽子 (RMUアスリート)
12 増田悠理 (RMUアスリート)
13 山田広嗣 (一般)

スプリントシリーズ(3)長崎ちゃんぽんカップの優勝は須藤正明さん!!
 

写真左:プレゼンター阿部孝則  写真右:須藤正明さん

スプリントシリーズ(3)長崎ちゃんぽんカップの優勝は須藤正明さんでした。


順位 氏 名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 合計 準決勝 小計 半分持越 決勝 合計
1 須藤正明 47.1 39.3 43.3 10.9 140.6 ▲21.9 118.7 59.4 42.6 102.0
2 大林浩 15.2 6.3 10.8 51.1 83.4 71.5 154.9 77.5 6.8 84.3
3 白石晃一 48.5 6.2 56.3 ▲9.8 101.2 44.9 146.1 73.1 ▲30.7 42.4
4 柏井雄 46.2 5.3 7.4 43.2 102.1 ▲21.7 80.4 40.2 ▲18.7 21.5
5 林貴史 37.5 39.8 ▲17.0 3.5 63.8 10.2        
6 今田裕一 ▲39.3 ▲15.7 56.7 51.7 53.4 ▲0.2        
7 平野仁道 ▲18.2 42.9 42.7 3.4 70.8 ▲34.2        
8 川端由紀 44.3 50.6 9.3 ▲33.9 70.3 ▲49.6        
9 廣田大輔 ▲40.9 ▲16.5 51.9 44.8 39.3          
10 阿部孝則 ▲11.7 65.4 7.8 ▲29.7 31.8          
11 荒田たかし 11.3 ▲23.0 ▲22.1 40.4 6.6          
12 黒沢 千彩 10.0 ▲15.6 ▲9.6 3.2 ▲12.0          
13 平木常正 ▲6.1 ▲47.8 41.0 ▲10.1 ▲23.0          
14 岡澤和洋 9.5 ▲23.0 ▲19.5 9.6 ▲23.4          
15 岩村義久 ▲18.7 11.1 1.3 ▲21.3 ▲27.6          
16 楠木貴士 43.6 ▲45.6 ▲34.1 4.7 ▲31.4          
17 中村正寛 ▲44.6 57.4 ▲40.6 ▲10.6 ▲38.4          
18 江頭威夫貴 ▲10.8 ▲14.5 7.8 ▲35.8 ▲53.3          
19 田中努 ▲43.6 11.5 ▲38.7 ▲7.8 ▲78.6          
20 酒井啓太 ▲14.0 ▲29.0 ▲21.5 ▲15.7 ▲80.2          
21 矢野亜里沙 ▲47.0 ▲41.0 ▲43.0 35.1 ▲95.9          
22 秋吉俊伸 6.4 ▲34.7 ▲32.7 ▲40.3 ▲101.3          
23 釜本健太 ▲31.4 ▲2.9 ▲26.0 ▲41.0 ▲101.3          
24 岸部智彦 2.7 ▲27.5 ▲32.5 ▲45.6 ▲102.9          

第10期RMUクラウン予選2日目の結果


2016/8/28(日)に第10期RMUクラウンの予選2日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選2日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 津田岳宏 (最高位戦)
2 海老沢稔 (最高位戦)
3 小山直樹 (最高位戦)
4 知念毅 (RMUアスリート)
5 新野竜太 (最高位戦)
6 逢坂恭司 (プロ協会)
7 大森康弘 (最高位戦)
8 武中進 (プロ協会)
9 近藤千雄 (プロ協会)
10 櫻井邦俊 (一般)
11 高倉武士 (最高位戦)
12 柳田憲昭 (プロ協会)
13 楢原和人 (RMU B級)

1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 臼井大樹 (RMUアスリート)
2 柳田憲昭 (プロ協会)
3 津田岳宏 (最高位戦)
4 田谷昌之 (一般)
5 高塚茂樹 (最高位戦)
6 松本吉弘 (プロ協会)
7 細見洋正 (一般)
8 中西龍 (RMU会員)
9 櫻井邦俊 (一般)
10 近藤千雄 (プロ協会)
11 逢坂恭司 (プロ協会)
12 竹内志央理 (RMUアスリート)
13 岸田元 (一般)
14 数田一 (RMUアスリート)
15 知念毅 (RMUアスリート)
16 増田有美 (一般)
17 新野竜太 (最高位戦)

第一回麻雀プロ団体日本一決定戦 第2節の結果
 

第一回麻雀プロ団体日本一決定戦の第2節が終了しました。

RMUは苦しい立ち上がりとなりましたが、まだまだ先は長い戦いです。ファンの皆様の応援が選手の力になります。ぜひ、ご視聴をよろしくお願いいたします!

事前アンケートでは、RMUが優勝予想トップという結果に!
投票してくれた皆様に、心よりお礼を申し上げます。

次回日程は下記となります。

②第3節
放送日程:2016年9月13日(火)
放送時間:午後4時~夜11時(予定)


■大会概要
大会名称 :麻雀プロ団体日本一決定戦
主催   :株式会社サイバーエージェント
参加プロ団体(50音順): RMU
最高位戦日本プロ麻雀協会
日本プロ麻雀協会
日本プロ麻雀連盟
実況:小山剛志
解説:馬場裕一・梶本琢程
ゲスト解説:忍田幸夫(麻将連合μ)・三原孝博(麻将連合μ)・小林剛(麻将連合μ)
協力:株式会社竹書房・株式会社RTD・厨子王株式会社・大洋技研株式会社




スプリントシリーズ(2)長崎トルコライスカップの優勝は柏井雄プロ!!
 

写真左:柏井雄  写真右:プレゼンター矢野亜里沙

スプリントシリーズ(2)長崎カステラカップの優勝は柏井雄プロでした。

優勝コメント
「最後接戦となり、自力で優勝を決めたかったですが、何とか優勝できて良かったです。
次戦のちゃんぽんカップは昨年優勝しているので、連覇目指して頑張ります。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 5回戦まで 決勝持越 決勝
1 柏井雄 67.9 30.8 ▲0.6 12.7 ▲8.8 29.4 63.5 31.8 36.1
2 岡村清志 67.7 39.4 10.9 20.6 36.9 ▲12.2 95.6 47.8 19.9
3 岡澤和洋 22.6 6.4 43.6 31.7 1.5 6.0 89.2 44.6 ▲22.0
4 大嶽秀一 ▲5.3 ▲4.4 13.0 8.5 3.1 37.3 57.5 28.8 ▲34.0
5 荒田たかし 43.5 17.7 35.8 ▲11.9 26.0 ▲24.1 43.5    
6 楠木 29.7 12.5 34.3 ▲12.1 ▲11.9 6.9 29.7    
7 井口敬介 25.5 24.0 41.3 ▲14.8 ▲19.3 ▲5.7 25.5    
8 岩村義久 7.7 11.3 7.0 ▲3.1 30.1 ▲37.6 7.7    
9 岸部智彦 9.2 12.4 ▲35.1 28.5 3.4        
10 伊井克史 7.3 26.5 ▲37.8 26.7 ▲8.1        
11 廣田大輔 6.5 ▲6.0 12.8 9.5 ▲9.8        
12 江頭威夫貴 ▲14.1 5.8 7.9 8.5 ▲36.3        
13 今田裕一 ▲16.0 ▲24.4 ▲5.2 ▲25.7 39.3        
14 渡辺このみ ▲27.0 ▲7.9 ▲12.2 22.7 ▲29.6        
15 須藤正明 ▲39.1 ▲18.0 ▲48.0 8.8 18.1        
16 園田朋美 ▲45.1 ▲19.7 ▲22.1 ▲27.3 24.0        
17 釜本健太 ▲60.5 ▲9.3 ▲38.2 ▲3.9 ▲9.1        
18 矢野亜里沙 ▲61.9 ▲33.8 20.3 ▲28.3 ▲20.1        
19 道下理恵子 ▲67.6 ▲30.5 ▲13.3 ▲26.0 2.2        
20 川口義樹 ▲104.9 ▲32.8 ▲14.4 ▲25.1 ▲32.6        

第10期RMUクラウン予選1日目の結果


2016/8/21(日)に第10期RMUクラウンの予選1日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選1日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 秋葉啓之 (最高位戦)
2 矢島亨 (プロ協会)
3 宮原諒 (RMUアスリート)
4 小美野光昭 (RMUアスリート)
5 月島ひかる (RMUアスリート)
6 宮田信弥 (RMU B級)
7 坂本孝之 (プロ協会)
8 鈴木智憲 (RMU B級)
9 浜田修 (最高位戦)
10 今西祐司 (最高位戦)
11 大仲勇樹 (RMU B級)
12 塩津大 (プロ協会)

1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 品川直 (最高位戦)
2 田中哲也 (RMU会員)
3 秋葉啓之 (最高位戦)
4 生井俊介 (プロ協会)
5 佐藤文彦 (RMU会員)
6 西田佳正 (一般)
7 狩野哲郎 (RMUアスリート)
8 浜田修 (最高位戦)
9 宮原諒 (RMUアスリート)
10 塩津大 (プロ協会)
11 山本大介 (RMU会員)
12 坂本孝之 (プロ協会)
13 海老沢稔 (最高位戦)
14 今中正宗 (一般)
15 足立正秋 (最高位戦)
16 瀬本裕志 (一般)
17 山田亮 (RMU会員)
18 小美野光昭 (RMUアスリート)

第1回サマーチャレンジ(サマチャレ)の優勝はアスリート山下達也!!

7/31(日)に第1回サマーチャレンジ(サマチャレ)の準決勝と決勝をスリアロチャンネルにて生放送にて放映致しました。
優勝はアスリート山下達也でした!!
第1回サマチャレ

優勝コメント
「今年から始まった、夏のタイトル戦サマーチャレンジ 。
苦しかったり、我慢が続くこともありましたが、乗り越えて優勝することができました!
予選から優勝するまでのトータル打ってきた時間がとてもとても長く感じましたが、「常にいつも通りに打つんだ」を忘れずに頑張ったことで結果に結び付いたのかななんて思いました。

しかし、経験不足によってかなり自分を不利に追い込んでしまった局面などが少しあり、まだまだ自分も経験が足りないなと実感できて色々な意味で良い経験になりました!

これからもまだまだ勉強して、RMUの戦力になりたいと思います!!」


準決勝と決勝の結果です。
     
準決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
A卓 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
85.2 46.5 59.2 ▲20.5
竹内志央理
竹内志央理
(広島県)
35.1 9.0 ▲19.9 46.0
宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
▲34.0 ▲11.0 ▲32.0 9.0
nowprinting
荒井節子
▲87.3 ▲45.5 ▲7.3 ▲34.5
B卓 一条祐介
一条祐介
(長崎県)
36.3 5.2 ▲10.4 41.5
山下達也
山下達也
(東京都)
14.0 59.7 ▲49.8 4.1
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
11.3 ▲39.6 58.2 ▲7.3
中島浩太
中島浩太
(埼玉県)
▲61.6 ▲25.3 2.0 ▲38.3
決勝の結果がこちら!
 
決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 新決勝方式
1位 山下達也
山下達也
(東京都)
51.1 47.8 5.5 4.7 ▲6.9
2位 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
33.0 ▲8.7 37.8 ▲9.6 13.5
3位 一条祐介
一条祐介
(長崎県)
▲40.1 ▲43.0 ▲12.5 36.1 ▲20.7
4位 竹内志央理
竹内志央理
(広島県)
▲44.0 3.9 ▲30.8 ▲31.2 14.1

アースカップの優勝は、SS級ライセンス多井隆晴!
 
写真左:プレゼンター鶴海ひかる  写真右:多井隆晴

2016スプリントカップ第3戦アースカップ優勝はSS級ライセンス多井隆晴でした。

猛暑の中、会場に足を運んでいただいた方、総勢92名!
第2会場の柳八丁堀店に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 多井隆晴 +123.3

2位 松元豊 +65.3
3位 すずめクレイジー +34.6
4位 五十嵐薫 +25.4

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「またまた優勝しちゃいました。(笑)
今回は赤ありCルールなので、いつもより攻撃的にしてみました。
終始ギリギリの闘いでドキドキでしたね…。
この調子で団体対抗戦も大暴れしちゃおうと思いますので、応援よろしくお願いいたします!!」


レポートはこちらこちら

World Series of Mahjong RMU予選(WSOM)の結果
 

2016年7月29日(金)、WSOM世界大会のRMU会員予選がスリアロチャンネルにて行われました。
世界大会へ招待される優勝者は、アスリートの中島浩太でした!

WSOM予選
順位 氏名 1回戦 2回戦 1-2
小計
1-2
マッチ
ポイント
3回戦 4回戦 3-4
小計
3-4
マッチ
ポイント
予選
ポイント
合計
決勝
ラウンド
1
決勝
ラウンド
2
決勝
ラウンド
小計
決勝戦
決勝戦
合計
1 中島浩太 ▲76 +69 ▲7 ▲2.65 +90 +30 +120 +10.95 +8.31 +89 +219 +308 +143 ▲25 +118
2 伊澤興 +200 ▲42 +158 +12.57 ▲56 +210 +154 +12.41 +24.98 +236 ▲56 +180 ▲16 +45 +29
3 平はちろー +280 +80 +360 +18.97 +40 ▲40 +0 +0.00 +18.97 ▲66 +205 +139 ▲76 +35 ▲41
4 里中花奈 ▲105 +63 ▲42 ▲6.48 ▲267 +360 +93 +9.64 +3.16 +69 +100 +169 ▲51 ▲55 ▲106
5 宮田信弥 +36 +258 +294 +17.15 +103 +33 +136 +11.66 +28.81 +158 ▲27 +131
6 月島ひかる +128 ▲70 +58 +7.62 +0 +141 +141 +11.87 +19.49 ▲5 +89 +84
7 半田直樹 +40 +245 +285 +16.88 ▲130 ▲71 ▲201 ▲14.18 +2.70 +14 +44 +58
8 江澤陽一 ▲23 +145 +122 +11.05 +160 ▲90 +70 +8.37 +19.41 +140 ▲106 +34
9 藤井光 ▲30 ▲44 ▲74 ▲8.60 +230 ▲64 +166 +12.88 +4.28 +33 ▲32 +1
10 太田雅洋 ▲167 +320 +153 +12.37 +75 +60 +135 +11.62 +23.99 ▲87 +75 ▲12
11 坂巻稔永 +170 ▲95 +75 +8.66 +45 +90 +135 +11.62 +20.28 ▲106 +40 ▲66
12 津田挙士 ▲240 ▲41 ▲281 ▲16.76 +105 +230 +335 +18.30 +1.54 +10 ▲120 ▲110
13 宮原諒 +293 ▲44 +249 +15.78 +90 +8 +98 +9.90 +25.68 ▲91 ▲95 ▲186
14 一条祐介 ▲103 +220 +117 +10.82 +294 ▲130 +164 +12.81 +23.62 ▲67 ▲131 ▲198
15 伏島みわこ +100 ▲100 +0 +0.00 ▲115 +184 +69 +8.31 +8.31 ▲182 ▲80 ▲262
16 鈴木智憲 ▲35 +170 +135 +11.62 +314 +66 +380 +19.49 +31.11 ▲145 ▲125 ▲270
17 数田一 +224 +15 +239 +15.46 ▲85 ▲110 ▲195 ▲13.96 +1.50
18 成多嘉智 +270 ▲114 +156 +12.49 +220 ▲341 ▲121 ▲11.00 +1.49
19 北島路久 ▲50 +88 +38 +6.16 ▲30 +0 ▲30 ▲5.48 +0.69
20 鶴海ひかる ▲90 ▲176 ▲266 ▲16.31 +255 +29 +284 +16.85 +0.54
21 平山友厚 ▲250 +14 ▲236 ▲15.36 +9 +221 +230 +15.17 ▲0.20
22 横田哲平 ▲60 +10 ▲50 ▲7.07 +10 +20 +30 +5.48 ▲1.59
23 佐藤文彦 ▲335 ▲116 ▲451 ▲21.24 +365 ▲57 +308 +17.55 ▲3.69
24 白田みお ▲61 +93 +32 +5.66 ▲35 ▲60 ▲95 ▲9.75 ▲4.09
25 荒井節子 ▲195 +220 +25 +5.00 ▲45 ▲143 ▲188 ▲13.71 ▲8.71
26 七瀬楓 ▲56 +52 ▲4 ▲2.00 ▲235 +0 ▲235 ▲15.33 ▲17.33
27 菊池一隆 +34 ▲72 ▲38 ▲6.16 ▲85 ▲85 ▲170 ▲13.04 ▲19.20
28 小田菜緒 ▲101 +68 ▲33 ▲5.74 ▲91 ▲130 ▲221 ▲14.87 ▲20.61
29 阿部孝則 ▲100 ▲105 ▲205 ▲14.32 +95 ▲146 ▲51 ▲7.14 ▲21.46
30 南地祐圭 ▲15 ▲101 ▲116 ▲10.77 +89 ▲270 ▲181 ▲13.45 ▲24.22
31 山下達也 ▲145 +37 ▲108 ▲10.39 ▲27 ▲172 ▲199 ▲14.11 ▲24.50
32 芝美穂子 ▲28 ▲390 ▲418 ▲20.45 ▲150 ▲260 ▲410 ▲20.25 ▲40.69
33 中村浩三 ▲92 ▲135 ▲227 ▲15.07 ▲635 ▲56 ▲691 ▲26.29 ▲41.35

 

第1回サマーチャレンジカップ本戦が行われ、準決勝進出者が決定しました!



サマーチャレンジカップ 開催要項


○予選
参加資格:RMU会員(VIP,ライト,アスリート)に限る
予選日、会場 : 2016/7/16(土) 柳八丁堀店
           2016/7/17(日) エスプリ八丁堀店
受 付     : 10:30~11:00
参加費     : 5000円 (予選の再挑戦は3000円)
ルール     :RMU公式Cルール
予選4回戦
※予選2日間で、20名程度が本戦へ通過(予定)

○本戦(32名)
本戦日 :2016/7/18(月祝)
会場  :エスプリ八丁堀店
受付  : 10:30~11:00
対局開始:11:00~
大会形式の3回戦を行い、下位8名が敗退。
同様に4回戦終了後に、さらに下位8名が敗退。
同様に5回戦終了後の上位8名が7/31(日)に開催される準決勝へ進出。
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 一条祐介 105.1 0.7 50.8 7.3 48.1 ▲1.8
2 仲川翔 91.7 15.6 40.8 ▲15.1 49.6 0.8
3 谷井茂文 73.2 52.8 46.9 ▲30.4 ▲36.6 40.5
4 宮田信弥 68.5 39.7 ▲20.5 1.3 0.1 47.9
5 水崎海来 61.7 5.3 ▲18.4 49.0 42.6 ▲16.8
6 竹内志央理 59.1 ▲36.6 ▲31.3 41.4 44.0 41.6
7 大仲勇樹 52.9 ▲15.0 6.4 41.4 ▲37.2 57.3
8 荒井節子 46.1 52.4 1.2 2.3 3.6 ▲13.4
9 中島浩太 37.8 42.4 48.7 ▲2.4 ▲13.0 ▲37.9
10 梁瀬健太郎 29.5 36.8 ▲11.9 13.5 4.7 ▲13.6
11 山下達也 24.2 ▲12.5 33.9 ▲13.3 7.4 8.7
12 伊藤太 12.9 34.5 ▲32.1 ▲29.7 73.2 ▲33.0
13 山本大介 12.4 6.9 ▲18.3 36.7 ▲14.8 1.9
14 中村浩三 4.7 ▲2.8 ▲62.8 67.6 43.0 ▲40.3
15 里中花奈 4.4 43.1 10.9 1.6 ▲33.4 ▲17.8
16 伊澤興 ▲31.3 ▲14.8 ▲57.3 54.9 11.0 ▲25.1
17 宮本卓 ▲8.6 ▲14.4 4.7 ▲16.1 17.2  
18 水沼利晃 ▲12.8 ▲11.7 ▲10.6 52.0 ▲42.5  
19 松ヶ瀬隆弥 ▲16.2 2.3 15.0 ▲10.7 ▲22.8  
20 数田一 ▲19.5 17.1 17.1 ▲33.5 ▲20.2  
21 岡澤和洋 ▲29.7 ▲7.8 0.4 ▲12.9 ▲9.4  
22 河野高志 ▲33.6 ▲25.4 46.6 ▲36.7 ▲18.1  
23 黒田翔平 ▲47.0 ▲55.1 57.3 ▲13.0 ▲36.2  
24 村井憲昭 ▲50.5 ▲36.8 52.2 ▲5.6 ▲60.3  
25 吉井勝英 ▲35.7 ▲27.3 ▲10.0 1.6    
26 吉田信之 ▲35.7 3.0 0.5 ▲39.2    
27 松元豊 ▲37.7 ▲33.7 ▲41.5 37.5    
28 野村祐三 ▲40.3 ▲13.4 ▲24.4 ▲2.5    
29 藤中慎一郎 ▲40.7 51.6 ▲44.7 ▲47.6    
30 白田みお ▲72.9 ▲29.7 ▲15.9 ▲27.3    
31 成多嘉智 ▲80.3 ▲53.8 3.5 ▲30.0    
32 安藤顕一 ▲92.7 ▲13.4 ▲37.2 ▲42.1    

○準決勝・決勝
会場 : 大塚マージャンスタジオ
日程 : 2016/7/31(日)
受付   : 9:00~9:15

<準決勝>
対局開始 : 9:30~
生放送開始 : 12:00~ (準決勝のトーナメント3回戦目をそれぞれ放映)
トーナメント方式3回戦プラス新決勝方式を行い、各卓上位2名が決勝進出。



A卓(左から谷井茂文、水崎海来、一条祐介、大仲勇樹)

B卓(左から荒井節子、宮田信弥、竹内志央理、仲川翔)


<決勝>
決勝3回戦プラス新決勝方式(決勝をすべて放送)

※決勝戦は時間無制限。準決勝は70分+1局。それ以外は予選含めて60分+1局。




新決勝方式【仮称】概要

今回のサマーチャレンジカップ決勝は、 決勝3回戦まで通常通り行い、その後は、新決勝方式で行う

1.開始時の規定
決勝3回戦終了時のトータルポイントを点棒に置き換える
2.場所決め、局の規定
場所はトータルトップから麻雀とは逆まわりに2位、3位、4位の順に座り、
順位が入れ替わるごとに席も入れ替わる。
全局を東1局とする。
3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、順位点は存在しない
4.新決勝方式終了規定
アガった人がトータルトップになった場合、終了。
それ以外の場合は、すべて続行する。
たとえばテンパイノーテンでトップが入れ替わった場合は続行となる
(2.の規定により席は入れ替わる)
5.親の規定
新決勝方式の開局時は、通常通りの親決め規定に則る。(トータルトップ者が仮仮東)
2局目以降は、前局アガった者が親番になる。
6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる
7.成績管理の規定

新決勝方式の部分は成績管理対象外

なお、本規定はテスト段階につき、随時変更する可能性があります。

 

2016前期クライマックスリーグ優勝はSS級ライセンス多井隆晴!!
 

2016前期クライマックスリーグ2日目が7/9土曜日スリアロチャンネルで生放送で行われ、全10回戦+新決勝方式の戦いの末、SS級ライセンス多井隆晴が大逆転で優勝しました!!

優勝者コメント
「130p以上の差が半荘2回で逆転できるとは…。色々とやってみるものですね。(笑)

AbemaTVやスリアロチャンネルを中心に、様々な舞台で個性溢れる方々と対局や解説をさせていただいているので、その経験のおかげだと思います。

帰ってすぐにタイムシフトで観ました。
まだまだ細かいところで反省点はたくさんありますが、最後の新決勝方式まで、自分らしく打てたのが良かったです。」



2016年前期 クライマックスリーグ
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦 8回戦 9回戦 10回戦 新決勝方式
1 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
131.8 30.9 28.7 6.5 ▲15.4 5.4 46.4 ▲26.4 ▲51.3 40.2 53.8 13.0
2 河野高志
河野高志
(東京都)
90.1 6.3 43.1 30.9 ▲27.8 32.3 34.4 10.8 27.4 ▲46.9 ▲16.4 ▲4.0
3 渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
31.8 26.6 ▲2.8 ▲8.0 12.2 13.0 ▲25.2 26.2 ▲7.4 ▲4.4 6.6 ▲5.0
4 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲7.3 14.0 ▲9.5 33.0 31.0 ▲14.5 ▲9.4 ▲36.1 21.1 11.1 ▲44.0 ▲4.0
5 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲54.7 ▲23.2 ▲37.9 ▲31.8 41.6 ▲10.3 7.8 ▲6.1 5.2 - - -
6 大仲勇樹
大仲勇樹
(東京都)
▲56.1 ▲39.9 12.0 ▲27.1 ▲31.6 30.5 17.0 ▲11.7 ▲5.3 - - -
7 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
▲60.7 ▲9.7 4.9 ▲7.7 2.8 ▲29.0 ▲33.8 37.0 ▲25.2 - - -
8 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲76.9 ▲5.0 ▲38.5 4.2 ▲12.8 ▲27.4 ▲39.2 6.3 35.5 - - -



ヴィーナスカップの優勝は、女流アスリート竹内志央理!
 
写真左:プレゼンター黒崎紗那  写真右:竹内志央理

2016スプリントカップ第2戦ヴィーナスカップ優勝は女流アスリート竹内志央理でした。

猛暑の中、会場に足を運んでいただいた方、総勢96名!
第2会場の新橋雀笑家に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 竹内志央理 +97.1

2位 松元豊 +83.8
3位 数田一 +38.3
4位 西野幹生 +17.1

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「アマチュアの時に初めて競技麻雀に触れ、のめり込みアスリート入りするきっかけとなったのがこのスプリントカップでした。
大好きな場で優勝できて感無量です。
この喜びを糧に今後も精進していきます!」


レポートはこちらこちら

2016前期クライマックスリーグ1日目が終了しました

2016年前期 クライマックスリーグ
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 1日目小計 6回戦 7回戦 8回戦 9回戦 10回戦
1 河野高志
河野高志
(東京都)
84.8 6.3 43.1 30.9 ▲27.8 32.3 84.8          
2 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
56.1 30.9 28.7 6.5 ▲15.4 5.4 56.1          
3 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
54.0 14.0 ▲9.5 33.0 31.0 ▲14.5 54.0          
4 渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
41.0 26.6 ▲2.8 ▲8.0 12.2 13.0 41.0          
5 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
▲38.7 ▲9.7 4.9 ▲7.7 2.8 ▲29.0 ▲38.7          
6 大仲勇樹
大仲勇樹
(東京都)
▲56.1 ▲39.9 12.0 ▲27.1 ▲31.6 30.5 ▲56.1          
7 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲61.6 ▲23.2 ▲37.9 ▲31.8 41.6 ▲10.3 ▲61.6          
8 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲79.5 ▲5.0 ▲38.5 4.2 ▲12.8 ▲27.4 ▲79.5          



2016クライマックスリーグ2日目は、7/9(土)スリアロチャンネルで生放送でお送りします!



サマーチャレンジカップ開催要項と新決勝方式概要について



サマーチャレンジカップ 開催要項


○予選
参加資格:RMU会員(VIP,ライト,アスリート)に限る
予選日、会場 : 2016/7/16(土) 柳八丁堀店
           2016/7/17(日) エスプリ八丁堀店
受 付     : 10:30~11:00
参加費     : 5000円 (予選の再挑戦は3000円)
ルール     :RMU公式Cルール
予選4回戦
※予選2日間で、20名程度が本戦へ通過(予定)

○本戦(32名)
本戦日 :2016/7/18(月祝)
会場  :エスプリ八丁堀店
受付  : 10:30~11:00
対局開始:11:00~
大会形式の3回戦を行い、下位8名が敗退。
同様に4回戦終了後に、さらに下位8名が敗退。
同様に5回戦終了後の上位8名が7/31(日)に開催される準決勝へ進出。

○準決勝・決勝
会場 : 大塚マージャンスタジオ
日程 : 2016/7/31(日)
受付   : 9:00~9:15

<準決勝>
対局開始 : 9:30~
生放送開始 : 12:00~ (準決勝のトーナメント3回戦目をそれぞれ放映)
トーナメント方式3回戦プラス新決勝方式を行い、各卓上位2名が決勝進出。

<決勝>
決勝3回戦プラス新決勝方式(決勝をすべて放送)

※決勝戦は時間無制限。準決勝は70分+1局。それ以外は予選含めて60分+1局。


申込方法:
こちらの申込フォームよりお申し込みください。


新決勝方式【仮称】概要

今回のサマーチャレンジカップ決勝は、 決勝3回戦まで通常通り行い、その後は、新決勝方式で行う

1.開始時の規定
決勝3回戦終了時のトータルポイントを点棒に置き換える
2.場所決め、局の規定
場所はトータルトップから麻雀とは逆まわりに2位、3位、4位の順に座り、
順位が入れ替わるごとに席も入れ替わる。
全局を東1局とする。
3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、順位点は存在しない
4.新決勝方式終了規定
アガった人がトータルトップになった場合、終了。
それ以外の場合は、すべて続行する。
たとえばテンパイノーテンでトップが入れ替わった場合は続行となる
(2.の規定により席は入れ替わる)
5.親の規定
新決勝方式の開局時は、通常通りの親決め規定に則る。(トータルトップ者が仮仮東)
2局目以降は、前局アガった者が親番になる。
6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる
7.成績管理の規定

新決勝方式の部分は成績管理対象外

なお、本規定はテスト段階につき、随時変更する可能性があります。

 

第10期RMUクラウン長崎予選の優勝は江頭威夫貴選手!!
 


第10期RMUクラウンの長崎予選が行われ、優勝は江頭威夫貴選手でした!

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 江頭威夫貴 97.7 4.5 10.2 ▲2.4 35.9 49.5
2 岸部智彦 93.3 25.6 34.8 31.5 1.5 ▲0.1
3 荒田たかし 15.0 27.4 ▲42.6 29.5 37.9 ▲37.2
4 廣田大輔 9.3 ▲7.9 21.3 28.6 ▲0.5 ▲12.2
5 中村正寛 36.6 4.5 ▲13.7 17.0 28.8  
6 伊井克史 21.9 7.1 ▲4.0 31.6 ▲12.8  
7 園田朋美 18.2 5.9 ▲12.5 14.7 10.1  
8 渡辺このみ 16.7 51.4 ▲10.2 ▲38.7 14.2  
9 須藤正明 16.1 25.6 ▲21.3 49.1 ▲37.3  
10 酒井啓太 ▲3.3 8.1 18.0 9.0 ▲38.4  
11 岩村義久 ▲12.8 ▲5.7 31.4 ▲10.4 ▲28.1  
12 古橋寛樹 ▲30.0 ▲18.7 10.3 9.7 ▲11.3  
13 浜崎悠 ▲9.9 ▲9.7 9.1 ▲9.3    
14 小田菜緒 ▲16.4 ▲25.4 13.6 ▲4.6    
15 柏井雄 ▲21.1 ▲18.5 35.4 ▲38.0    
16 釜本健太 ▲46.9 18.5 ▲38.5 ▲26.9    
17 白石晃一 ▲47.7 ▲37.4 28.9 ▲39.2    
18 道下理恵子 ▲50.9 ▲25.7 ▲33.0 7.8    
19 矢野亜里沙 ▲55.8 ▲7.8 ▲9.1 ▲38.9    
20 平木常正 ▲74.0 ▲24.8 ▲29.1 ▲20.1    

2016年前期Rリーグ全節終了。R1優勝は渡辺太郎選手!
2016/6/25に2016年前期Rリーグが終了しました。
優勝の渡辺太郎選手と準優勝の大仲勇樹選手が前期クライマックスリーグ進出権利獲得です。

Rリーグの成績はこちら

R1 優勝 渡辺太郎(B級)
昨年度に続き2回目のクライマックスリーグ進出となりました。初出場の前回は大舞台の空気に飲まれてしまい何も出来ずに終わってしまったので、今回は自分の麻雀の100%を出せるように頑張ります!

R1 準優勝 大仲勇樹(B級)
たろうさんには一歩届かず準優勝でした。 嬉しいような悔しいような…。 CLは豪華なメンツで打てる数少ないチャンスなのですごく楽しみです♪ 今打てるベストの麻雀をぶつけてきたいと思います!

その他昇級者コメント紹介
R2 優勝 白田みお
今回 R2からR1へと昇級することができました! とても嬉しいです! 簡単にR2へ戻ることのないように 食らいついて、食らいついて、 その中でまたひとつ 成長するための何かを学べたらなと思います! 応援してくださった皆さま 本当に ありがとうございました m(__)m
R2 準優勝 小林景悟
R2でいつも元R1リーガーと対戦していましたので、特に気負うことはありません。良い内容で打つことだけ考えて、準備を怠らないようにします。
R2 3位 高岡凛
北海道からリーグ戦に通っています。高岡凛です。 この度、連続昇級でR1に上がる事が出来ました。 とても嬉しく思います。 北海道から通うのは結構大変で、本当は今回昇級を逃したら、休会を考えていました。 昇級する事が出来たので、もう少し、頑張りたいと思います! 応援して下さった皆さまに感謝感謝です。 ありがとうございました!
R3 優勝 嶋﨑究
入会から2年、個人的には長かったですが優勝することができました。日頃から指導していただいている方々に少しは恩返しができたと思います。 これからも目先の結果にはとらわれず、自己研鑽に励んでいきたいと思います。
R3 準優勝 伊藤遼馬
今期は裏ドラが1回も乗ならないという非常事態の中コツコツptを重ねなんとか勝ちきれました。R2からがホントのリーグ戦だと思ってますのでスタートラインにたった気持ちで初々しく頑張ります。

R3 3位 南地佑圭
毎節反省することばかりでしたが、またR2に戻れて嬉しいです。 来期も昇級目指して頑張ります。


R4 優勝 澤田惟人
300pt超えは出来過ぎでしたが、手が入らないときにしっかり守れたので吹けたのかなと思います。R3でも自分の麻雀を打って昇級を目指します。
R4 準優勝 宮原諒
昇級は嬉しいが内容が悪かったです。 反省すべき点をしっかり反省し、来期も頑張ります!

R4 3位 一条祐介
昇級できて本当に嬉しかったです。最終節はダメダメでしたが、肝心なところではなんとか粘れたのが良かったとおもいます。


スプリントシリーズ(1)長崎カステラカップの優勝は岡村清志さん!!
 


スプリントシリーズ(1)長崎カステラカップの優勝は岡村清志さんでした。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦
1 岡村清志 99.6 ▲20.2 22.8 ▲5.7 36.1 37.1 29.5
2 今井誠二 96.1 29.4 43.0 36.5 5.0 8.9 ▲26.7
3 浜崎悠 47.5 1.8 5.5 11.5 19.0 1.6 8.1
4 廣田大輔 65.4 ▲8.2 35.3 ▲23.6 45.6 27.2 ▲10.9
5 中村正寛 29.1 29.6 34.6 ▲1.1 ▲5.8 ▲28.2  
6 矢野亜里沙 28.0 ▲9.2 19.7 28.8 ▲5.7 ▲5.6  
7 川端由紀 15.0 30.5 ▲36.6 24.1 9.5 ▲12.5  
8 岸部智彦 2.0 23.6 ▲11.7 30.9 ▲10.3 ▲30.5  
9 後田竜也 26.3 31.9 13.7 ▲9.7 ▲9.6    
10 白石晃一 22.3 14.4 ▲11.7 14.8 4.8    
11 小田菜緒 14.5 ▲27.6 ▲6.1 14.4 33.8    
12 荒田たかし 11.0 ▲7.1 ▲2.7 ▲15.1 35.9    
13 平木常正 9.3 10.1 ▲33.9 ▲15.0 48.1    
14 柏井雄 ▲12.4 19.7 ▲26.0 ▲36.3 30.2    
15 林田啓二 ▲21.4 ▲14.3 ▲43.9 31.8 5.0    
16 渡辺このみ ▲22.3 ▲25.1 9.0 ▲26.9 20.7    
17 川口義樹 ▲28.7 8.7 ▲13.5 26.2 ▲50.1    
18 今田裕一 ▲36.4 ▲8.8 37.5 ▲24.8 ▲40.3    
19 松ケ瀬隆弥 ▲36.6 ▲22.5 13.4 6.4 ▲33.9    
20 伊井克史 ▲41.8 ▲31.6 4.0 4.5 ▲18.7    
21 岡澤和洋 ▲51.1 4.3 4.3 ▲28.2 ▲31.5    
22 本田 ▲53.5 7.2 ▲20.7 3.4 ▲43.4    
23 江頭威夫貴 ▲58.5 ▲12.2 ▲27.9 ▲7.4 ▲11.0    
24 岩村義久 ▲110.4 ▲27.4 ▲9.1 ▲39.5 ▲34.4    

長崎スケジュール変更のお知らせ
 

長崎のスケジュールに一部変更がございます。参加予定の方は、スケジュールをご確認の上、
ご来場くださいますようにお願いいたします。

変更前:
2016/12/18 長崎オープンリーグ(B)⑦
2016/12/25 長崎ファクトリー⑥

変更後:
2016/12/18 長崎ファクトリー⑥
2016/12/25 長崎オープンリーグ(B)⑦



長崎G-Ⅲソルリアスの優勝はB級ライセンス岸部智彦プロの連覇!!
 

写真左:岸部智彦プロ  写真右:プレゼンター矢野亜里沙選手

長崎G-Ⅲソルリアスの優勝はB級ライセンス岸部智彦プロの2連覇でした。

岸部智彦プロは、昨年度末の長崎クライマックスリーグ、あじさい記念.。そして、G-Ⅲソルリアスと、3連覇中!
長崎RMUリーグにおいても、2節を終了時で首位と20ポイント差の2位と絶好調!
今年の更なる活躍が期待されています!


岸部プロコメント:
昨年度優勝者のシードを生かし、連覇することができました。
残念ながら本タイトルは本年度で終了となりますが、新設されたオープンリーグや 拡大されたスプリントシリーズ等で、今後も結果を出していきたいと思います。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦
1 岸部智彦 75.6 - 22.0 ▲5.5 30.1 ▲6.0 31.3 3.7
2 江頭威夫貴 7.8 20.2 9.6 32.6 ▲36.4 - ▲8.6 ▲9.6
3 廣田大輔 ▲13.0 9.0 ▲22.4 9.2 - 18.3 14.7 ▲21.8
4 渡辺このみ ▲24.0 ▲2.5 ▲9.2 - 17.1 ▲19.7 ▲37.4 27.7
5 浜崎悠 ▲66.4 ▲26.7 - ▲36.3 ▲10.8 7.4 - -

平成28年熊本地震義援金のご協力へのお礼とご報告
        
        
        2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に
        謹んでお悔やみを申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
        
        一日も早い復興をされますよう心からお祈り申し上げます。
        
        この度、4/30に行われましたスプリントカップ第1戦マーキュリーカップ、オープンリーグ、Rリーグ、
        RMUリーグにて、大会に参加していただいた皆様に義援金のご協力をお願いいたしました。
        
        ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。
        
        下記に日本赤十字社を通しまして、被災者の方へお届けすることができましたのでご報告いたします。
        
        

    被災者の方の1日も早い復興をお祈りしております。



第3回RMU祭りの優勝はB級ライセンス中村浩三プロ!!

第3回RMU祭り2日目を5/4にスリアロチャンネルにて生放送いたしました!!!

優勝はB級ライセンス中村浩三プロの初制覇でした!

第2回RMU祭り
それでは、気になる2日目準決勝と決勝の結果です。
準決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
A卓 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
▲19.4 15.4 ▲10.2 ▲24.6
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
▲73.4 ▲33.2 ▲29.4 ▲10.8
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
13.5 ▲20.2 24.9 8.8
渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
78.3 38.0 14.7 25.6
B卓 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲43.5 ▲6.1 ▲13.4 ▲24.0
河野高志
河野高志
(東京都)
21.1 ▲25.0 37.6 8.5
仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
36.3 9.9 6.1 20.3
平はちろー
平はちろー
(埼玉県)
▲14.9 21.2 ▲30.3 ▲5.8
決勝の結果がこちら!
決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 新決勝方式
1位 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
53.2 40.5 12.7 49.9
2位 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
24.3 ▲2.7 27.0 42.4
3位 河野高志
河野高志
(東京都)
16.0 25.5 ▲9.5 13.5
4位 渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
▲93.5 ▲63.3 ▲30.2 ▲105.8

新決勝方式の概要について

新決勝方式【仮称】概要

今回のRMU祭り決勝は、 決勝2回戦まで通常通り行い、その後は、新決勝方式で行う

1.開始時の規定
決勝2回戦終了時のトータルポイントを点棒に置き換える
2.場所決め、局の規定
場所はトータルトップから麻雀とは逆まわりに2位、3位、4位の順に座り、
順位が入れ替わるごとに席も入れ替わる。
全局を東1局とする。
3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、順位点は存在しない
4.新決勝方式終了規定
アガった人がトータルトップになった場合、終了。
それ以外の場合は、すべて続行する。
たとえばテンパイノーテンでトップが入れ替わった場合は続行となる
(2.の規定により席は入れ替わる)
5.親の規定
新決勝方式の開局時は、通常通りの親決め規定に則る。(トータルトップ者が仮仮東)
2局目以降は、前局アガった者が親番になる。
6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる
7.成績管理の規定

新決勝方式の部分は成績管理対象外

なお、本規定はテスト段階につき、随時変更する可能性があります。

第3回RMU祭り1日目の結果と2日目対戦カード

第3回RMU祭り1日目を5/3にスリアロチャンネルにて生放送いたしました!!!

出場選手総勢22名!
実況は、RMUの女流アスリート選手が入れ替わりで行います!
そして、1日目の解説は、最速最強多井隆晴プロと2015RMUリーグチャンピオン阿部孝則プロのダブル解説!!
(多井プロ、阿部プロは2日目の準決勝で選手として待ち構えております。)

気になる対局ですが、(RMU Aルール)
本戦→準々決勝(ここまで1日目)→(ここから2日目)準決勝→決勝
をすべてトーナメントで行い(同じ面子で3回戦を行い、1卓につき上位2名が勝ち上がり)、
決勝戦はポイントリセットの3回戦。

ほぼどの試合でもいわゆる目無しが居ないガチ対局になる事は必至です。



それでは、気になる1日目の結果です。
本戦 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
A卓 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲80.6 ▲40.0 ▲12.0 ▲28.6
渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
▲10.1 ▲14.9 ▲25.4 30.2
宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
62.5 45.0 9.2 8.3
渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
28.2 9.9 28.2 ▲9.9
B卓 吉田信之
吉田信之
▲63.7 ▲32.7 ▲24.0 ▲7.0
石川泰之
石川泰之
(東京都)
▲32.7 ▲19.0 7.6 ▲21.3
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
76.2 35.4 21.4 19.4
鶴海ひかる
鶴海ひかる
(東京都)
20.2 16.3 ▲5.0 8.9
C卓 楢原和人
楢原和人
(福岡県)
▲28.3 21.9 ▲40.8 ▲9.4
野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
14.7 10.8 27.9 ▲24.0
平山友厚
平山友厚
36.1 ▲11.2 15.8 31.5
白田みお
白田みお
(千葉県)
▲22.5 ▲21.5 ▲2.9 1.9
D卓 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
▲0.8 4.1 ▲9.3 4.4
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
37.7 20.8 26.2 ▲9.3
萩原亮
萩原亮
(東京都)
▲66.0 ▲18.0 1.5 ▲49.5
平はちろー
平はちろー
(埼玉県)
26.1 ▲6.9 ▲21.4 54.4
続いて準々決勝の結果。
準々決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 河野高志
河野高志
(東京都)
5.6 25.6 ▲51.7 31.7
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲3.4 11.9 19.2 ▲34.5
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
17.9 ▲24.9 29.3 13.5
野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
▲20.1 ▲12.6 3.2 ▲10.7
2卓 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
31.0 27.4 ▲20.3 23.9
宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
▲14.2 ▲3.3 ▲6.0 ▲4.9
鶴海ひかる
鶴海ひかる
(東京都)
▲14.3 ▲32.9 6.8 11.8
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
▲2.5 8.8 19.5 ▲30.8
3卓 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
▲5.2 18.4 5.5 ▲29.1
渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
25.1 ▲15.9 32.1 8.9
平山友厚
平山友厚
▲42.8 ▲38.9 ▲32.2 28.3
平はちろー
平はちろー
(埼玉県)
23.4 36.4 ▲5.4 ▲7.6
そして、5/4のRMU祭り2日目は準決勝から大ボスの登場です。
また、2日目の実況は、白田みお白田みお夏目智依夏目智依にて行います!!

準決勝

トーナメント3回戦

70分+1局

A卓 多井隆晴
多井隆晴
藤中慎一郎
藤中慎一郎
中村浩三
中村浩三
渡辺卓也
渡辺卓也
B卓 阿部孝則
阿部孝則
河野高志
河野高志
仲川翔
仲川翔
平はちろー
平はちろー
そして、決勝は時間無制限の2回戦+新決勝方式です。

決勝

2回戦+新決勝方式

時間制限なし

すべてお見せします(^^)

A卓-1位 B卓-1位 A卓-2位 B卓-2位

皆様の応援と、ご視聴をお待ちしております。

新決勝方式【仮称】概要

今回のRMU祭り決勝は、 決勝2回戦まで通常通り行い、その後は、新決勝方式で行う

1.開始時の規定
決勝2回戦終了時のトータルポイントを点棒に置き換える
2.場所決め、局の規定
場所はトータルトップから麻雀とは逆まわりに2位、3位、4位の順に座り、
順位が入れ替わるごとに席も入れ替わる。
全局を東1局とする。
3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、順位点は存在しない
4.新決勝方式終了規定
アガった人がトータルトップになった場合、終了。
それ以外の場合は、すべて続行する。
たとえばテンパイノーテンでトップが入れ替わった場合は続行となる
(2.の規定により席は入れ替わる)
5.親の規定
新決勝方式の開局時は、通常通りの親決め規定に則る。(トータルトップ者が仮仮東)
2局目以降は、前局アガった者が親番になる。
6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる
7.成績管理の規定

新決勝方式の部分は成績管理対象外

なお、本規定はテスト段階につき、随時変更する可能性があります。

マーキュリーカップの優勝は、嵯峨寛彬さん!
 
写真左:プレゼンター初音舞  写真右:嵯峨寛彬さん

2016スプリントカップ第1戦マーキュリーカップ優勝は嵯峨寛彬さんでした。

ゴールデンウィークの2日目、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢116名!
第2会場の柳八丁堀店に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 嵯峨寛彬 +82.6

2位 篠崎彰 +78.3
3位 本間雄大 +54.8
4位 筒井七夜 +47.9

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「6回目の参加で初めて準決勝に残り、その勢いで優勝することができました。
名だたる強豪が参加している中で優勝でき、本当に嬉しく思います。」


レポートはこちら

平成28年熊本地震へお見舞い申し上げます
        
        
        2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
        
        一日も早い復興をされますよう心からお祈り申し上げます。

2015RMUアワードが決定
        
2015年度のRMUアワードが決定いたしました!
(敬称略)

4月9,10日に行われました長崎あじさい記念をもちまして
2015年度のすべての行事が終了いたしました。


これにより、
2015年度のRMUアワード全部門が決定いたしました!
表彰は、5/3のRMU祭り1日目にて生放送にて行います。

【RMUアワード最多勝】
楢原和人 37☆

中村浩三 36
宮田信弥 29

【RMUアワード最優秀順位率】
(規定対局数アスリート50ライト40)
中村浩三 2.23☆

楢原和人 2.24
月島ひかる 2.26

【RMUアワード最多得点】
宮田信弥 536,300☆

中村浩三 514,700
吉田信之 457,500

そして、
【RMUアワード最優秀選手】は、
多井隆晴

2016年もRMUをよろしくお願い致します。

オンライン麻雀 Maru-Janにて第4回全国麻雀選手権が開催中です!
 

4/7(木)より、第4回全国麻雀選手権
オンライン麻雀 Maru-Janにて開催されます。

RMUプロも全員参加いたします。
皆様の参加をRMU一同、心よりお待ちしております。



過去のトピックス(2009年度)
過去のトピックス(2010年度)
過去のトピックス(2011年度)
過去のトピックス(2012年度)
過去のトピックス(2013年度)
過去のトピックス(2014年度)
過去のトピックス(2015年度)



Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.