2017オープンリーグの本戦・準々決勝の結果と準決勝進出者決定!
 
 

今年の4月から8節に渡って行われてきた2017オープンリーグも予選を終了し、2017年12月9日(土)にベスト32,16が行われました。

予選1,2位は、ベスト8へ飛び級。
予選3~6位はベスト16へ飛び級。
ベスト32は、予選7~22位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名がベスト16へと駒を進めます。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へと駒を進めます。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝の舞台へ駒を進めます。

12/9(土) ベスト32、ベスト16 新橋雀笑家(観戦自由)

ベスト32
1卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
予選11位 白田みお 42.6 40.5 13.2 ▲11.1
予選19位 中村ゆたか(μ) 38.3 17.1 ▲6.3 27.5
予選15位 仲川翔 ▲18.3 ▲21.4 25.2 ▲22.1
予選7位 阿部孝則 ▲62.6 ▲36.2 ▲32.1 5.7
2卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
予選12位 オワタ 37.5 ▲26.6 27.5 36.6
予選16位 秋山裕邦(協) 7.2 10.7 ▲7.7 4.2
予選8位 大里幸弘 ▲11.8 29.5 ▲29.7 ▲11.6
予選20位 藤中慎一郎 ▲32.9 ▲13.6 9.9 ▲29.2
3卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
予選9位 橘哲也(協) 70.9 50.2 10.8 9.9
予選13位 小宮悠 40.5 ▲23.0 33.2 30.3
予選21位 市村泰蔵(協) 15.5 18.1 ▲1.0 ▲1.6
予選17位 谷井茂文 ▲126.9 ▲45.3 ▲43.0 ▲38.6
4卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
予選14位 宮本卓 52.8 ▲4.6 25.7 31.7
予選10位 鶴海ひかる 21.2 26.4 5.3 ▲10.5
予選18位 山田亮 ▲6.5 9.7 ▲22.2 6.0
予選23位 関園子 ▲69.5 ▲31.5 ▲10.8 ▲27.2

ベスト16
A卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
予選6位 山本大介 29.2 32.1 ▲23.8 20.9
2卓1位 オワタ 4.8 4.6 4.0 ▲3.8
予選3位 中村浩三 ▲14.1 ▲10.2 ▲11.2 7.3
3卓2位 小宮悠 ▲20.9 ▲26.5 30.0 ▲24.4
B卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
2卓2位 秋山裕邦(協) 66.7 42.1 18.1 6.5
予選4位 渋川難波(協) 28.2 7.6 29.1 ▲8.5
1卓1位 白田みお ▲19.5 ▲12.0 ▲29.6 22.1
4卓1位 宮本卓 ▲75.4 ▲37.7 ▲17.6 ▲20.1
C卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓2位 中村ゆたか(μ) 53.9 ▲9.5 33.0 30.4
3卓1位 橘哲也(協) 29.6 33.9 ▲8.8 4.5
予選5位 松ケ瀬隆弥 9.3 7.5 13.2 ▲11.4
4卓2位 鶴海ひかる ▲94.8 ▲31.9 ▲38.4 ▲24.5


予選順位、敬称略)

2018/1/27(土) ベスト8、決勝 大塚マージャンスタジオ(現地観戦不可)
ベスト8(10:45集合、11:00対局開始)
ベスト8
1卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
予選1位 楢原和人        
A卓1位 山本大介        
B卓2位 渋川難波(協)        
C卓2位 橘哲也(協)        
2卓 合計 1回戦 2回戦 3回戦
予選2位 平山友厚        
A卓2位 オワタ        
B卓1位 秋山裕邦(協)        
C卓1位 中村ゆたか(μ)        

決勝は、同じく1/27(土)スリアロチャンネルにて、15:30より生放送にて放映されます。
皆様の観戦をお待ちしております。(ベスト8、決勝は会場の都合により現地観戦不可)


2016年の結果

 


オンライン麻雀 Maru-Janにて第2回全日本ネット麻雀グランプリが開催中です!
 

オンライン麻雀 Maru-Janにて第2回全日本ネット麻雀グランプリが開催中です!

RMUプロも全員参加いたします。
皆様の参加をRMU一同、心よりお待ちしております。



2017ティアラ・クライマックスリーグ進出者が決定しました!!
 
ティアラリーグクライマックス

2017 ティアラ・クライマックスリーグ
年間5節を通して開催された女流選手の研修リーグ「ティアラリーグ」の成績及び内容、その他タイトル戦の実績により選抜された上位者によって争われる半荘4回戦のタイトル戦。
優勝者は各種タイトル戦のシード権及び、年度末に開催されるスリアロチャンネル「四神降臨 女流王座決定戦」への出場権が与えられる。
2018/1/21(日)11:00よりスリアロチャンネルにて生放送(ニコニコ生放送、Abema Fresh!)

順位 選手名 ティアラクライマックスリーグに向けてひとこと
1 麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
RMUに入り麻雀づくめの毎日を送って8ヶ月が経ちます。
まだまだ未熟も未熟ですが、どうやったってこれが今の自分です。
その自分がしっかり出せるように決勝に臨むつもりです。
応援して下さる方々、指導して下さる方々、対局して下さる方々、
皆様に感謝して、今そこにある麻雀をめいっぱい楽しみたいと思います!
2 白田みお
白田みお
(千葉県)
一年空いてしまいましたがまたこの舞台に戻ってこられました。
もう一度 ティアラ優勝を飾れるように頑張りたいです。
一打一打考えて 選択をして 今できる精一杯の麻雀を打ちたいです。
3 京杜なお
京杜なお
(東京都)
うっかりミスをしないよう気をつけ、ただただ優勝を目指します!
4 新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
今回途中から参加させていただきまだまだ不馴れな部分はたくさんありますが、
自分の力を精一杯出しきって頑張りたいと思います!

長崎オープンリーグ第7節の結果

2016年より新設された長崎オープンリーグ。
2017年度は2017/4/29にAルールで開幕しました。
2017/11/26日に開催された予選第7節の結果をお伝えします。



2017年長崎オープンリーグ予選の結果
順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節
1 廣田大輔 305.6   38.1 ▲65.1 44.3 117.4 67.2 103.7  
2 森勉 169.8 95.2 40.2 ▲16.0 63.8 108.6 ▲122.0    
3 岩村義久 141.0 ▲15.6 38.9     ▲48.5 86.6 79.6  
4 柏井雄 65.1     81.6 30.9 0.4   ▲47.8  
5 平木常正 61.1   ▲5.4 21.1 43.0 ▲53.6 35.0 21.0  
6 岸部智彦 32.0 116.2 ▲38.4     ▲45.8      
7 矢野亜里沙 5.0 ▲74.0 ▲9.8 ▲13.9       102.7  
8 白石晃一 ▲15.4 ▲34.1 54.9         ▲36.2  
9 江頭威夫貴 ▲23.9 ▲71.7 19.3 70.5 ▲50.6 19.5 ▲30.5 19.6  
10 道下理恵子 ▲40.8   ▲44.2   ▲42.1   26.6 18.9  
11 釜本健太 ▲80.7         70.0 ▲66.6 ▲84.1  
12 今田裕一 ▲109.6     ▲31.2   ▲32.5   ▲25.9  
13 伊井克史 ▲118.9 ▲32.6       1.1   ▲87.4  
14 川端由紀 ▲130.6       ▲29.8 ▲38.4 3.7 ▲66.1  
15 中村正寛 ▲207.7     ▲47.0 ▲59.5 ▲101.2      

2017オープンリーグの本戦・準々決勝、準決勝進出者決定!
 
 

今年の4月から8節に渡って行われてきた2017オープンリーグも予選を終了し、2017年12月9日(土)にベスト32,16が行われました。

予選1,2位は、ベスト8へ飛び級。
予選3~6位はベスト16へ飛び級。
ベスト32は、予選7~22位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名がベスト16へと駒を進めます。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へと駒を進めます。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝の舞台へ駒を進めます。

12/9(土) ベスト32、ベスト16 新橋雀笑家(観戦自由)

ベスト32(11:00集合、対局開始)
ベスト32 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 予選7位 阿部孝則        
予選11位 白田みお        
予選15位 仲川翔        
予選19位 中村ゆたか(μ)        
2卓 予選8位 大里幸弘        
予選12位 オワタ        
予選16位 秋山裕邦(協)        
予選20位 藤中慎一郎        
3卓 予選9位 橘哲也(協)        
予選13位 小宮悠        
予選17位 谷井茂文        
予選21位 市村泰蔵(協)        
4卓 予選10位 鶴海ひかる        
予選14位 宮本卓        
予選18位 山田亮        
予選22位 小平崇弘(最)        

ベスト16(15時30分集合、対局開始)
ベスト16 合計 1回戦 2回戦 3回戦
A卓 予選3位 中村浩三        
予選6位 山本大介        
2卓1位          
3卓2位          
B卓 予選4位 渋川難波(協)        
1卓1位          
2卓2位          
4卓1位          
C卓 予選5位 松ケ瀬隆弥        
1卓2位          
3卓1位          
4卓2位          


予選順位、敬称略)

2018/1/27(土) ベスト8、決勝 大塚マージャンスタジオ(現地観戦不可)
ベスト8(10:45集合、11:00対局開始)
1卓 予選1位 楢原和人
A卓1位  
B卓2位  
C卓2位  
2卓 予選2位 平山友厚
A卓2位  
B卓1位  
C卓1位  

決勝は、同じく1/27(土)スリアロチャンネルにて、15:30より生放送にて放映されます。
皆様の観戦をお待ちしております。(ベスト8、決勝は会場の都合により現地観戦不可)


2016年の結果

 


長崎スプリントシリーズ第5戦長崎くんちカップの優勝は江頭威夫貴選手!!
 


長崎スプリントシリーズ第5戦長崎くんちカップの優勝は江頭威夫貴選手でした。

優勝者コメント
「決勝では序盤手が入りリードできたおかげで何とか勝てました。
点棒をもってからの南場の戦い方がまだまだなので、もっと勉強したいと思います。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝
1 江頭威夫貴 70.7 ▲22.1 22.8 23.7 6.0 30.4 25.4 55.8 27.9 42.8
2 岩村義久 61.0 ▲6.7 38.3 17.4 ▲16.3 32.7 45.1 77.8 38.9 22.1
3 白石晃一 25.6 22.4 20.0 31.1 40.9 114.4 ▲27.3 87.1 43.6 ▲18.0
4 川端由紀 ▲21.7 23.5 8.7 25.9 5.1 63.2 ▲12.7 50.5 25.3 ▲46.9
5 碇 修平 40.2 12.6 6.6 9.0 4.7 32.9 7.3 40.2    
6 廣田大輔 20.9 ▲9.4 27.7 6.3 ▲7.6 17.0 3.9 20.9    
7 伊井克史 ▲10.7 ▲20.9 ▲2.5 ▲7.6 25.7 ▲5.3 ▲5.4 ▲10.7    
8 山口俊郎 ▲56.7 ▲7.1 ▲14.3 ▲26.7 27.7 ▲20.4 ▲36.3 ▲56.7    
9 岡澤和洋 ▲3.8 8.4 ▲3.9 16.9 ▲25.2 ▲3.8        
10 林 貴史 ▲30.6 ▲21.7 ▲26.7 ▲27.3 45.1 ▲30.6        
11 中村正寛 ▲34.5 5.3 17.1 ▲9.1 ▲47.8 ▲34.5        
12 峰 良隆 ▲37.6 25.6 2.7 ▲38.9 ▲27.0 ▲37.6        
13 岸部智彦 ▲39.0 ▲28.8 ▲20.8 ▲8.5 19.1 ▲39.0        
14 平木常正 ▲39.8 20.3 ▲42.3 11.5 ▲29.3 ▲39.8        
15 今井誠二 ▲40.7 ▲7.0 ▲7.9 ▲21.1 ▲4.7 ▲40.7        
16 森 勉 ▲42.9 5.6 ▲25.5 ▲5.6 ▲17.4 ▲42.9        

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
東へ西へ
#5
長崎くんち
#6
クリスマス
#7
軍艦島
#8
ランタン
合計
1 江頭威夫貴 6 1 1 10 10       28
2 岩村義久   10 10   6       26
3 川口義樹   1 6 6         13
4 中村正寛 10     1         11
5 釜本健太 3   3 4         10
6 岡澤和洋 4 1 4           9
7 今田裕一   4   3         7
8 古橋寛樹 1 6             7
9 白石晃一       1 4       5
10 川端由紀         3       3
11 森勉 1 1 1           3
12 間宮彬公   3             3
13 廣田大輔 1       1       2
14 伊井克史         1       1
15 碇修平         1       1
16 山口俊郎         1       1
17 岸部智彦       1         1
18 向徹太       1         1
19 小田菜緒     1           1
20 峰良隆     1           1
21 道下理恵子 1               1

サターンカップの優勝は、櫻井邦俊さん!
 
写真中央:優勝の櫻井邦俊さん
後列写真左から:赤岩由美子さん(3位)、B級ライセンス仲川翔(2位)、白鳥元樹さん(4位)

2017スプリントカップ第6戦サターンカップ優勝は櫻井邦俊さんでした。

雨の降る足元が悪い中、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢80名!
ご移動いただきました皆様、ありがとうございました。

優勝 櫻井邦俊 +148.5

2位 仲川翔 + 64.9
3位 赤岩由美子 + 57.5
4位 白鳥元樹 + 2.0

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「予選から決勝まで、皆さん強かったです。
決勝に残れ、前回のジュピターカップのリベンジに燃えてました。前回は優勝がすぐそこにありましたからね。
決勝は、東1局に親のマンガン級のリーチが空振り、1本場でも早く高い手が入ったところから、8000点放銃してしまい、これはもう強気で行くしかない!と腹をくくれたのがよかったと思います。
スプリントファイナルも良いところから出場できそうですので頑張ります!」


レポートはこちら

ジュピターカップの優勝は、中村亮太さん!
 
写真中央:優勝の中村亮太さん
後列写真左から:B級ライセンス中村浩三(4位)、櫻井邦俊さん(2位)、尾澤大河さん(3位)

2017スプリントカップ第5戦ジュピターカップ優勝は中村亮太さんでした。

残暑厳しい9月下旬、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢92名!
ご移動いただきました皆様、ありがとうございました。

優勝 中村亮太 +129.8

2位 櫻井邦俊 +126.9
3位 尾澤大河 +107.1
4位 中村浩三 +81.9

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「手が入ってついていた。
今日は河野さんがいらっしゃるとTwitterで知り、雀荘で何回か会っていたこともあって河野さん目当てで参加した。ベスト16に残った際に簡単なアドバイスもいただけて、そのお陰で勝てたと思う。
河野さんが来られなければ参加しなかったかもしれないと思うと、今日は本当に来て良かった。」


レポートはこちら

第11期RMUクラウン優勝は、日本プロ麻雀連盟所属齋藤豪選手!

9/16(土)に第11期RMUクラウン決勝戦がスリアロチャンネルにて生放送(ニコニコ生放送 AbemaFRESH!)で開催されました。

2回戦に大きなトップで首位に立ち、4回戦終了時には一時トップの座を明け渡したものの、新決勝方式の1局目で12900点を再逆転し、日本プロ麻雀連盟所属齋藤豪選手が優勝の座に輝きました!
おめでとうございます!

優勝者コメント
「本当に自分を応援して下さってる方々にようやく初めての恩返しができました。 これからも少しづつ返して行きたいと思います。」




順位 選手名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 新決勝方式 合計
1 齋藤豪 ▲12.3 50.1 5.1 ▲9.0 33.9 9.0 42.9
2 谷井茂文 11.1 10.1 ▲8.5 34.1 46.8 ▲4.0 42.8
3 楢原和人 24.3 ▲35.2 ▲21.4 4.8 ▲27.5 ▲3.0 ▲30.5
4 伊澤興 ▲23.1 ▲25.0 24.8 ▲29.9 ▲53.2 ▲2.0 ▲55.2

決勝観戦記



マーズカップの優勝は、若林和明さん!
 
写真中央:優勝の若林和明さん
後列写真左から:澤田惟人選手(4位)、B級ライセンス大仲勇樹(2位)、入野訓さん(3位)

2017スプリントカップ第4戦マーズカップ優勝は若林和明さんでした。

残暑厳しい9月初旬、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢92名!
ご移動いただきました皆様、ありがとうございました。

優勝 若林和明 +106.0

2位 大仲勇樹 +70.9
3位 入野訓 +70.7
4位 澤田惟人 +17.1

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「結果的には2回戦から5連勝という結果になりましたが、どの試合も苦しい展開の中取れたトップだったと感じます。
決勝でも、東場は入野さんと大仲プロに先行され苦しい展開でしたが、離されないように我慢の展開でした。
南場に入り、南2局の親番で、ピンフドラ2をリーチしツモれた時はとてもうれしく、また、優勝への手応えを掴んだ瞬間でもありました。
その後も手を緩めず攻めた結果、優勝することが出来ました。
優勝はとてもうれしいです。
スプリントファイナルも頑張ります!」


レポートはこちら

第11期RMUクラウンベスト16、ベスト8の結果

 

2017/9/3(日)に第11期RMUクラウンのベスト16とベスト8がスリアロチャンネルにて開催されました。
一昨日行われました本戦1位通過者1名とベスト28トーナメントからベスト16へ勝ちあがりを決めた14名と第10期優勝者伊澤興さん(RMU会員)を加えた16名で、4卓に別れトーナメント3回戦を行います。
各卓上位2名がベスト8進出となり、同じくトーナメント3回戦を行い各卓上位2名が決勝進出となります。

ベスト8もトーナメントを3回戦行い、各卓上位2名が9/16(土)スリアロチャンネルにて生放送で行われる決勝へと駒を進めます。




ベスト16卓結果(敬称略)
1卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 楢原和人 52.9 10.7 1.5 40.7
2 伊澤興 1.9 25.2 26.3 ▲49.6
3 朝倉ゆかり ▲11.4 ▲7.9 ▲19.1 15.6
4 北島路久 ▲45.4 ▲28.0 ▲8.7 ▲8.7
2卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 阿部孝則 8.5 ▲11.6 ▲7.5 27.6
2 中村浩三 6.3 12.0 4.6 ▲10.3
3 中月裕子 ▲6.2 ▲30.4 21.1 3.1
4 松ヶ瀬隆弥 ▲8.6 30.0 ▲18.2 ▲20.4
3卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 谷井茂文 24.1 3.9 39.2 ▲19.0
2 大平亜季 19.1 20.1 ▲41.5 40.5
3 岡澤和洋 ▲17.9 ▲6.6 7.7 ▲19.0
4 高岡凛 ▲25.3 ▲17.4 ▲5.4 ▲2.5
4卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 齋藤豪 57.4 35.9 ▲6.3 27.8
2 三木敏裕 15.8 25.3 ▲21.1 11.6
3 松本吉弘 ▲19.1 ▲17.6 4.9 ▲6.4
4 金太賢 ▲55.1 ▲43.6 22.5 ▲34.0

ベスト8
1卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 谷井茂文 78.0 ▲0.9 28.9 50.0
2 楢原和人 30.0 25.0 ▲12.6 17.6
3 三木敏裕 ▲48.9 ▲37.8 8.4 ▲19.5
4 中村浩三 ▲59.1 13.7 ▲24.7 ▲48.1
2卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 伊澤興 44.0 27.9 26.8 ▲10.7
2 齋藤豪 5.1 ▲26.4 6.8 24.7
3 阿部孝則 1.0 10.2 ▲16.8 7.6
4 大平亜季 ▲50.1 ▲11.7 ▲16.8 ▲21.6

決勝進出は、下記4名となりました。 (写真左から)

 伊澤興   RMU会員  今回幸運にも2年連続でファイナル進出できて本当に嬉しいです。
また女流好きの私にとっては現女流雀王・現女流最高位と対戦戦できてとても夢のようでした。
昨年は本選勝ち上がってからはずーと孤独感満載でしたが、クラウンを獲得して世界が変わりこの1年に沢山の知り合いができ今回は割と周りが見えて対局できました
以前多井さんが言ってたと思うのですが
「タイトル1つは長くやっていれば誰でも獲れる。2つ目獲るのが大変」
この言葉を胸に3月の10周年アニバーサリー決勝に挑戦したのですが敗退しました
そして今回こんなに早くリベンジできる機会を得ることができて麻雀の神様に感謝してます
 楢原和人   RMUライセンスB  プロ入り三年以内のG1決勝という目標が叶い、まずは喜びを噛みしめてます。 ただ決勝に残ったからには、優勝を目指して、臆することなく、冷静にチャレンジします!
 谷井茂文   RMUライセンスA  久しぶりのクラウン決勝で、とても楽しみです。ベスト16にRMUリーガーが4人残っていましたが、決勝は僕だけになってしまったので、RMUリーガー代表として良い麻雀をお見せできたらと思います。応援よろしくお願いします!
 齋藤豪   日本プロ麻雀連盟  いつも見守られ、応援され、貰うばかりでしたが、ようやくお返しを出来るチャンスがきました。ここまで来たからには勝ちます。

 

第11期RMUクラウン本戦とベスト28の結果

 

2017/9/2(土)に第11期RMUクラウンの本戦が柳銀座本店と赤坂ぷろすにて総勢112名にて開催されました。
3回戦の対局を総当り戦で行い、1位がベスト16へ進出。2位から28位の27名に昨年のRMUリーグチャンピオン多井隆晴プロを加えた28名で7卓に別れ、トーナメント方式(同面子にて、3半荘)を行い、各卓ポイント上位の2名、計14名が9/19(月祝)に神楽坂ばかんすで行われるベスト16に進出します。
ベスト16は、本戦1位通過者と第10期優勝者伊澤興さん(RMU会員)を加えた16名でトーナメント方式で3回戦を行い、各卓上位2名が同日午後に行われます準決勝に進出。
準決勝もトーナメントを3回戦行い、各卓上位2名が9/16(土)スリアロチャンネルで行われる決勝へと駒を進めます。



ベスト16進出者(本戦1位通過、敬称略)
1 阿部孝則(RMUライセンスS)


ベスト28進出者(通過順、敬称略)
2 濱博彰(日本プロ麻雀協会)
3 朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)
4 中月裕子(日本プロ麻雀協会)
5 平木常正(RMU長崎アスリート)
6 釜本健太(RMU長崎ライセンスB)
7 楢原和人(RMUライセンスB)
8 大平亜季(最高位戦日本プロ麻雀協会)
9 三木敏裕(日本プロ麻雀協会)
10 山﨑修一(一般)
11 木暮欽一(一般)
12 知念毅(RMUアスリート)
13 高岡凛(RMUアスリート)
14 松本吉弘(日本プロ麻雀協会)
15 成多嘉智(RMUアスリート)
16 松ケ瀬隆弥(RMUライセンスB)
17 鶴海ひかる(RMUアスリート)
18 飯沼雅由(最高位戦日本プロ麻雀協会)
19 北島路久(RMUアスリート)
20 中村浩三(RMUライセンスB)
21 大森康弘(最高位戦日本プロ麻雀協会)
22 齋藤豪(日本プロ麻雀連盟)
23 小田菜緒(RMUアスリート)
24 谷井茂文(RMUライセンスA)
25 金太賢(日本プロ麻雀協会)
26 吉井勝英(RMUアスリート)
27 嶋﨑究(RMUアスリート)
28 岡澤和洋(RMU長崎ライセンスA)
29 臼井大樹(RMUアスリート)



ベスト28卓結果(敬称略)
1卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 大平亜季 16.0 19.5 4.8 ▲8.3
2 松ヶ瀬隆弥 14.5 ▲24.7 31.4 7.8
3 小田菜緒 8.0 ▲4.1 ▲10.7 22.8
4 多井隆晴 ▲38.5 9.3 ▲25.5 ▲22.3
2卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 三木敏裕 65.6 31.0 23.4 11.2
2 谷井茂文 15.1 3.7 42.5 ▲31.1
3 濱博彰 ▲5.8 ▲10.1 ▲18.1 22.4
4 鶴海ひかる ▲74.9 ▲24.6 ▲47.8 ▲2.5
3卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 朝倉ゆかり 39.2 12.5 35.4 ▲8.7
2 金太賢 18.6 24.2 13.7 ▲19.3
3 飯沼雅由 ▲0.6 ▲23.5 0.4 22.5
4 山﨑修一 ▲60.2 ▲13.2 ▲51.5 4.5
4卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 中月裕子 17.7 ▲2.3 12.7 7.3
2 北島路久 12.8 ▲45.5 26.5 31.8
3 知念毅 0.3 15.1 ▲9.9 ▲4.9
4 吉井勝英 ▲30.8 32.7 ▲29.3 ▲34.2
5卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 高岡凛 52.5 56.2 ▲36.5 32.8
2 中村浩三 0.0 ▲11.1 ▲0.1 11.2
3 平木常正 ▲5.4 ▲52.6 54.8 ▲7.6
4 嶋﨑究 ▲47.1 7.5 ▲18.2 ▲36.4
6卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 松本吉弘 45.2 25.6 31.6 ▲12.0
2 岡澤和洋 12.9 2.5 ▲31.6 42.0
3 釜本健太 11.2 ▲7.8 16.8 2.2
4 大森康弘 ▲69.3 ▲20.3 ▲16.8 ▲32.2
7卓
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 楢原和人 40.2 9.3 27.3 3.6
2 齋藤豪 34.0 ▲2.8 15.0 21.8
3 成多嘉智 ▲13.9 25.3 ▲31.9 ▲7.3
4 臼井大樹 ▲60.3 ▲31.8 ▲10.4 ▲18.1


上記のベスト28の結果、勝ちあがり者14名に本戦1位通過の阿部孝則(RMUライセンスS)と第10期RMUクラウン優勝伊澤興さん(RMU会員)を加えた16名で9/3(日)11:00よりスリアロチャンネル(ニコニコ生放送AbemaFRESH!)にてベスト16、また準決勝が行われます。(現地観戦不可)
ベスト16卓組み
1卓
伊澤興(RMU会員)
朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)
楢原和人(RMUライセンスB)
北島路久(RMUアスリート)
2卓
阿部孝則(RMUライセンスS)
中月裕子(日本プロ麻雀協会)
松ケ瀬隆弥(RMUライセンスB)
中村浩三(RMUライセンスB)
3卓
大平亜季(最高位戦日本プロ麻雀協会)
高岡凛(RMUアスリート)
谷井茂文(RMUライセンスA)
岡澤和洋(RMU長崎ライセンスA)
4卓
三木敏裕(日本プロ麻雀協会)
松本吉弘(日本プロ麻雀協会)
金太賢(日本プロ麻雀協会)
齋藤豪(日本プロ麻雀連盟)

 

長崎スプリントシリーズ第4戦東へ西へカップの優勝は江頭威夫貴選手!!
 


長崎スプリントシリーズ第4戦東へ西へカップの優勝は江頭威夫貴選手でした。

優勝者コメント
「予選道中のリードがあったためなんとか優勝できましたが、決勝の内容は反省点だらけでした。反省を活かして次回以降も頑張ります。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝
1 江頭威夫貴 59.4 89.3 4.9 27.5 ▲8.0 113.7 34.8 148.5 74.3 ▲14.9
2 川口義樹 42.3 ▲4.8 ▲32.2 51.9 4.1 19.0 13.5 32.5 16.3 26.0
3 釜本健太 34.0 29.8 11.8 6.3 23.9 71.8 ▲11.5 60.3 30.2 3.8
4 今田裕一 11.9 33.4 ▲16.5 18.0 ▲9.9 25.0 28.5 53.5 26.8 ▲14.9
5 向徹太 23.1 8.3 1.0 ▲25.9 30.1 13.5 9.6 23.1    
6 中村正寛 3.8 ▲50.8 ▲10.7 30.0 46.8 15.3 ▲11.5 3.8    
7 岸部智彦 1.6 8.3 45.9 ▲11.7 ▲4.1 38.4 ▲36.8 1.6    
8 白石晃一 ▲10.1 ▲33.3 30.6 7.2 12.0 16.5 ▲26.6 ▲10.1    
9 矢野亜里沙 12.3 ▲13.5 19.9 ▲19.8 25.7 12.3        
10 廣田大輔 9.8 ▲25.3 31.3 ▲2.7 6.5 9.8        
11 中田俊彦 ▲1.4 ▲31.1 11.4 ▲9.8 28.1 ▲1.4        
12 平木常正 ▲3.7 32.9 ▲29.6 ▲18.0 11.0 ▲3.7        
13 岩村義久 ▲5.5 ▲10.1 27.3 ▲5.4 ▲17.3 ▲5.5        
14 道下理恵子 ▲9.3 11.2 13.2 ▲32.8 ▲0.9 ▲9.3        
15 柏井雄 ▲19.8 ▲13.1 ▲8.1 34.0 ▲32.6 ▲19.8        
16 阿部洋子 ▲31.9 ▲26.0 ▲8.3 22.9 ▲20.5 ▲31.9        
17 峰良隆 ▲53.3 27.2 ▲41.8 ▲7.9 ▲30.8 ▲53.3        
18 岡澤和洋 ▲57.2 3.6 28.5 ▲48.1 ▲41.2 ▲57.2        
19 森勉 ▲71.2 ▲9.3 ▲52.2 14.5 ▲24.2 ▲71.2        
20 川端由紀 ▲86.0 ▲27.7 ▲28.4 ▲31.2 1.3 ▲86.0        

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
東へ西へ
#5
長崎くんち
#6
クリスマス
#7
軍艦島
#8
ランタン
合計
1 岩村義久   10 10           20
2 江頭威夫貴 6 1 1 10         18
3 川口義樹   1 6 6         13
4 釜本健太 3   4 4         11
5 中村正寛 10     1         11
6 岡澤和洋 4 1 3           8
7 今田裕一   4   3         7
8 古橋寛樹 1 6             7
9 森勉 1 1 1           3
10 間宮彬公   3             3
11 岸部智彦       1         1
12 白石晃一     1         1
13 向徹太       1         1
14 小田菜緒     1           1
15 峰良隆     1           1
16 廣田大輔 1               1
17 道下理恵子 1               1

第11期RMUクラウン予選3日目の結果


2017/8/19(土)に第11期RMUクラウンの予選3日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに、3回戦を戦い上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選3日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 荒岩秀樹(日本プロ麻雀協会)
2 奥山敏行(一般)
3 中月裕子(日本プロ麻雀協会)
4 竹内元太(最高位戦日本プロ麻雀協会)
5 北島路久(RMUアスリート)
6 吉田信之(RMU会員)
7 長田裕志(一般)
8 沖政彦(一般)
9 川村健一(一般)
10 七瀬楓(RMUアスリート)
11 三上龍玲(麻将連合μ)
12 半田直樹(RMUアスリート)
13 小林景悟(RMUアスリート)
14 坪川義昭(日本プロ麻雀協会)
15 浜崎悠(RMU会員)
16 麻宮あかね(RMUアスリート)
17 木暮欽一(一般)
18 江澤陽一(RMU B級ライセンス)
19 野村祐三(RMUアスリート)
20 草野佳宏(最高位戦日本プロ麻雀協会)

1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 月島ひかる(RMUアスリート)
2 梶谷悠介(最高位戦日本プロ麻雀協会)
3 荒岩秀樹 (日本プロ麻雀協会)
4 渋谷渚(一般)
5 松本ジョー(RMUアスリート)
6 京杜なお(RMUアスリート)
7 草野佳宏(最高位戦日本プロ麻雀協会)
8 奥山敏行(一般)
9 水島勉(一般)
10 長田裕志(一般)
11 岩崎勇治(一般)
12 大浦隆行(一般)
13 桐生美也子(最高位戦日本プロ麻雀協会)
14 小林景悟(RMUアスリート)
15 近藤千雄(日本プロ麻雀協会)
16 井上まゆか(一般)
17 大滝浩平(RMUアスリート)
18 堀内正人(一般)
19 沖政彦(一般)

第11期RMUクラウン予選2日目の結果


2017/8/13(日)に第11期RMUクラウンの予選2日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに、3回戦を戦い上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選2日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 細見洋正 (一般)
2 杉浦敬司 (一般)
3 山口武史 (一般)
4 山崎逸郎 (日本プロ麻雀協会)
5 宮村信 (一般)
6 関翔太郎 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
7 鈴木智憲 (RMU B級ライセンス)
8 秋山裕邦 (日本プロ麻雀協会)
9 大森康弘 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
10 前山浩之 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
11 吉井勝英 (RMUアスリート)
12 中村和幸 (RMUアスリート)

1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 宮村信 (一般)
2 逢坂恭司 (日本プロ麻雀協会)
3 七瀬楓 (RMUアスリート)
4 浜崎悠 (RMU会員)
5 カズ (一般)
6 吉井勝英 (RMUアスリート)
7 知念毅 (RMUアスリート)
8 日吉辰哉 (日本プロ麻雀連盟)
9 伊藤翔 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
10 大関忍 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
11 細見洋正 (一般)
12 りんのなお (日本プロ麻雀協会)
13 杉浦敬司 (一般)
14 亀井直樹 (一般)
15 中村和幸 (RMUアスリート)
16 山口武史 (一般)
17 古川和男 (一般)
18 麻宮あかね (RMUアスリート)
19 小平崇弘 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
20 オワタ (一般)
21 牧野伸彦 (最高位戦日本プロ麻雀協会)

2017前期クライマックスリーグ優勝はSS級ライセンス多井隆晴!!
 

2017前期クライマックスリーグが8/11と8/12の二日間スリアロチャンネルで生放送で行われ、全10回戦+新決勝方式の戦いの末、SS級ライセンス多井隆晴が優勝しました!!

優勝者コメント
「宮田信弥プロと宮本卓プロと同卓した時には特に気合を入れて対局してました。
彼らには全力の多井隆晴を超えて、優勝して欲しかったからです。

昨年は、abemaTVやスリアロチャンネルを中心に複数のタイトルを獲得いたしましたが、今年はひとつも勝てないのではないか?と自問自答する中、このクライマックスリーグを優勝できて複雑な思いですが嬉しいです。」


レポートはこちら



2017年前期 クライマックスリーグ
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 1日目
小計
6回戦 7回戦 8回戦 8回戦
まで
9回戦 10回戦 新決勝
方式
1 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
205.3 21.6 54.7 ▲21.1 ▲10.5 ▲11.2 33.5 10.1 ▲10.2 52.0 85.4 50.7 70.7 ▲1.5
2 宮本卓
宮本卓
(長野県)
19.2 8.1 ▲17.3 ▲1.4 ▲27.2 ▲28.8 ▲66.6 67.7 50.9 14.3 66.3 ▲51.9 8.3 ▲3.5
3 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲13.7 ▲26.5 14.4 ▲41.7 41.8 55.4 43.4 13.2 1.9 ▲47.5 11.0 8.9 ▲29.1 ▲4.5
4 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲14.9 9.9 26.6 34.3 8.2 23.3 102.3 ▲34.0 6.1 ▲41.2 33.2 ▲7.7 ▲49.9 9.5
5 河野高志
河野高志
(東京都)
▲0.2 ▲7.6 14.7 23.8 ▲39.5 ▲8.1 ▲16.7 ▲10.6 30.3 ▲3.2 ▲0.2 - - -
6 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
▲38.5 ▲12.2 ▲51.8 ▲9.2 5.6 7.2 ▲60.4 34.5 ▲42.7 30.1 ▲38.5 - - -
7 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲59.1 28.8 ▲30.3 6.5 31.2 ▲18.5 17.7 ▲26.6 ▲26.2 ▲24.0 ▲59.1 - - -
8 宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
▲100.1 ▲22.1 ▲11.0 8.8 ▲9.6 ▲21.3 ▲55.2 ▲54.3 ▲10.1 19.5 ▲100.1 - - -



2017年前期R2,3,4,5リーグ全節終了。R2優勝は梁瀬健太郎選手!
2017/8/5に2017年前期R2,3,4,5リーグが終了しました。
R2優勝の梁瀬健太郎選手は初のR1昇級、準優勝の伊藤太選手と3位の江澤陽一プロがR1へ復帰となりました!

Rリーグの成績はこちら

R2 優勝 梁瀬健太郎
2011年前期R3を優勝して早6年、優勝のおまけ付きでようやくR1昇級を決めました。
応援してくれた方々、大変長らくお待たせしました!
12期6年、紆余曲折を経て、R2を卒業します。
R1でもいい麻雀を打って、降級争いではなく優勝争いに絡みたいと思いますので、引き続き応援してくれたら嬉しいです!

R2 準優勝 伊藤太
前回R1に上がったときはすぐに出戻りする羽目になったので、今回はしっかりと麻雀を楽しめたらなと思います。

R2 3位 江澤陽一(B級)
最終節に大きく沈んでダメかと思いましたが、ギリギリのところで何とか昇級することができました。
クライマックスリーグ進出を目指して来期以降もがんばります!
その他昇級者コメント紹介
R3 優勝 北島路久
第2節終了時、最下位だったので、降級も考えましたが、3節以降、上手い具合に上位のポイントを
直接削って、フラットな状態で最終節を迎えられました。
今日は、出来過ぎです。(笑)

上のステージでも、さらに頑張っていこうと思います。

応援頂きありがとうございました。
R3 準優勝 太田雅洋
先ずは~一山を、越えました!
チョモランマ(RMUリーグ) までは、まだまだ先ですが~笑
いやー、痺れましたよぉ-!
最終節まで、もつれにもつれ…

応援してくれた方々~ ありがとーございます!
来期は、次の山を制覇したいと思いまーす!
今後も、応援の程、よろしくお願い致します!
R3 3位 小美野光昭
最後まで本当にぎりぎりでした。
途中点棒がなくなってマイナスになった時はかなり精神的にキツかったですが、
ラス親の優位性と巡り合わせの良さでなんとか立て直すことが出来ました。
来季からさらに知識も経験も上の方たちと闘うことになるので不安ですが楽しみでもあります。
冷静に自分らしく打てるように心がけていきます。


R4 優勝 筒井七夜
ほとんど経験のないリーグ戦という舞台で、存外の結果が出たことに本当に驚いています。
幸運と喜びをかみしめつつ、麻雀の内容とそれ以外の事でまだまだ競技者として未熟な面が出ているので、結果に恥じないためにも今まで以上に精進してまいります。よろしくお願いいたします!
R4 準優勝 狩野哲郎
今節は手牌やツモ、展開に恵まれることも多かったですが、その恩恵をきちんと生かせたからこそ、この結果に繋がったのだと思っています。

麻雀力を磨くのは当然ですが、気持ちが所作などに如実に現れてしまうきらいがあるので、自分をコントロールできるように、メンタル面も鍛えていくことが次の課題です。

R4 3位 藤井光
一年係でようやく昇級出来ました。
来期も昇級目指して全力で戦い抜きます。

R5 優勝 小林真也
RMUに入会して最初のリーグ戦で優勝する事が出来ました。
終始自分の麻雀を打ち続けられた事が結果に繋がったと思っています。
これからも、より活躍出来るように精進したいと思います。
R5 準優勝 蜂谷恭平
全体的に納得のいく麻雀が打てました。来季以降も良い結果を残せるように頑張ります!

R5 3位 吉井勝英
最終戦条件付きでいけるかな?という状況の中トップはクリアしましたが他の条件がクリアできてなかったので他人任せになったところがあるので自力で確定させられるように来期以降頑張ります。

アースカップの優勝は、皆川侑亮さん!
 
写真中央:優勝の皆川侑亮さん
後列写真左から:本間雄大さん(3位)、水沼利晃さん(2位)、遠藤曜子さん(4位)

2017スプリントカップ第3戦アースカップ優勝は皆川侑亮さんでした。

残暑厳しい8月初旬、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢76名!
柳銀座本店19卓満卓での開催となりました。

優勝 皆川侑亮 +150.7

2位 水沼利晃 +101.1
3位 本間雄大 +60.6
4位 遠藤曜子 +59.0

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「今日はひたすらついていた。我慢するところは出来ていたし、ワンデー大会で勝つために押し切るところは押し切れた。
その前の準決勝は、受ける展開になったけどそこは我慢できた。
普段は赤ナシの競技ルール(オクタゴン)で打っているので、赤アリは慣れていなかったけど、いいバランスで打てたと思います。」


レポートはこちら

第11期RMUクラウン予選1日目の結果


2017/7/30(日)に第11期RMUクラウンの予選1日目が開催されました。
1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位30%が勝ち上がりというシステムです。
予選1日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

2次予選通過者(本戦出場決定、通過順、敬称略)
1 小川健太朗 (日本プロ麻雀協会)
2 楢原和人 (RMU B級)
3 大和 (日本プロ麻雀連盟)
4 成多嘉智 (RMUアスリート)
5 横田哲平 (RMU会員)
6 高村健一 (一般)
7 宮原諒 (RMUアスリート)
8 宮本卓 (RMU B級)
9 桑原俊之 (RMU会員)
10 松嶋桃 (日本プロ麻雀協会)
11 鶴海ひかる (RMUアスリート)
12 鹿健太郎 (日本プロ麻雀協会)
13 三木敏裕 (日本プロ麻雀協会)
14 本田辰也 (麻将連合μ)

1次予選通過者(通過順、敬称略)
1 松嶋桃 (日本プロ麻雀協会)
2 川村健一 (一般)
3 勝目泰 (一般)
4 海老沢稔 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
5 三木敏裕 (日本プロ麻雀協会)
6 田中哲也 (一般)
7 吉田信之 (RMU会員)
8 本田辰也 (麻将連合μ)
9 高村健一 (一般)
10 松山武命 (麻将連合μ)
11 大里幸弘 (RMU会員)
12 木暮欽一 (一般)
13 福田早希 (一般)
14 里中花奈 (RMUアスリート)
15 小川健太朗 (日本プロ麻雀協会)
16 中村ヒロ (一般)
17 湖山雅哉 (一般)
18 狩野哲郎 (RMUアスリート)
19 横田哲平 (RMU会員)
20 前山浩之 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
21 桑原俊之 (RMU会員)
22 小林真也 (RMUアスリート)
23 秋山裕邦 (日本プロ麻雀協会)

2017年前期R1リーグ全節終了。R1優勝は宮田信弥プロ!

2017/7/17に2017年前期R1リーグが麻雀スリアロチャンネルにて生放送いたしました。
ニコニコ生放送
AbemaFRESH!
優勝の宮田信弥B級ライセンスと準優勝の宮本卓B級ライセンスが前期クライマックスリーグ進出権利獲得です。

Rリーグの成績はこちら

R1 優勝 宮田信弥(B級)
R1リーグ11期目にして初優勝することができました。CL自体は2回目ですが、だいたい12~15人のリーグでしたから確率通りですかね(笑)
気がつけばRMUの所属人数が増えてリーグも増える中、私自身だいぶ古参の部類になってきました。
実績を残す若手も次々出る中、今回を逃すと次のチャンスがいつ来るか分からないと思っているので、約1カ月後のCLに麻雀と体調のピークを持ってきて、手強いRMUリーガー達に全力でぶつかってRMUリーグ入りを勝ち取りたいと思っています。
応援宜しくお願いします!

R1 準優勝 宮本卓(B級)
本日はご試聴ありがとうございます!
今日は三ラスと結果はいまいちだったんですが、内容自体はそこまで悪くなかったと思います。
でも、勝負弱い部分はあったのでそこはクライマックスリーグまで練習していきたいです。
前回のクライマックスリーグでは悔しい思いをしたので、その悔しさを晴らしたいと思います。
応援よろしくお願いします!

スプリントシリーズ(3)長崎ちゃんぽんカップの優勝は岩村義久プロ!!
 


スプリントシリーズ(3)長崎ちゃんぽんカップの優勝は岩村義久プロでした。

優勝者コメント
「カップ戦連勝することができました。河野プロ参戦の今回の優勝のほうが、喜びは大きいです。明日のリーグ戦も頑張ります。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝
1 岩村義久 108.8 3.4 54.8 ▲21.2 73.6 110.6 2.3 112.9 56.5 52.3
2 川口義樹 51.0 ▲10.4 ▲14.7 52.9 39.0 66.8 44.3 111.1 55.6 ▲4.6
3 岡澤和洋 36.4 7.3 ▲9.0 41.9 45.5 85.7 45.9 131.6 65.8 ▲29.4
4 釜本健太 23.6 15.2 15.9 56.5 ▲11.6 76.0 10.0 86.0 43.0 ▲19.4
5 江頭威夫貴 57.7 58.5 23.4 ▲8.1 ▲7.1 66.7 ▲9.0 57.7
6 峰良隆 47.0 7.8 5.9 3.7 44.3 61.7 ▲14.7 47.0
7 小田菜緒 46.0 49.5 ▲19.3 39.7 8.0 77.9 ▲31.9 46.0
8 森勉 10.2 8.7 41.6 ▲0.3 7.1 57.1 ▲46.9 10.2
9 平木常正 50.6 65.5 52.3 ▲15.0 ▲52.2 50.6
10 古橋寛樹 47.4 48.8 42.3 ▲14.5 ▲29.2 47.4
11 平野仁道 40.7 3.8 ▲59.9 ▲20.3 117.1 40.7
12 川端由紀 31.4 ▲7.7 0.8 ▲15.5 53.8 31.4
13 久保周平 15.3 ▲12.3 48.4 ▲27.4 6.6 15.3
14 廣田大輔 10.4 ▲45.8 ▲0.3 50.6 5.9 10.4
15 今田裕一 5.8 45.9 ▲7.7 44.8 ▲77.2 5.8
16 赤水修一 5.1 ▲22.9 50.1 1.0 ▲23.1 5.1
17 柏井雄 ▲2.9 ▲11.8 11.0 ▲1.7 ▲0.4 ▲2.9
18 今井誠二 ▲18.0 ▲16.4 ▲31.5 40.5 ▲10.6 ▲18.0
19 伊井克史 ▲18.8 ▲33.6 65.8 ▲41.4 ▲9.6 ▲18.8
20 中村正寛 ▲29.6 49.8 ▲28.4 ▲4.5 ▲46.5 ▲29.6
21 犬塚栄治 ▲53.7 39.2 ▲10.7 ▲42.1 ▲40.1 ▲53.7
22 団野和広 ▲81.7 ▲43.4 11.4 ▲39.0 ▲10.7 ▲81.7
23 岸部智彦 ▲85.7 ▲5.7 ▲51.7 6.9 ▲35.2 ▲85.7
24 河野高志 ▲89.1 ▲50.8 ▲46.2 ▲36.2 44.1 ▲89.1
25 林貴史 ▲98.9 ▲3.9 ▲50.2 ▲31.0 ▲13.8 ▲98.9
26 矢野亜里沙 ▲102.3 ▲52.9 ▲6.8 7.5 ▲50.1 ▲102.3
27 高橋勝 ▲113.9 ▲41.6 ▲39.1 ▲37.9 4.7 ▲113.9
28 山口雄平 ▲116.9 ▲45.2 ▲49.2 ▲10.9 ▲11.6 ▲116.9

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
長崎くんち
#5
クリスマス
#6
軍艦島
#7
ランタン
#8
東へ西へ
ポイント
1 岩村義久 10 10 20
2 中村正寛 10 10
3 岡澤和洋 4 1 4 9
4 江頭威夫貴 6 1 1 8
5 川口義樹 1 6 7
6 古橋寛樹 1 6 7
7 釜本健太 3 3 6
8 今田裕一 4 4
9 森勉 1 1 1 3
10 間宮彬公 3 3
11 小田菜緒 1 1
12 峰良隆 1 1
13 廣田大輔 1 1
14 道下理恵子 1 1

ヴィーナスカップの優勝は、浅山博久さん!
 
写真中央:優勝の浅山博久さん
後列写真左から:渋谷渚さん(4位)、伊東直毅さん(3位)、瀬本裕志さん(2位)

2017スプリントカップ第2戦ヴィーナスカップ優勝は浅山博久さんでした。

暑さが近づいてくる7月初旬、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢108名!
第2会場のエスプリ八丁堀店に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 浅山博久 +69.1

2位 瀬本裕志 +60.9
3位 伊東直毅 +44.1
4位 渋谷渚 +35.9

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「日頃から『手役は心の鏡』という言葉を胸に刻んで麻雀を打ってます!
私の好きな一発裏無しルールで優勝できて大変嬉しく思っております!」


レポートはこちら

当会所属選手における麻雀コンテンツ事業、その一連の騒動に関しまして




「当会所属選手における麻雀コンテンツ事業、その一連の騒動に関しまして」


平素よりお世話になっております。

当会所属選手における麻雀コンテンツ事業、その一連の騒動に関しましてご説明、また本件による当該選手における選手の処遇に関しまして、RMU執行部より下記二点のご連絡をさせていただきます。


一、騒動の概要に関しまして
二、本件の処遇に関しまして



一、騒動の概要に関しまして

平成29年6月中旬より、当会所属選手「平はちろー」の企画立案により「賢者の麻雀」販売サイトにおきまして、特定商取引法に基づく不備があり、その上でメールアドレスの収集を行い、麻雀ファンの方にご不安を与えておりました。

こちらの事業に関しましては、平より、独歩様、また最高位戦日本プロ麻雀協会所属 瑞原明奈様へそれぞれコンテンツ制作、および推奨コメントの依頼があり、その上でのご協力がございました。ただし、どちらも実際のサイトは確認しておらず、運営等に関わる立場でもございませんこと、こちらに改めて明記させていただきます。



二、本件の処遇に関しまして

当会は本件を重く受け止め、「当該選手への謹慎処分」を決定、本人へ通達を行いました。また、その後の調査では、当該選手の過去の事業において当会として看過の難しいものを確認、当該選手もそれを認め、自主退会の申し出がございましたので、当会はそれを受理、退会の運びとなりました。

改めて、今回の件におきまして、麻雀ファンの皆様にご心配をおかけしたこと、当会の管理不行き届きの面もございますこと、深くお詫び申し上げます。

2017年6月27日 RMU執行部一同




第11期RMUクラウン長崎予選の優勝は柏井雄プロ!!
 


第11期RMUクラウンの長崎予選が行われ、優勝は柏井雄プロでした!

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 柏井雄 75.7 33.9 32.9 ▲10.9 29.1 ▲9.3
2 江頭威夫貴 62.4 24.5 17.4 40.6 6.1 ▲26.2
3 白石晃一 59.4 18.4 33.5 ▲43.4 39.7 11.2
4 中村正寛 46.0 10.5 ▲27.4 27.0 11.6 24.3
5 伊井克史 11.0 29.7 ▲7.9 3.7 ▲14.5  
6 古橋寛樹 4.2 ▲2.6 22.3 ▲8.2 ▲7.3  
7 釜本健太 1.7 ▲34.9 24.4 50.7 ▲38.5  
8 矢野亜里沙 ▲24.1 ▲15.5 10.9 6.7 ▲26.2  
9 川端由紀 ▲19.6 10.3 ▲34.3 4.4    
10 道下理恵子 ▲49.2 ▲13.2 ▲12.8 ▲23.2    
11 平木常正 ▲78.7 ▲28.7 ▲16.6 ▲33.4    
12 廣田大輔 ▲88.8 ▲32.4 ▲42.4 ▲14.0    

スプリントシリーズ(2)長崎トルコライスカップの優勝は岩村義久プロ!!
 


スプリントシリーズ(2)長崎トルコライスカップの優勝は岩村義久プロでした。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝
1 岩村義久 46.8 25.9 24.9 ▲10.4 ▲11.9 28.5 24.2 52.7 26.4 20.4
2 古橋寛樹 31.5 ▲28.9 42.8 12.8 ▲11.1 15.6 33.8 49.4 24.7 6.8
3 今田裕一 26.6 1.8 8.4 23.6 32.8 66.6 ▲1.2 65.4 32.7 ▲6.1
4 間宮彬公 ▲2.0 22.9 ▲31.5 26.1 9.9 27.4 9.3 36.7 18.4 ▲20.3
5 川口義樹 33.2 ▲20.3 50.9 ▲40.6 31.8 21.8 11.4 33.2
6 岡澤和洋 24.1 2.8 24.0 21.8 9.0 57.6 ▲33.5 24.1
7 森勉 15.5 38.1 ▲10.7 35.8 ▲5.8 57.4 ▲41.9 15.5
8 江頭威夫貴 8.8 ▲18.0 10.7 6.9 11.3 10.9 ▲2.1 8.8
9 平木常正 ▲0.1 ▲9.4 11.2 ▲7.2 5.3 ▲0.1
10 伊井克史 ▲2.5 25.1 0.2 ▲5.6 ▲22.2 ▲2.5
11 廣田大輔 ▲7.9 ▲7.7 ▲36.4 13.5 22.7 ▲7.9
12 白石晃一 ▲12.3 7.3 ▲27.4 ▲24.9 32.7 ▲12.3
13 柏井雄 ▲14.5 ▲5.7 ▲7.8 31.0 ▲32.0 ▲14.5
14 若杉俊文 ▲56.9 5.6 ▲14.8 ▲17.0 ▲30.7 ▲56.9
15 矢野亜里沙 ▲88.4 ▲25.0 ▲24.9 ▲31.7 ▲6.8 ▲88.4
16 川端由紀 ▲105.2 ▲16.5 ▲19.6 ▲34.1 ▲35.0 ▲105.2

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
長崎くんち
#5
クリスマス
#6
軍艦島
#7
ランタン
#8
東へ西へ
ポイント
1 岩村義久 10 10
2 中村正寛 10 10
3 古橋寛樹 1 6 7
4 江頭威夫貴 6 1 7
5 岡澤和洋 4 1 5
6 今田裕一 4 4
7 間宮彬公 3 3
8 釜本健太 3 3
9 森勉 1 1 2
10 川口義樹 1 1
11 廣田大輔 1 1
12 道下理恵子 1 1

長崎オープンリーグ第2節の結果

2016年より新設された長崎オープンリーグ。
2017年度は2017/4/29にAルールで開幕しました。
予選第2節の結果をお伝えします。



2017年長崎オープンリーグ予選の結果
順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節
1 森勉 135.4 95.2 40.2
2 岸部智彦 77.8 116.2 ▲38.4
3 岡澤和洋 68.0 12.6 55.4
4 廣田大輔 38.1 - 38.1
5 岩村義久 23.3 ▲15.6 38.9
6 白石晃一 20.8 ▲34.1 54.9
7 平木常正 ▲5.4 - ▲5.4
8 伊井克史 ▲32.6 ▲32.6 -
9 道下理恵子 ▲44.2 - ▲44.2
10 江頭威夫貴 ▲52.4 ▲71.7 19.3
11 古橋寛樹 ▲67.3 - ▲67.3
12 川口義樹 ▲81.7 - ▲81.7
13 矢野亜里沙 ▲83.8 ▲74.0 ▲9.8

マーキュリーカップの優勝は、中井昌さん!
 
写真左:プレゼンター南地祐圭  写真右:中井昌さん

2017スプリントカップ第1戦マーキュリーカップ優勝は中井昌さんでした。

ゴールデンウィークの最終日、当日会場に足を運んでいただいた方、総勢104名!
第2会場のノーブル九段下に移動していただいた皆様におかれましては、ご移動ありがとうございました。

優勝 中井昌 +88.0

2位 春田陽一郎 +65.6
3位 張替雅人 +56.5
4位 髙瀬裕嗣 +39.6

(敬称略 全試合終了時)全成績はこちら
優勝者コメント
「4度目のカップ戦決勝で、優勝する事が出来ました。

予選から準決勝まではずっと手が入り恵まれました。
決勝は追う展開、辛抱の時間が長く続きましたが、
過去の決勝で負けた経験が活きたと思います。

今回の優勝でスプリントファイナルの出場も可能になったかと思いますので、
気が早いですが、3度目の正直となるように、ファイナルも狙っていきます!」


レポートはこちら

第4回RMU祭り(女流祭り)の優勝はA級ライセンス岡澤和洋プロ!!

第4回RMU祭り2日目(女流祭り)を5/4にスリアロチャンネルにて生放送いたしました!!!

優勝はA級ライセンス岡澤和洋プロでした!
優勝コメント
「多井代表をはじめ執行部の皆様に二日間シードを頂き、二度の決勝進出を果たせてホッとしています。 初顔合わせの選手がほとんどの中、楽しく交流ができてとても楽しい試合でした。 応援してくださった皆様、ありがとう御座いました。。」

第4回RMU祭り
それでは、気になる本戦~決勝の結果です。
本戦 選手名 合計 1回戦 2回戦
A卓 初音舞
初音舞
(東京都)
46.4 32.5 13.9
北岡あおい
北岡あおい
(東京都)
▲38.9 ▲8.4 ▲30.5
里中花奈
里中花奈
(東京都)
▲9.6 2.4 ▲12.0
安達瑠理華
安達瑠理華
(北海道)
2.1 ▲26.5 28.6
B卓 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
33.7 38.6 ▲4.9
南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
▲8.2 ▲34.8 26.6
鶴海ひかる
鶴海ひかる
(東京都)
▲17.3 11.4 ▲28.7
白田みお
白田みお
(千葉県)
▲8.2 ▲15.2 7.0
C卓 河野高志
河野高志
(東京都)
8.9 ▲23.6 32.5
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲39.0 ▲9.4 ▲29.6
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
16.5 25.9 ▲9.4
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
13.6 7.1 6.5
準決勝の結果がこちら!
準決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦
1卓 安達瑠理華
安達瑠理華
(北海道)
21.2 10.0 11.2
小宮悠
小宮悠
(愛知県)
▲41.3 ▲14.4 ▲26.9
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
15.3 29.1 ▲13.8
多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
4.8 ▲24.7 29.5
2卓 初音舞
初音舞
(東京都)
▲31.6 ▲41.1 9.5
南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
▲35.8 ▲8.3 ▲27.5
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
49.8 29.8 20.0
岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
17.6 19.6 ▲2.0
決勝の結果がこちら!
決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 新決勝方式
1位 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
26.0 38.2 ▲6.0 -6.2
2位 安達瑠理華
安達瑠理華
(北海道)
17.1 ▲39.2 30.6 25.7
3位 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
13.3 16.5 9.1 -12.3
4位 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲56.4 ▲15.5 ▲33.7 -7.2

第4回RMU祭り(運営祭り)の優勝は夏目智依選手!!

第4回RMU祭り1日目を5/3に麻雀スリアロチャンネルにて生放送いたしました!!!

優勝は運営チーム所属夏目智依選手の初制覇でした!

優勝コメント
「RMUの放送対局初参加で、優勝できて嬉しいです‼
今日のこの結果を励みに、リーグ戦でも頑張りたいと思います。」

第4回RMU祭り(運営祭り)
それでは、気になる本戦~決勝の結果です。
本戦 選手名 合計 1回戦 2回戦
A卓 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
5.1 ▲9.4 14.5
宮原諒
宮原諒
(千葉県)
6.6 24.2 ▲17.6
増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
9.9 ▲27.5 37.4
成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
▲21.6 12.7 ▲34.3
B卓 小林景悟
小林景悟
(東京都)
▲69.8 ▲38.1 ▲31.7
夏目智依
夏目智依
(山形県)
30.6 33.2 ▲2.6
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
19.8 10.3 9.5
  19.4 ▲5.4 24.8
C卓 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲78.2 ▲65.0 ▲13.2
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
67.2 30.9 36.3
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
25.2 56.1 ▲30.9
河野高志
河野高志
(東京都)
▲14.2 ▲22.0 7.8
準決勝の結果がこちら!
1卓 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
10.5 3.3 7.2
宮原諒
宮原諒
(千葉県)
▲3.6 14.9 ▲18.5
夏目智依
夏目智依
(山形県)
18.7 25.5 ▲6.8
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲25.6 ▲43.7 18.1
2卓 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
38.2 7.1 28.9
増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
▲7.9 ▲8.4 ▲9.4
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
▲36.4 ▲24.3 ▲31.9
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
21.8 25.6 12.4
決勝の結果がこちら!
決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦 新決勝方式
1位 夏目智依
夏目智依
(山形県)
36.0 17.4 21.1 ▲2.5
2位 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
10.7 27.5 ▲25.3 8.5
3位 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
▲16.8 ▲6.8 7.5 ▲17.5
4位 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲29.9 ▲38.1 ▲3.3 11.5

新決勝方式の概要について

新決勝方式概要

今回のRMU祭り決勝は、 決勝2回戦まで通常通り行い、その後は、新決勝方式で行う

1.開始時の規定
決勝2回戦終了時のトータルポイントを点棒に置き換える
2.場所決め、局の規定
場所はトータルトップから麻雀とは逆まわりに2位、3位、4位の順に座り、
順位が入れ替わるごとに席も入れ替わる。
全局を東1局とする。
3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、順位点は存在しない
4.新決勝方式終了規定
アガった人がトータルトップになった場合、終了。
それ以外の場合は、すべて続行する。
たとえばテンパイノーテンでトップが入れ替わった場合は続行となる
(2.の規定により席は入れ替わる)
5.親の規定
新決勝方式の開局時は、通常通りの親決め規定に則る。(トータルトップ者が仮仮東)
2局目以降は、前局アガった者が親番になる。
流局時は「流局時の規定に則る」
6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次局の親となる
なお、全員ノーテンのときは南家が次局の親となる
7.成績管理の規定

新決勝方式の部分は成績管理対象外

なお、本規定はテスト段階につき、随時変更する可能性があります。

スプリントシリーズ(1)長崎カステラカップの優勝は中村正寛選手!!
 


スプリントシリーズ(1)長崎カステラカップの優勝は中村正寛選手でした。

優勝者コメント
「長崎初優勝できました。いつも指導して頂いているプロの方々に感謝です。ありがとうございました。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 5回戦まで 準決勝 準決勝まで 半分持越 決勝
1 中村正寛 57.3 ▲1.4 0.0 9.1 1.7 ▲7.6 1.8 28.9 30.7 15.4 41.9
2 江頭威夫貴 53.4 38.0 0.0 68.4 12.0 9.4 127.8 ▲31.4 96.4 48.2 5.2
3 岡澤和洋 31.9 6.4 15.2 4.0 33.7 0.0 59.3 41.0 100.3 50.2 ▲18.3
4 釜本健太 29.8 35.3 0.0 38.6 5.1 37.4 116.4 0.8 117.2 58.6 ▲28.8
5 道下理恵子 24.2 0.0 ▲6.7 ▲13.7 40.9 2.9 23.4 0.8 24.2 - -
6 廣田大輔 23.5 52.8 ▲34.4 10.4 ▲8.7 0.0 20.1 3.4 23.5 - -
7 古橋寛樹 ▲19.4 ▲32.5 25.4 25.8 0.0 ▲25.1 ▲6.4 ▲13.0 ▲19.4 - -
8 森勉 ▲45.2 ▲15.2 ▲20.6 ▲4.3 0.0 26.4 ▲13.7 ▲31.5 ▲45.2 - -
9 岩村義久 ▲16.0 ▲35.5 20.4 ▲25.8 24.9 0.0 ▲16.0 - - - -
10 白石晃一 ▲16.9 ▲18.9 6.9 0.0 ▲12.2 7.3 ▲16.9 - - - -
11 岸部智彦 ▲37.2 ▲7.2 37.8 ▲58.7 0.0 ▲9.1 ▲37.2 - - - -
12 柏井雄 ▲38.3 4.7 ▲39.5 0.0 ▲33.9 30.4 ▲38.3 - - - -
13 川端由紀 ▲63.1 0.0 ▲11.7 ▲10.1 ▲26.6 ▲14.7 ▲63.1 - - - -
14 矢野亜里沙 ▲77.8 ▲26.5 8.3 0.0 ▲28.4 ▲31.2 ▲77.8 - - - -
15 平木常正 ▲80.4 0.0 ▲1.1 ▲44.7 ▲8.5 ▲26.1 ▲80.4 - - - -

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
長崎くんち
#5
クリスマス
#6
軍艦島
#7
ランタン
#8
東へ西へ
ポイント
1 中村正寛 10 10
2 江頭威夫貴 6 6
3 岡澤和洋 4 4
4 釜本健太 3 3
5 廣田大輔 1 1
6 古橋寛樹 1 1
7 道下理恵子 1 1
8 森勉 1 1

第4回RMU祭り1日目運営祭りと2日目女流祭りの対戦カード

第4回RMU祭り1日目運営祭りを5/3に麻雀スリアロチャンネルにて生放送いたします!
また、翌日5/4には、第4回RMU祭り女流祭りを同じく麻雀スリアロチャンネルにて生放送いたします!
出場選手は、RMUリーガーに運営勢を代表して8名の選手たちが挑戦する図式。
2日目も同システムで、RMUリーガーに女流代表の8名の選手たちが挑戦する図式です。
実況は、RMUのアスリート選手が入れ替わりで行います! そして、本戦の解説は、最速最強多井隆晴プロと2016RMUリーグ2位の岡澤和洋プロのダブル解説!! (多井プロ、岡澤プロは準決勝で選手として待ち構えております。) 気になる対局ですが、(RMU Aルール) 本戦3卓(2回戦)→準決勝2卓(2回戦)→決勝(2回戦+新決勝方式) をすべてトーナメントで行い(同じ面子で2回戦を行い、1卓につき上位2名が勝ち上がり)、 決勝戦はポイントリセットの2回戦+新決勝方式。 ※2日目も、システムは同じ。 それでは、気になる1日目の運営祭りの対局カードです。(放送はA卓とB卓) RMU祭り1日目運営祭り ニコニコ生放送 AbemaFRESH!
本戦 選手名 合計 1回戦 2回戦

運営祭り

A卓

太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
     
増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
     
宮原諒
宮原諒
(千葉県)
     
成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
     

運営祭り

B卓

夏目智依
夏目智依
(山形県)
     
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
     
小林景悟
小林景悟
(東京都)
     

運営祭り

C卓

河野高志
河野高志
(東京都)
     
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
     
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
     
阿部孝則
阿部孝則
     
準決勝では、多井隆晴と岡澤和洋が待ち受けます。
準決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦

運営祭り

1卓

多井隆晴
多井隆晴
     
A卓1位      
B卓2位      
C卓2位      

運営祭り

2卓

岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
     
A卓2位      
B卓1位      
C卓1位      
そして、決勝は時間無制限の2回戦+新決勝方式です。
        

運営祭り決勝

2回戦+新決勝方式

時間制限なし

すべてお見せします(^^)

1卓-1位 2卓-1位 1卓-2位 2卓-2位

皆様の応援と、ご視聴をお待ちしております。


 

次に、RMU祭り2日目女流祭りの対局カードです。(放送はA卓とB卓)

RMU祭り2日目女流祭り ニコニコ生放送 AbemaFRESH!

本戦 選手名 合計 1回戦 2回戦

女流祭り

A卓

南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
     
白田みお
白田みお
(千葉県)
     
鶴海ひかる
鶴海ひかる
(東京都)
     
小宮悠
小宮悠
(愛知県)
     

女流祭り

B卓

初音舞
初音舞
(東京都)
     
北岡あおい
北岡あおい
(東京都)
     
里中花奈
里中花奈
(東京都)
     
安達瑠理華
安達瑠理華
(北海道)
     

女流祭り

C卓

河野高志
河野高志
(東京都)
     
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
     
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
     
阿部孝則
阿部孝則
     
準決勝では、多井隆晴と岡澤和洋が待ち受けます。
準決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦

女流祭り

1卓

多井隆晴
多井隆晴
     
A卓1位      
B卓2位      
C卓2位      

女流祭り

2卓

岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
     
A卓2位      
B卓1位      
C卓1位      
 
そして、決勝は時間無制限の2回戦+新決勝方式です。

女流祭り決勝

2回戦+新決勝方式

時間制限なし

すべてお見せします(^^)

1卓-1位 2卓-1位 1卓-2位 2卓-2位

皆様の応援と、ご視聴をお待ちしております。

新決勝方式【仮称】概要

今回のRMU祭り決勝は、 決勝2回戦まで通常通り行い、その後は、新決勝方式で行う

1.開始時の規定
決勝2回戦終了時のトータルポイントを点棒に置き換える
2.場所決め、局の規定
場所はトータルトップから麻雀とは逆まわりに2位、3位、4位の順に座り、
順位が入れ替わるごとに席も入れ替わる。
全局を東1局とする。
3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、順位点は存在しない
4.新決勝方式終了規定
アガった人がトータルトップになった場合、終了。
それ以外の場合は、すべて続行する。
たとえばテンパイノーテンでトップが入れ替わった場合は続行となる
(2.の規定により席は入れ替わる)
5.親の規定
新決勝方式の開局時は、通常通りの親決め規定に則る。(トータルトップ者が仮仮東)
2局目以降は、前局アガった者が親番になる。
6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる
7.成績管理の規定

新決勝方式の部分は成績管理対象外

なお、本規定はテスト段階につき、随時変更する可能性があります。

スプリントエキシビジョンの上位者がスプリントポイントゲット!!
 


スプリントエキシビジョンの優勝はアスリート成多嘉智選手でした。

以下、8位まで下記の2017年スプリントポイントが付与されました。

順位 No スプリント
ポイント
選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
1 36 5 成多嘉智 142.4 76.8 40.9 42.7 ▲18.0
2 19 4 畑内健志 135.1 45.7 11.2 39.5 38.7
3 37 3 楢原和人 108.8 49.9 11.4 49.1 ▲1.6
4 18 2 皆川侑亮 100.6 ▲7.7 ▲18.0 85.1 41.2
5 10 1 武中真 78.3 49.2 44.0 ▲11.5 ▲3.4
6 15 1 渋谷渚 75.6 38.5 4.2 ▲5.8 38.7
7 6 1 阿部孝則 72.3 ▲20.7 56.3 ▲31.1 67.8
8 33 1 瀬本裕志 66.5 45.2 ▲7.5 65.9 ▲37.1
9 2   宮本卓 59.1 40.9 40.6 ▲30.0 7.6
10 39   橋本紗也加 57.0 ▲32.5 ▲11.8 43.7 57.6
11 21   西出望 56.9 39.2 6.0 ▲29.7 41.4
12 14   浜田敬一 53.6 ▲15.2 66.8 ▲0.9 2.9
13 4   七瀬楓 45.7 3.7 ▲7.8 ▲9.3 59.1
14 31   赤羽鱸 45.1 ▲11.2 44.7 59.7 ▲48.1
15 3   里中花奈 36.2 ▲37.8 46.4 0.8 26.8
16 30   不良債権院長 27.5 14.3 ▲25.1 44.5 ▲6.2
17 24   松本譲 2.5 ▲45.8 ▲16.1 3.7 60.7
18 40   小林景悟 2.2 ▲19.2 ▲26.6 44.4 3.6
19 34   石田 ▲2.8 56.3 ▲2.2 ▲43.3 ▲13.6
20 27   沖田京子 ▲10.0 11.6 13.5 ▲13.0 ▲22.1
21 28   湖山雅哉 ▲14.4 44.9 ▲41.7 ▲1.2 ▲16.4
22 9   山下達也 ▲20.6 ▲12.5 ▲41.2 ▲5.5 38.6
23 12   山本大介 ▲23.5 ▲7.6 ▲41.2 ▲38.9 64.2
24 26   麻宮あかね ▲26.0 ▲6.9 41.7 ▲30.3 ▲30.5
25 7   小宮悠 ▲26.5 ▲21.7 38.7 ▲36.3 ▲7.2
26 25   霜月葵 ▲35.1 ▲21.3 ▲0.6 13.6 ▲26.8
27 5   多井隆晴 ▲37.2 ▲0.8 ▲23.7 3.7 ▲16.4
28 8   山田田 ▲45.7 ▲44.2 ▲15.9 43.2 ▲28.8
29 38   太田雅洋 ▲49.5 7.0 ▲44.4 3.7 ▲15.8
30 29   石塚一輝 ▲50.9 ▲0.7 ▲32.7 ▲17.8 0.3
31 23   井上まゆか ▲56.6 8.4 ▲54.5 ▲17.6 7.1
32 20   西澤泰幸 ▲58.2 ▲44.3 59.9 ▲11.5 ▲62.3
33 32   段谷昭夫 ▲69.5 3.1 ▲13.5 ▲37.2 ▲21.9
34 13   川村雅 ▲71.9 ▲15.8 2.3 ▲17.7 ▲40.7
35 35   吉田信之 ▲75.5 ▲36.4 ▲11.2 2.7 ▲30.6
36 22   ノザワジュン ▲80.5 ▲36.4 ▲35.4 ▲12.4 3.7
37 1   梁瀬健太郎 ▲88.7 ▲27.0 ▲19.7 ▲29.2 ▲12.8
38 11   関園子 ▲90.7 ▲1.0 ▲13.3 ▲30.1 ▲46.3
39 16   福田早希 ▲100.3 ▲49.2 ▲26.3 ▲9.7 ▲15.1
40 17   五十嵐薫 ▲153.3 ▲39.8 0.8 ▲75.0 ▲39.3

オンライン麻雀 Maru-Janにて第5回全国麻雀選手権が開催中です!
 

4/7(木)より、第5回全国麻雀選手権
オンライン麻雀 Maru-Janにて開催されます。

RMUプロも全員参加いたします。
皆様の参加をRMU一同、心よりお待ちしております。



過去のトピックス(2009年度)
過去のトピックス(2010年度)
過去のトピックス(2011年度)
過去のトピックス(2012年度)
過去のトピックス(2013年度)
過去のトピックス(2014年度)
過去のトピックス(2015年度)
過去のトピックス(2016年度)



Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.